どうぶつのこと

2019年1月13日 (日)

縁談

年明け早々、シロにお婿さんが来てくれました。

西川町から、リンリンくんです。


49896521_287479425304674_4980372779

数日間、シロのお部屋にお泊りしてくれました。

シロと同じ年の角がものすごく立派な男の子です。

49739355_1848572581932397_412587639

最初はシロにガンガンどつかれていて

49834118_1027383620764676_843200319

お手上げのような表情を見せたりしていましたが(笑)

お別れの時には2匹とも寂しそうな鳴き声をあげていました。

ヤギの関係って不思議。


リンリンが来た日、ちょうどシロは発情期!


妊娠期間は5か月ということなので、初夏にはもしかしたらヤギの赤ちゃんが産まれるかもしれません。

月末にまた発情期が来たら、妊娠していないということになります。

シロのお部屋に大きなヤギ2匹でも大丈夫そうだったので、ファミリーが増えても大丈夫かな?と感じました。

さぁ、また動物が増えるのでしょうか。

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

驚きの実態

先日、一気にいなくなってしまったと思っていたニワトリたち。

2羽殺されたのは間違いないのですが、いなくなったと思っていたヒナたち2羽がなんと!朝になったら小屋にいるではありませんか!?

何事?どこにいたの?あんなに探したのに・・・。と不思議でならなかった今朝。


今日もまたニワトリたちを避難させるべく移動を始めた父ちゃん。

また、あの2羽がいない!どこだ!?と探していると・・・


ふと見上げた小屋の上に影が。


なんとヒナたち2羽は外の小屋の上で夜を明かすことにしたようです(笑)

賢すぎる・・・!!と父ちゃん。

たぶん、ベジが目の前で殺されている様子があまりにも恐ろしかったんだろうなぁ~と、なんともいえない気持ちになってしまった私でした。

とにかく無事でよかった!!


どうやってあんな高いところに上がるんだろう。

上っていく様子が見てみたい私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

気づけば、師走。

12月です。

子供たちのスクールバスが10分早くやってくる冬(今年は)が、やってきました。

いよいよ2018年も終わりますね。


毎年、いろいろなことがありますから、やまなみ農場(残念ながら、今はもうありません)のように年間ニューストップ10などとお便りに書いても面白いかもしれません。

いよいよ今週は、年末のおもちの販売のお知らせをおたよりに書いていきます。

しかしながら、今年のもち米の収量は劇的に少なく・・・、数量限定になりそうです。

お断りする方もいらっしゃるかも。申し訳ありません。

うまく調整できたら、と考えております。

ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

さあ、あと4週間!駆け抜けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

悲劇

昨夜から今夕までのあいだに、鶏4羽がいなくなってしまいました。

2羽は昨夜。

何者か(ハクビシン?)が鶏小屋に侵入して、持ち出しに失敗して、小屋のなかで殺して食べたあとがありました‥

ショックを受けて、仕事を終えた暗い夕方。

今年生まれたヒナ達がいなくなっていることが判明。

小屋の周りや、敷地内を探しても見つけられない‥💦

さがしまくっても結局見つからず。

諦めて、いま居る子達を捕まえて、倉庫内に退避。

建設中のビニールハウスができたら、すぐに鶏たちの居場所を変更して安心に過ごせるようにしてあげたいです‥

かわいかったスタメンのベジが殺されてしまったことが、本当に悲しいです。

ペットではなく、家畜なのが救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

油断していると

昨日まで、夜間の冷え込みがすごくて、サトイモやさつまいものためにストーブをつけていましたが、今日はそこまで寒くない日でした。

金曜日の初雪に慌てて、ネギ・里芋の収穫と昨日は玉ねぎの植え付けを終えることが出来ました。

昨日も1日、子どもたちはほぼ放置。

それでも、楽しく過ごしてくれている子どもたちに感謝です。

1日といっても、朝動き出したのは10時過ぎだし(夜間の麻雀にやられた・・・)、夕方は4時半には暗くなってしまうので、夏ほどの放置ではないですねcoldsweats01
(夏は長い昼休みもありますが)

朝、にわとりたちにエサをあげにいくと・・・1羽足りない。

久々にやられました。

今年生まれた茶色のヒナがいません。

ニワトリゾーンの周りに点々と彼女の羽が落ちており、山の方へ続いていました。

最近無事なことに油断して、夜に小屋を閉めていなかったのです。

悲しい・・・。

茶色ヒナちゃんにも悪いことをしました。

というわけで、昨夜からはしっかりと閉めました。

いまから冬になると、なお狙われやすいですからね。

ニワトリたちを家の前のハウスに移動しようか検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

良い家に飼われる猫になりたい

冬を目前にして、寒さは増してきています。

朝晩はストーブが欠かせなくなりました。

日中はお日様の熱で部屋も暖かいのですが・・・。

外しごとは風が冷たいですね。


外から家の中に入ると、こたつ布団の上で寄り添っている二匹。

Dsc_0533_2
ふわふわもこもこと暖かそうです。

ごはんをねだり、暖かい場所で眠り、遊びたい時には走り回る・・・

いい生活ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

たまご

我が家にはニワトリが11羽います。

スタメン5羽(お母さん、息子2、娘2)。

今年孵った雛たち3羽(みんな雌鶏)。

今年、譲り受けたなかで生き残った雌鶏3羽。


メスが9羽います。

それなのに・・・

たまご、全然採れないんです。

数日に1個くらいしか。


ストレスがかかると産卵しなくなるというので、譲り受けた3羽を同じ敷地に入れたことが原因かなぁと思っていますが。

ニワトリを飼っているのに、たまごを買うなんてイヤ!という意味不明根性により、たまごを食べない生活が続いています(笑)

9羽が一日に1個ずつ産んだら、大変だわ~
たまごも売り物になるわ~

と、ほくそ笑んでいた計画は、全くうまくいかないのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

監視カメラ

新メンバーのニワトリたち。

ブログにアップすることはできていなかったのですが、ハクビシン(と思われる野生の動物)に連れ去られて1日2羽ずつ減っていく、という現象が起きていました。

11羽いたはずのメスが、あっという間に4羽に。

これは大変!と、夜間だけメスを倉庫に保護することにしました。

すると、次の日からは弱いオスが1羽ずつ連れ去られていきました。

大きなオスを持ち帰れずに、下半身だけが柵の中に残っていたこともあります。

真夜中に悲鳴のようなものが聞こえて、駆けつけると瀕死の傷を負ったオスがいたこともありました(その後、いまは復活して元気にしています)。


近所の猟友会の方から聞いたところ、ハクビシンやアナグマ、タヌキなどは山形県の条例で檻の罠なら仕掛けても良いと教えていただきました。

早速、檻を入手し、匂いぷんぷんのコンビニのからあげをセット。

翌朝、見ると・・・顔見知りの近所の野良猫が申し訳なさそうに入っていましたimpact

どうやら、ハクビシンはそれを見たようです。

それっきり、パタッと来なくなりました。


しかし、我が家のニワトリたちにヒヨコが生まれたこともあり、ここに来れば獲物がいるとわかっている犯人を放しておくわけにはいきません。

毎日、メスを捕まえて保護する労力も大変なので、帰省することも考えて「監視カメラmovie」を設置しました。

Wi-Fiを通じて、リアルタイムにスマホで画面を見ることができ、動きがあるときには警報音を鳴らすことができます。
(夜中、鶏はほぼ動かないので、動きがあるということは犯人がやってきたということです)


先週末に帰省した際は、遠方からも確認することができました。

夜中だけ時間指定で防犯の警報が鳴るように設定し、動きが無いなぁと思っていた昨夜。

鳴りました。深夜2時に警報が。


駆けつけなくても、スマホで状況を見ることが出来ます。

とりあえず、全員無事そうです。

しかし、念のため実際に見に行くと、罠の檻の蓋がしまっていました。

よほど慌てて逃げたのでしょう。

檻にガタガタとぶつかったのかもしれません。

また、当分来なくなると良いなぁと思いますが、捕まえてやりたい気もします。


ハクビシンはものすごく賢いそうで、易々と罠にはかからないそうです。

長い戦いになりそうですが、頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生!

生まれました!

35342439_1688483094599651_233477184


35375794_1719157591504688_205457829


35358718_1688689887912305_171950276

今のところ、黄色が3羽、黒が2羽。

卵はのこり3つ。

本当は4つあったのですが、押しつぶされたか何かでヒビが入っていて、中でヒナが死んでいました・・・crying

お母さん(今いる5羽のうちの4羽を孵して、育て上げた)が温めてくれていますが、たまに外出しているので、ちゃんと孵るかどうかはわかりません。

5羽で終わりかなぁ。

でも、去年のように虐められるような体の弱い子はいないようですし、5羽みんなで育てている雰囲気は変わらないので、昨年よりは安心して見ています。

みんな無事に大きくなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

たまご、あたためます

今日は久々の朝仕事休みでルンルンですnote


我が家のかわいいニワトリちゃんたちが、また卵を温める時期になりました。

昨年よりは1か月遅いです。春先寒かったからでしょうか。


33691420_2129368260425959_194066048

1羽(名前:ベジ)が温め始めると、もう1羽(名前:クロ)がうらやましくなったらしく、その座を奪ってしまいました。

33599912_1665031613611466_181946850

恨ましく見つめるベジ。

上に乗っかったり、追い出したりの戦いを経て、2羽で温めることにしたようです。

33662560_1667046423409985_515778695

なんじゃ、こりゃbearing


しかし、昨夕見たら、クロちゃんが隣の部屋に移って温めておりました。

実は、この戦い(?)は昨年も同様に行われており、ベジが温め始めた卵をクロちゃんが孵し、育児する、という現象が起きていました。


卵を産む場所は3つあるのですが、どうも良い場所ってあるようで、左端と真ん中が人気で、右端では産まないようです。
これは、新メンバーのメスたちも同様で、本当に不思議だなーと思います。

1部屋が混んでたら、違う部屋に行ったらいいのになぁと思うばかりなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧