イベントのお知らせ

2019年4月26日 (金)

イベント準備にてんてこまい

実はいま、五十嵐農園の華奈ちゃんと一緒に、秋に開催を予定しているイベントの準備に走り回っています。

日程は9月1日(日)と決めていて、場所をようやく今日決めました。

本決まりまではもう少し。

しっかり実現できるように、とにかく枠組みを決めなくちゃ!と張り切っています。

それに加えて、さらに楽しい企画も思いつき、実現に向けているところです。

わくわく👀
たのしいことが起きそうです。

どうかお楽しみに!

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

芸工大の展示

パソコンがバージョンアップしたので、若干使い慣れないため、ブログのアップが憂鬱になっております。すみません。

さてさて!

先日、芸工大のチュートリアル「放課後農芸」のメンバーの方が昨年作ったお味噌を持って来てくださいました。

そして、展示のご案内をいただきました!

Dsc_0694_4

Dsc_0695

昨年は玄関入ってすぐのスペースでしたが、今年は学食の2階だそうです。

ぜひ、芸工大の学食でランチをして、一緒に展示をご覧になってはいかがでしょうか?

明日からです。


学生のみなさんは毎年、自分たちで育てた大豆を、私たちのお米でつくった麹(山形市の麹屋さんでつくってもらっています)と山形の塩、山形の湧水を使って、お味噌にしています。

わたしたちのお米を使ってもらえるのも、もう何年目でしょう?

ありがたいご縁です。

今年も展示を拝見するのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

みつばちと地球とわたし

ドキュメンタリー映画の上映会のお知らせです。

みつばちと地球とわたしの上映会が、山形市であります。

平成30年12月9日㈰

午前10時    受付
   10時15分 上映
   12時    終了

場所は、山形市の霞城セントラル3回の視聴覚室(城南町1丁目1-1・山形市保健センター)です。

大人 1300円 高校生以下 800円(未就学児無料)


オススメしておきながら・・・

実は、わたしはまだ観たことないのです・・・。

以前、真弓定夫先生の映画を上映してくださった寺嶋さんからのご依頼を受けて、できることだけですがお手伝いをしています。

真弓先生の映画と同じ配給会社なので、良い映画だろうと推測しています。

ぜひぜひ、お時間にご都合のつく方、一緒に鑑賞しましょう!

わたしは当日、受付をしている予定です(たぶん)。


山形ではハチ蜜の森キャンドルの安藤さんが、いろんな情報を発信してくださっています。
すばらしいことです。

この映画は、愛知県の養蜂家の方のお話だそうです。

たくさんの方にご覧いただけたら良いなぁと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

おおえの物産味覚まつり

遅くなりました!

今週末のイベントのお知らせでーす!

11月11日(日) 9:30~14:30

大江町中央公民館・駐車場内で行われる味覚まつりに出店します。


SHAKELABで出したポテトフライをまた出します。

寒いので、温かい農家のスープも作ります。


大抽選会では、私たちの作ったお米が当たるかも~

ほかにも美味しいものがたくさんあります!!


ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

おだやかな革命 上映会

自然エネルギーを題材にした映画「おだやかな革命」の無料上映会が、なんと大江町で!!行われます。

10月13日(土曜日)

午後4時開場 4時半上映

沢口克雪センター2階にて。
(大江町沢口23-1)

柳川温泉に向かって、最後の角手前の建物です。

見逃した方、もう一度観たい方、ぜひぜひ要チェックです!

しかも無料なんて!


私たちは残念なことに子どもの学年行事関連でお邪魔することができず・・・

たくさんの方に観ていただきたい映画です。

お誘いあわせの上、ぜひぜひどうぞ!

お帰りに、柳川温泉で温まってご帰宅されるコースもオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

左市

バタバタと過ごしております・・・。

雨が降りませんね~。

28日の木曜日から高温+雨マークが続く週間予報となっていますが、さて、どうなるでしょう?


さてさて、今週末の7月1日㈰ですが、イベントに出店することとなりました。

今のところ、高温+雨マークの予報ですが(笑)


先日、グランドオープンとなりました「ATERA」で行われる3度目の左市へ出店します。

何をお持ちできるか、まだ何とも言えないところですが・・・

先週末ようやく色づいたブルーベリーを「きくかわ」さんへ納品できましたので、ブルーベリー・・・少しはお持ちできるかな?と考えています。

ズッキーニ、きゅうり、小カブ、コールラビ・・・などなどでしょうか。

暑そうなので、葉物は持って行っても僅かかと。


またまた大江町の良いお店が多数出店されますし、今回の遠方からの出店者はGRAYSKYさんというところだそうです。

おいしい、たのしい、すきなものを見つける、など楽しみにいらしてくださいね!

新しくオープンしたATERAを見るチャンスですので、ぜひに(*'ω'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

カレーライスを一から作る

昨日の午前中は「西蔵王・里山で映画を楽しむ会」さんが開催してくださった「カレーライスを一から作る」の上映会に行ってきました。

「グレートジャーニー」の探検家、武蔵野美術大学教授の関野吉晴氏の課外ゼミ「一からカレーライスを作る」のドキュメンタリー映画です。

以前、夕方のNHKラジオでこの映画の監督を招いたインタビューを聴いていて、興味があったので、この機会に感激し、とても楽しみにしていました。

娘も楽しみにしていた映画だったのですが、会場の「はらっぱ里山保育園」のロケーションが素晴らしすぎて、途中退席。
ほぼ退席していた息子とともに、他の子どもたちと外遊びのほうを楽しんでいました・・・。
見せたかったのに残念・・・。

カレーライスって何からできている?
食べるためには何が必要?

自分が今使っているもの、食べているものは、いったいどこから来ているのか?
どのように作られているのか?を考えるきっかけになる映画でした。

わたしたちは、生き物を食べて生きています。
生きているものの命を奪って、または傷つけて、生きています。

野菜も果物も山菜も生きています。

関野さんが言うには、そこに命が無いのは「人口添加物と塩だけ」。

本当にその通りだなぁと感激しました。

カレーライスに使う米、野菜、肉、スパイス、塩、皿、スプーンを自分たちで作ります。
野菜・米・スパイスは農薬化学肥料を使わずに作ります。

ただし、春から始まるゼミのため、越冬する野菜は除外しなくてはならず、たまねぎ、にんにくは諦めたようでした。

野菜を作っている子が、「化成肥料使いたい・・・」と悩んでいる様子は本当に共感できました(笑)

周りの畑の様子を見て、もりもりと元気よく育っている野菜と自分たちの小さな野菜。

ひと掴みの肥料を1回あげるだけで、元気になって大きくなって、最後までしっかりと育つ。
そんな誘惑に負けそうになっている男の子をみて、胸が苦しくなりました。

ひと掴みの肥料を1回あげるだけ、だけど、なんでそんなに簡単に大きく強くなるのか?
それはどんな影響を与えているのか??

そこまで考えてほしいな、と強く思いました。

水稲の種まきが始まる季節です。

除草剤は1回だけ使用しています、などとありますが(何回も使用する人もいるのはもちろんです)1回使用することによって、除草に入らなくても良いほどの大部分の雑草が出てこなくなる、ということはいったいどういうことなのか・・・と、以前、小立の伊藤さん(有機農家さん)に言われたことを改めて考えてしまいました。

鳥たちを屠るシーンも苦しいですが、必見だと思います。
ただし、デリケートなお子さんは難しいかもしれません。


その「カレーライスを一から作る」が、6月にフォーラム山形で上映されるそうです!

6月15日㈮~28日㈭までで、16日の㈯10時の回には監督と関野吉晴氏がトークされるそうです!!
それも行ってみたいけど、難しいかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

初!芸工大へ。

先日お知らせした東北芸術工科大学の放課後農芸の展示へ行ってまいりました。

初めて入る芸工大。

芸工大卒の知人も多く、大江町にはコミュニティデザイン科の学生さんたちも関わってくれていたので馴染みはあるのです。

配達を終えて、着いたのがお昼すぎ。

元々、興味津々の学食に行く予定だったのでちょうど良いタイミングでした。

混んでると思った食堂はがらーんとしていました。

どうやらピークは過ぎていたみたいで。

日替わり定食もほぼ売り切れ。

父ちゃんは好物の担々麺。
わたしは、なんとなく(笑)カツカレーを選んで、いただきました。

お子さん連れや普通のおばちゃんたちも食べに来ていました。
身近でいいなあ。

食堂近くにある文房具屋さんも面白い画材やらがたくさん!!
文房具好きにはたまらない時間でした。


目的の「のぞきあな」を見ていると、柳川先生からご連絡していただいたという3年生の佐藤さんがお話にきてくださいました。
なんと福島出身、札幌の大学にいたこともあるという佐藤さん。
わたしたち夫婦との共通項が多くて感激しました。

食堂で、大人になってから大学で学ぶって言うのは理想的だねーという話をしていたところに、大人の学生さんが現われたことも驚きでした(笑)


放課後農芸は畑をするだけではなく、月2回勉強会を行うそう。
テーマはそのときによって違うようですが、いろんな意見を交わすようで非常に興味深いです。

Dsc_0201

Dsc_0200

Dsc_0199

Dsc_0198

学ぶっていいなぁ!って素直に思いました。

わたしももっともっと学びたい!知的探求心!わくわくしますねー。
(今、たかのてるこさんを読んでるから尚更ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

のぞきあな

芸工大(放課後農芸)さんのお味噌づくりに使われる麹用のお米、昨日取りに来られました!

学生さんたちと一緒にいらっしゃって、若さをびりびりと感じ・・・

自分の年齢を意識してしまいました(笑)

いや~、こんなこと言わないと思っていましたが・・・

「若いってイイネ!!」

と、父ちゃんと顔を見合わせて言ってしまいました。

可能性がもりもり、盛りだくさん!

これから、どうなるのかは全て自分次第!
って、私たちだって、80代の方から見たらそうなのでしょうけどね(*´∀`)



お土産に、手作りこんにゃく(こんにゃくいもから手作りだそうで!!3年かけて作られたそうですよ~!すごーい!!!)と手作りお味噌をいただきました。

ありがたくいただきます!
(写真を撮って、アップしようとしているのですがエラーになってしまうのは何故なのか・・・)



そして、すてきなイベントのお知らせをいただきました!

Dsc_0196


Dsc_0197

3月6日から10日までの展示(かな?)だそうです。

芸工大さんには行ってみたいと常々思っていたものの、なかなか機会がなくて。

これを機に、お邪魔してみたいと思います。

噂の学生食堂にも行ってみたーい!

変な人に見られないかなーと不安になっていると、

大丈夫!学生に見えますよ~!と嬉しいお返事。

年上の人も通っているの?と聞くと、

「おばあちゃんが版画習ったりしてますよー」とのこと。


えええ~!ステキ~!!

いくつになっても学べるって本当に良いなーと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

SHAKELAB 2018

今週末25日(日)、大江町中央公民館にてSHAKELAB2018(winter)が行われます。

やまさぁーべ、旧本郷西小学校と参加させてもらって、わたしたちとしては3回目(たぶん)のSHAKELAB参加となります。

今回のテーマは「学び」ということで、私たちが出ても意味があるのかしら・・・?とも思いましたが・・・


お誘いをいただいたこともあり、出展することにいたしました。

雪の下野菜を始めとした農作物や、初回のSHAKELABでもお持ちした綿の種採り機、織り機(子供向け・今から準備します)も持参したいと考えています。

初お披露目の父ちゃんの木工品もお持ちします。



ほかにも出展者さんがたくさんいらっしゃますよ!

ウーピーさんはハーブティの試飲やハンドクリーム作りのワークショップ。
(SHAKELAB特製ドリンクもあるようです!)

オオイズミ花店さんは、ブーケづくりのワークショップ。

クルミーノさんでは、おいしいコーヒーの淹れ方ワークショップ。

天童木工さんのお面づくりや、左沢高校さんの出店もあります。

興味深い展示もたくさん!



ぜひ、遊びにいらして下さい

お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧