オススメしたいこと

2018年2月24日 (土)

おしるこ

冬のおやつ、おしるこ。

下条町のkikukawaさんで、わたしたちのお餅をつかったおしるこがいただけます。

Dsc_0194
すこし箸をつけてしまったけれど、まだキレイなうちに写真が撮れてよかった!

って、これは父ちゃんので、私は早々に箸でぐいぐいと餅を変形させてしまっていました。



やさしい甘み、でも満足のいく餡
香ばしく焼けたお餅(焼き加減が絶妙!上手!!)

かわいい箸置き。

センスの良い店内。

笑顔でやさしい店員さんたち。



ほっこり、癒されたいひとときに、いかがでしょうか?


もちろん、フルーツサンドやお食事系サンドイッチ、あんバター、maaruさんのドーナツもおいしくてオススメです!

自家製ドリンクなども美味しいし、カフェオレ(コーヒーが得意ではないので、いつもカフェオレをお願いしてます)もおいしーいです。

どれもこれも、丁寧につくられたことがよくわかります。


いただくたびに、私もしっかりしなくちゃなーと反省させられたりもしています(笑)
てへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

心の汗をかきたい方へ

今日は久しぶりに父ちゃんがブログを書きます。


母ちゃんがボランティアで参加している小学校での絵本読み聞かせ。

その本を選びに大江町の隣り、寒河江市立図書館へ行ってきました。

今度の読み聞かせは、うちの娘がいる3年生のクラス。

我が家としては、絵本の読み聞かせによって、子どもたちに思いやりや優しさといった感情を育みたいというところに重点を置いているため、絵本選びは大切な時間なのです。

そして今回、私が図書館から借りてきた絵本は


ずっとそばに・・・』 作・絵 いもとようこ


見ていてとっても癒される優しい雰囲気の絵。内容はシンプルながら大人でも思わず涙ぐんでしまう内容です。

図書館でたった数分だけ絵本を読めば感動できるって素晴らしいと思いませんか。

涙は心の汗。スッキリした気持ちで図書館を後にしました(^^♪


家に帰り、学校から帰宅した息子(小1)に母ちゃんが読んであげました。すると・・・


息子は本の内容に涙ぐむどころか笑ってしまうとのこと(-_-;)

う~ん 小学1年生の琴線には触れなかったようで、母ちゃんは3年生も感動してくれるか怪しいとのこと。

残念ながら今度の読み聞かせ、父ちゃんのオススメ本は却下となりそうです(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

ステナイ生活

FACEBOOKで流れてきたお知らせに、ハッとなり、昨日は書き損じや未投函ハガキを寄付しました。

偶然は必然なのかな、と感じています。

ぜひぜひ、みなさんもステナイ生活を!

貯めこんでいた使用済み切手、使用済インクカートリッジも一緒に送りました。

クラフトリンクも気になっていたシャプラニール。

誰かのために、自分に無理のない範囲ではありますが、お役立ちできたら嬉しいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

切干大根づくり

今季は切干大根づくりを努めています。

家庭用乾燥器は昨年もあったのですが、不器用大王が自ら切ると不揃いすぎて売り物に出来ず、良く出来たものを限られた方にしかお分けできなかったのでした。

しかし!今年は秘密道具を導入!

ドイツ製スライサーです!

札幌在住時代から、よく分からず集めていたグリーンスタンプの券。

こちらでもダイユーエイトでいただくグリーンスタンプのポイント券。


なんと、これで物々交換(?)ができることを知り、スライサーをゲットしましたgood

(今回、ブログを書くためにスライサー情報を収集したら、思いのほか安くて驚きましたが、お金を使っていないことが大事なので、良しとしますcoldsweats01


このスライサーは、厚みが8段階と千切りの幅が4段階に分かれていて、カチカチとダイヤルで調整ができるので、厚みが3で千切りが2と指定すれば、毎回同じ千切りができます。

また、幅を無くすと、ただのスライサーにもなる。幅広の薄切りもできるし、使い方によってはみじん切りもできる(挑戦したものの不器用大王には難しかった)のです。

乾燥は低い温度でじっくりしたほうが、白くてキレイな切干大根になりました。

栄養価は天日干しには劣るかもしれませんが、農薬・化学肥料不使用の室内乾燥(埃などの心配は不要)切干大根は、使いやすいのではないかなーと消費者目線で思う私なのでした。

実家のテレビに録画してあったNHKあさイチの切干大根特集がすごく面白くて勉強になりました。

郡山の母から聞いた、みそ汁に切干大根を入れるのも美味しかったです。

干し野菜は、たくさんの可能性があるのでしょうね~。勉強したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

この世界の片隅に

先日、ラジオで聞いた前評判がとても良かった映画「この世界の片隅に」を観てきました。

観たい観たいと父ちゃんに言い続け、いよいよ念願かなって、一緒に行ってきました。

この季節の公開でよかったですmovie

本当に本当に、本当に良い映画でした。

ネタバレになってしまうと悪いので、多くの情報を書くのは控えますが・・・。


戦争映画って、だいたいが兵隊や戦闘のシーンを描いたものが主だったと思います。
「火垂るの墓」は、ただただ悲しみや怒りが湧くもので、戦争は絶対にイヤ!と心から思うので、それはそれで良いのですが。



一般市民の日常生活と戦争は同時に営まれている、という当たり前のリアルさ。

戦争を体験したことのある方なら、きっと「そういうものだったわ」となるような感じなのでしょうが、体験したことのない私には想像することもできませんでした。

自国で戦争が行われたとき、いつもと同じ暮らしを続けていけるはずがありません。

でも、その状況のなかで、いつもと同じような暮らしを(できることは限られているかもしれませんが)していきたい、というリアルさ。


多くの方に観ていただきたい映画です。

劇場で公開されている今!ぜひとも!


わたしたちはいろんなことを感じ過ぎてしまって(笑)、鑑賞後の頭痛があったくらいですが・・・、観ることができて本当によかったと思います。

私はもう1回観たいくらい!


ラジオでは、「昔の人のキレイな言葉遣いがすばらしい」という情報を聞いていたのに、ストーリーを追うことに夢中で、そこまで神経を研ぎ澄ますことができませんでした・・・残念。

いまは色々なことが雑になりすぎていると感じます。

言葉遣いも食事作りも人間関係も、何もかも!

丁寧な暮らし、丁寧に生きたいとずっと思い続けています。

実現していきたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

FREEHELP

ぜひともみなさんにもオススメしたい!と思ったことがありましたので
カテゴリーを新しく作ってみました。

FACEBOOKで最近知ったのですが・・・

FREEHELP というNPO法人があって、着なくなった衣服や使わなくなったものをリサイクルして困っている方の支援をしておられるそうです。

家に「まだ着られるけど、もう着ない」という衣服、ありませんか?
ここ最近は、子ども用の卒園・入学式等のお洋服を募集していました。
靴などの単品も大歓迎だそうです。

「断捨離」ブームもありますが、まだ使うことが出来るものに対して、
「捨てる」という行為は、できればしていただきたくないと思っています。

いまチョット名前を思い出せないのですが、大阪のNPO法人も同様のことをしていて
今まではそちらに送っていました(思い出したら、このカテゴリーにまたアップします)。


春になって、お部屋の片付けなどがしたくなる時期です。

リサイクルショップに持って行っても、わずかの金額にしかなりません。

もし良かったら、送料は自己負担になってしまいますが
人助けをしてみませんか?

ゴミをなるべく出さず、さらに助け合いの社会が成り立つといいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)