イベントのお知らせ

2018年6月24日 (日)

左市

バタバタと過ごしております・・・。

雨が降りませんね~。

28日の木曜日から高温+雨マークが続く週間予報となっていますが、さて、どうなるでしょう?


さてさて、今週末の7月1日㈰ですが、イベントに出店することとなりました。

今のところ、高温+雨マークの予報ですが(笑)


先日、グランドオープンとなりました「ATERA」で行われる3度目の左市へ出店します。

何をお持ちできるか、まだ何とも言えないところですが・・・coldsweats02

先週末ようやく色づいたブルーベリーを「きくかわ」さんへ納品できましたので、ブルーベリー・・・少しはお持ちできるかな?と考えています。

ズッキーニ、きゅうり、小カブ、コールラビ・・・などなどでしょうか。

暑そうなので、葉物は持って行っても僅かかと。


またまた大江町の良いお店が多数出店されますし、今回の遠方からの出店者はGRAYSKYさんというところだそうです。

おいしい、たのしい、すきなものを見つける、など楽しみにいらしてくださいね!

新しくオープンしたATERAを見るチャンスですので、ぜひに(*'ω'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

カレーライスを一から作る

昨日の午前中は「西蔵王・里山で映画を楽しむ会」さんが開催してくださった「カレーライスを一から作る」の上映会に行ってきました。

「グレートジャーニー」の探検家、武蔵野美術大学教授の関野吉晴氏の課外ゼミ「一からカレーライスを作る」のドキュメンタリー映画です。

以前、夕方のNHKラジオでこの映画の監督を招いたインタビューを聴いていて、興味があったので、この機会に感激し、とても楽しみにしていました。

娘も楽しみにしていた映画だったのですが、会場の「はらっぱ里山保育園」のロケーションが素晴らしすぎて、途中退席。
ほぼ退席していた息子とともに、他の子どもたちと外遊びのほうを楽しんでいました・・・。
見せたかったのに残念・・・。

カレーライスって何からできている?
食べるためには何が必要?

自分が今使っているもの、食べているものは、いったいどこから来ているのか?
どのように作られているのか?を考えるきっかけになる映画でした。

わたしたちは、生き物を食べて生きています。
生きているものの命を奪って、または傷つけて、生きています。

野菜も果物も山菜も生きています。

関野さんが言うには、そこに命が無いのは「人口添加物と塩だけ」。

本当にその通りだなぁと感激しました。

カレーライスに使う米、野菜、肉、スパイス、塩、皿、スプーンを自分たちで作ります。
野菜・米・スパイスは農薬化学肥料を使わずに作ります。

ただし、春から始まるゼミのため、越冬する野菜は除外しなくてはならず、たまねぎ、にんにくは諦めたようでした。

野菜を作っている子が、「化成肥料使いたい・・・」と悩んでいる様子は本当に共感できました(笑)

周りの畑の様子を見て、もりもりと元気よく育っている野菜と自分たちの小さな野菜。

ひと掴みの肥料を1回あげるだけで、元気になって大きくなって、最後までしっかりと育つ。
そんな誘惑に負けそうになっている男の子をみて、胸が苦しくなりました。

ひと掴みの肥料を1回あげるだけ、だけど、なんでそんなに簡単に大きく強くなるのか?
それはどんな影響を与えているのか??

そこまで考えてほしいな、と強く思いました。

水稲の種まきが始まる季節です。

除草剤は1回だけ使用しています、などとありますが(何回も使用する人もいるのはもちろんです)1回使用することによって、除草に入らなくても良いほどの大部分の雑草が出てこなくなる、ということはいったいどういうことなのか・・・と、以前、小立の伊藤さん(有機農家さん)に言われたことを改めて考えてしまいました。

鳥たちを屠るシーンも苦しいですが、必見だと思います。
ただし、デリケートなお子さんは難しいかもしれません。


その「カレーライスを一から作る」が、6月にフォーラム山形で上映されるそうです!

6月15日㈮~28日㈭までで、16日の㈯10時の回には監督と関野吉晴氏がトークされるそうです!!
それも行ってみたいけど、難しいかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

初!芸工大へ。

先日お知らせした東北芸術工科大学の放課後農芸の展示へ行ってまいりました。

初めて入る芸工大。

芸工大卒の知人も多く、大江町にはコミュニティデザイン科の学生さんたちも関わってくれていたので馴染みはあるのです。

配達を終えて、着いたのがお昼すぎ。

元々、興味津々の学食に行く予定だったのでちょうど良いタイミングでした。

混んでると思った食堂はがらーんとしていました。

どうやらピークは過ぎていたみたいで。

日替わり定食もほぼ売り切れ。

父ちゃんは好物の担々麺。
わたしは、なんとなく(笑)カツカレーを選んで、いただきました。

お子さん連れや普通のおばちゃんたちも食べに来ていました。
身近でいいなあ。

食堂近くにある文房具屋さんも面白い画材やらがたくさん!!
文房具好きにはたまらない時間でした。


目的の「のぞきあな」を見ていると、柳川先生からご連絡していただいたという3年生の佐藤さんがお話にきてくださいました。
なんと福島出身、札幌の大学にいたこともあるという佐藤さん。
わたしたち夫婦との共通項が多くて感激しました。

食堂で、大人になってから大学で学ぶって言うのは理想的だねーという話をしていたところに、大人の学生さんが現われたことも驚きでした(笑)


放課後農芸は畑をするだけではなく、月2回勉強会を行うそう。
テーマはそのときによって違うようですが、いろんな意見を交わすようで非常に興味深いです。

Dsc_0201

Dsc_0200

Dsc_0199

Dsc_0198

学ぶっていいなぁ!って素直に思いました。

わたしももっともっと学びたい!知的探求心!わくわくしますねー。
(今、たかのてるこさんを読んでるから尚更ですねdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

のぞきあな

芸工大(放課後農芸)さんのお味噌づくりに使われる麹用のお米、昨日取りに来られました!

学生さんたちと一緒にいらっしゃって、若さをびりびりと感じ・・・

自分の年齢を意識してしまいました(笑)

いや~、こんなこと言わないと思っていましたが・・・

「若いってイイネ!!」

と、父ちゃんと顔を見合わせて言ってしまいました。

可能性がもりもり、盛りだくさん!

これから、どうなるのかは全て自分次第!
って、私たちだって、80代の方から見たらそうなのでしょうけどね(*´∀`)



お土産に、手作りこんにゃく(こんにゃくいもから手作りだそうで!!3年かけて作られたそうですよ~!すごーい!!!)と手作りお味噌をいただきました。

ありがたくいただきます!
(写真を撮って、アップしようとしているのですがエラーになってしまうのは何故なのか・・・)



そして、すてきなイベントのお知らせをいただきました!

Dsc_0196


Dsc_0197

3月6日から10日までの展示(かな?)だそうです。

芸工大さんには行ってみたいと常々思っていたものの、なかなか機会がなくて。

これを機に、お邪魔してみたいと思います。

噂の学生食堂にも行ってみたーい!

変な人に見られないかなーと不安になっていると、

大丈夫!学生に見えますよ~!と嬉しいお返事。

年上の人も通っているの?と聞くと、

「おばあちゃんが版画習ったりしてますよー」とのこと。


えええ~!ステキ~!!

いくつになっても学べるって本当に良いなーと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

SHAKELAB 2018

今週末25日(日)、大江町中央公民館にてSHAKELAB2018(winter)が行われます。

やまさぁーべ、旧本郷西小学校と参加させてもらって、わたしたちとしては3回目(たぶん)のSHAKELAB参加となります。

今回のテーマは「学び」ということで、私たちが出ても意味があるのかしら・・・?とも思いましたが・・・wobbly


お誘いをいただいたこともあり、出展することにいたしました。

雪の下野菜を始めとした農作物や、初回のSHAKELABでもお持ちした綿の種採り機、織り機(子供向け・今から準備します)も持参したいと考えています。

初お披露目の父ちゃんの木工品もお持ちします。



ほかにも出展者さんがたくさんいらっしゃますよ!

ウーピーさんはハーブティの試飲やハンドクリーム作りのワークショップ。
(SHAKELAB特製ドリンクもあるようです!)

オオイズミ花店さんは、ブーケづくりのワークショップ。

クルミーノさんでは、おいしいコーヒーの淹れ方ワークショップ。

天童木工さんのお面づくりや、左沢高校さんの出店もあります。

興味深い展示もたくさん!



ぜひ、遊びにいらして下さいheart04

お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

図書館倶楽部

私たち夫婦は大江町の図書館倶楽部に属しています。

大江町の図書館を盛り上げよう!もっと皆に来てもらおう!という団体です。

この度、311に向けての企画展「311を忘れない」の展示ができました。
27912766_1562929917154970_687012497
といっても、私は何も。

父ちゃんがお手伝いに行ってくれたのでした。

あの日から7年も経ってしまったのですね。

自分が当事者でなければ、遠い過去、忘れ去ってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、あれは現実にあり、多くの方々が経験した事実に間違いありません。


いま過ごしている毎日は「当たり前」のものでは無いこと。

311はそれを思い出すキッカケになると良いなと感じています。


昨日、パッと開いた美輪明宏さんの花言葉には

「不幸の数だけ幸せがある」とありました。

本当にその通り。

家がある、服がある、暖かい食べ物がある、家族がいる、健康である・・・

数え切れないほどの「しあわせ」に囲まれた私たちは、いま「しあわせ」に鈍感になりすぎてはいないだろうか。

多くの人が「足るを知る」を毎年考えるキッカケがあれば、社会は変わるのではないか?と感じます。


そんなわけで!!

大江町の中央公民館ぷくらすにある町立図書館に、関連書物の展示があります!

ぜひぜひチェックしてみて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

「いただきます」上映会in新庄

映画「いただきます」が、なんと新庄市で自主上映会が開かれるそうです!

この映画を観て感動した3人の主婦の方々が、是非とも多くの方々に観てほしいということで立ち上がり、高校生ボランティアや地元の農家さん、地域の方々のご支援を受けて、実現したそうです。

すばらしい熱意!

自主上映会って、まず開催することを決意するまで、それからの準備、その他もろもろ・・・と本当に大変なことなんですよね。

わたしたちも、フードインクの上映会(それも上限20名程度の小さな上映会)を実施するにあたって、初めてのことだらけでいっぱいいっぱいだったことを思い出します。

この機会に、最上地方の方々を始めとして、たくさんの方にご覧いただけたら良いな~と思います。

前売り券は、山形市内では文翔館のご近所さん、紙月書房さん(六日町)でお求めいただけるそうです。         

下記にいただきますの上映会情報に記載されていた情報をコピペします⇩


日時 2月18日(日)
 【 上映開始 】 10時30分 : 乳幼児歓迎上映回  14時 : 一般上映回

場所 山形  新庄市民プラザ 新庄市大手町1-6

 ※ 国産大豆を使ったみそ汁の試食あります!

入場料  前売り1000円 当日1200円
                           

(問合わせ)
【 主催 】 本澤由紀 080-1810-0927
mailto:motozawa@citrus.ocn.ne.jp

1516161768767

1516161775339





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

オススメ映画情報

先日、白鷹町で観て、とっても良かった映画「いただきます」

ただいまフォーラム山形で上映中だそうです!!

しかし、調べたら明日まで!!

たくさんの方に観ていただきたいので、もっと長く上映してくれたらいいのに~と思いますが、1週間も観られる機会があったのだから、フォーラム山形には感謝しなくてはなりませんね。

自主上映会をするのは大変なことですから・・・・。

最近はドキュメンタリー映画にしか興味がわかなくなってしまいました。

いま気になっているのは、NHKラジオで紹介していた

夜間もやってる保育園」 です。

なんと!今調べたら、フォーラム山形で12月9日に上映と監督の舞台挨拶があるらしいですよ!!フォーラム東根でも観られるようです!

行けるかな??

さらにさらに、絶対観たいと思っていたドキュメンタリー映画の自主上映会情報があり、感激しています。

蘇れ 生命(いのち)の力 ~小児科医 真弓定夫~

敬愛する真弓定夫先生(自然派育児・生活などの提唱をする小児科医)のドキュメンタリー映画です。

我が家では真弓先生監修の健康漫画本を読ませて(笑)、白砂糖や牛乳、肉、パン(質の悪いもの)、添加物の入った食品を食べすぎると良くないことや低体温は良くないこと、テレビやゲームの悪などを学ばせています。

漫画で親しんでいただけあって、子どもたちも楽しみにしている映画です。

わが子たちは幼少時からドキュメンタリー映画ばかり見せられています(笑)

山形の上映は12月10日、霞城セントラルです。

詳しい情報はこちらから。事前申し込みは不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

おいで、おおえ

うっかり、昨日はブログ更新を逃してしまいました(笑)

気付けば1日過ぎていたようですcoldsweats01

今週末の日曜日は、大江町の中央公民館「ぷくらす」でイベントがあります。

昨年からFACEBOOKを中心に展開している「おいで、おおえ」。

わたし達はしもと農園や、青苧復活夢見隊、やまさぁーべなどの映像(Facebookでは発表済)や、大江町の良い景観などのパネル展示、IL COTECHINO 佐竹シェフ(大江町出身)による軽食の振る舞い、そして映像の出演者たちのクロストークなどがあります。

大江町の方はもちろん、町外の方もたくさん来てくださると嬉しいです!

というよりも、人が集まらないと寂しいイベントになってしまうので、ご都合の良い方は来てくださると助かりますsweat01

FACEBOOKをされている方は、こちらをご覧ください。
今回のイベントページをご覧いただけます。

軽食の振る舞いは12:00頃~
クロストークなどは13:00~を予定しています。

パネル展示などは10:00~です。

どうぞよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

SHAKE LAB

大江町で明日から開催されるイベント、SHAKE LAB

またも出店いたします。

昨年は、のほほんとしたブースでしたが、今年も御多分に漏れずに、のほほんと出店します。

のほほん具合に拍車がかかって、ヤギのしろちゃんも参加です。


野菜のマルシェと、0円マーケットをします。

0円マーケットとは、自分たちが不要のものであっても他の人たちには必要なものがあるかもしれない、ということで無料でお譲りしますという企画です。

じわじわと日本国内でも始まってきています。

お金というモノが無くても(少なくても)、みんなでいろんなものを回して、ゆたかな暮らしになるといいなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧