雑感

2019年3月11日 (月)

化学物質過敏症のこと

先日放送があった、BS日テレの「NNNドキュメント’19」という番組で化学物質過敏症をとりあげていたので録画しました。



化学物質過敏症:

非常に微量の化学物質(特に揮発性のもの)にさらされる事で、粘膜刺激症状・循環器症状・消化器症状・自律神経障害・精神症状・中枢神経障害・運動障害・知覚障害・意識障害など様々な健康被害が現れる病。


その病名については、私たちを農業研修として受け入れてくださった京丹後の梅本農場で教えてもらいました。


今、我が家の米や野菜を購入していただいているお客様の中にも、その病を患っている方もいらっしゃるので、身近なところで苦しむ方々が複数存在されている事実もわかっています。


今回の番組を通して、この患者さんに降りかかる被害の実態をあらためて認識させられました。


タバコの煙、建材の臭い、教室のワックス、衣類の洗剤・柔軟剤、そして農薬など石油由来の化学合成物質で溢れかえる現代社会において、その患者さん達が普通に生活できる空間は本当に少ないのが現状です。


年代問わず突然発症し、それまで通っていた学校や会社に行けなくなるのはもちろん、日常必要な物を買いに行くことすらままならなくなります。

夏に集落全体田んぼに農薬をまく地域の方は、ひと月に22日も山の小屋を借りて避難するとのことでした。



衣類の制限(香料)、家具の制限(接着剤)、住宅や地域の制限(建材の臭いや近隣住宅からの臭い)、接する人の制限などにより、患者さんはとことん社会から孤立することを迫られます。


孤立を避けるためには、幾重ものマスク着用(防毒マスクを着用して会社へ出勤する方もおられました)、重度の花粉症のような防護メガネの着用、化学物質の臭いが消えた古い住宅への引っ越しや、建材からの揮発性物質を防ぐために全面アルミ張りした室内空間の施工など、本当に大変な苦労をしなければならない様子を見ることができました。
この病気を知らない人たちは、普通の生活ができない患者さんを”怠けてる”という目で見てしまう事もあります。

家族でさえも理解が得られず(または症状が手に負えず)、離婚や自殺を口にする場面もありました。


唯一の処置方法は化学物質から距離を置き静養するのみ。



本当に厳しい現実です。




そんな患者さん達でも笑顔になれる場面がありました。


無農薬・無化学肥料の田んぼや畑で生き物と遊んだり、ご飯を食べているシーン。



今栽培している作物に加え、そんな空間を提供したい。


それを我が家の目標にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

堀と掘り

すっごいどうでもいいことですけど・・・

いもを掘るというときに、今まで「堀」という漢字を使っていた私。

最近、「堀」というのは名詞で、ほるときは「掘る」という字を使うことを知りました。

採掘とかの熟語では使っていたけれど、いっつも「堀」という字に送り仮名を付けていました。


父ちゃんも同様でした。


あー、正しいことを学べて良かったです。

みなさんはご存知でしたかー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

雪中運動会

この季節になると思い出すのは、小学校であった雪中運動会。

5年生まで通学していた学校では、2月に雪中運動会が行われていました。

といっても、何をしたかはほぼ覚えていません。

一つだけ覚えているのが「宝探し」。


ビールの王冠(ふた)を雪の中から探して集める、というゲームです。

汗だくで雪の中を走り回って、ひたすら王冠を集める!という子供にはたまらない遊び。

それが、広いグラウンド全体に散っているのだから、全校生徒で夢中です。


楽しい記憶です。普通の運動会よりも好きでした。
(平日のため、親が観に来た覚えはありません)


しかし、小学2年の雪中運動会の朝、交通事故に遭って大腿骨を骨折。
3か月入院した私です(いまだに施術跡はあります)。

ウキウキ気分で道路に飛び出して、轢かれたものと思われます。
(しかも自宅の真ん前で!)

あの入院がなかったら、この体格にならなかったかもしれないなーと事あるごとに思い出すのでした(笑)


雪がたくさんあるのだから、山形でもやったらいいのになーと思います。

といって、そのときにいた小学校の年間行事を知らベたら、今はもう無いみたいです。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

大人へのプレゼント

今日、学童に送る途中に娘が「あー!今年の冬、楽しみだなぁ!!!」とワクワク声で言い出しました。

何かあるの?と訊くと、「だって、サンタさんがパパとママにプレゼント持ってきてくれるんだよ!」と言い出します。

そういえば、サンタさんあての手紙に「パパとママのプレゼントもお願いします」って書いていたっけ・・・と思い出しました。

サンタさんからは「考えておきます」という返事をもらって、もうプレゼントはくるものと思っている娘。


どんなプレゼントくれるかなぁ?と訊くと、「うーん。本かな??原発とか放射能とかの」という返事。


ガーン。

そんな本ばっかり買ってごめんよ。

ていうか、最近そんな本買ってないけど!!!!

子供が考えることって面白いし、的を得ているなぁと思ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

やさいの時間を見て思ったこと

先日、たまたまNHKの「やさいの時間」を見ていました。

家庭菜園でスナップエンドウを作ろう!という特集でした。


用意するもの

鉢、支柱、防虫ネット、育成用の土、化成肥料、防虫シート、スナップエンドウの苗・・・


(小学生のときアサガオを植えたような)小さな鉢の四隅に支柱を立てて、防虫ネットを上のほうまで張って・・・と、かなり厳重な装備で育てるようです。

でも、このグッズをそろえるのと、収穫されるスナップエンドウを買うのと、金額的にはどちらが高いのでしょうね?


この「プランターで野菜作り」というのも、経済活動の一環に思えてきてしまいました(買うものが多すぎる)。
毎年作っても、土を買ったりなんだりで元をとれないでしょう。


自分で安心な野菜を作りたいとの思いもあるのかもしれませんし、子どもたちに野菜の成長を見せたい!ということもあるでしょう。


もしも、安心な野菜を欲して作られているのであれば、無農薬の信頼できる農家さんを応援するようにしたほうが、ゴミも出ずにお金も有効に使われるような気がしました。

エコなのか、エゴなのか。

世界一のゴミの排出国である「日本」。
こんな小さい国が世界一のゴミを(ダントツで)出しているのです。

いろいろと考えて生活していかなければ、と気を引き締めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

書いたのに・・・

いま、一生懸命ブログを書きあげたのですが・・・

確認して、保存するとアップされるのですが、確認の画面に移る時点でネット環境が悪くて消えてしまいました・・・

もう1回、書こう!と思えるような記事でもないのですが(笑)、端折って書きます!



昨夜の夕飯は、麻婆豆腐とフライドポテトになりました。
(めちゃくちゃな組み合わせ・笑)

フライドポテトに手製のケチャップを添えて出したところ、お店ではケチャップをつけないで食べる派の息子が、もりもりと食べてくれました

うちのは美味しい!とのことです。やったーやる気出ますね~


今日は、新規就農希望者の見学会です。

私は夜の懇親会の食事を準備するお手伝いに行きます。

大江町に素敵な農家さんがたくさん増えるといいなーと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月31日 (土)

ピアニカとメロディオンと鍵盤ハーモニカ

娘の小学校入学にあたって、いろんな教材を購入するようお知らせがきています。

そのなかで気になったのが、ピアニカ。

わたしが小学生の時は「メロディオン」と呼んでいました。

父ちゃんに「メロディオンは・・・」と話をするも、「?」の表情。

どうやら、メジャーな呼び方ではなかったのでしょうか。

今回のお知らせには「ピアニカ」とありましたし、私の中で楽器の正式名称は「鍵盤ハーモニカ」だと認識しています。

こんなにいろんな呼び方のある楽器って他にあるのかな?


・・・・と、思って「メロディオン」を検索していましたら・・・・

どうやら、メーカーによって名前が違うみたいです!
ヤマハはピアニカ、スズキはメロディオン。

謎が解けました!すっきり~

理由がわかったよ!という私に対して、父ちゃんは「どうでもいいよ」という顔で「ふ~ん」と返事をしてくれました。

返事、ありがとう!!(笑)

そんなこんな、どーでもいい話でした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

栗の実洋品店

今日は風土然さんへの配達の後、みはらしの丘・やまと麗しさんと納品に周りました。

その後、欲しいものがあったので、初めて大沼デパートに行ってみました。

大沼さんには欲しいものは売っていなくて残念だったのですが・・・駐車場からデパートへ向かう道に、とーーーーーってもカワイイお店を発見しました!

その名も・・・

栗の実洋品店

名前がまたカワイイ~!激・好み

店内をウロウロウロウロと物色し、久々にじっくりと目の保養をさせていただきました~
しあわせ~

冬物のセールをしていて、アウターの購入をしてしまいました。
ここ数年着ていたダウンのファスナーが壊れてしまって(笑)ずっと何かいいものないかなーと探していたのです。

帰宅後、父ちゃんに見せるとちょっと微妙な反応でしたが(笑)大事に着たいと思います!


栗の実洋品店の斜向かいにも、古着・雑貨屋さんがあって、そちらも素敵でした!
山形市は、歩き回ると素敵なお店が多いのかもしれませんね。
いっつも車でぐるぐる周っているから、見つけられないのかも。

子供たちがもう少し大きくなったら、街歩きもしたいなーなんて思いました
楽しい時間でしたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

タモリ

紅白歌合戦で、初めてタモリを見た子どもたち。

いまだに、その時のタモリの真似をして笑っています。

タモリってすごい。

お正月のブラタモリも楽しんで見ていた子どもたち。

大人だけでなく、子どもたちも夢中にさせるタモリの魅力。

とくに息子は夢中です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

やっぱりNHKラジオおもしろい。

くだらないけど書きたくなったので、雑感というカテゴリーを作ってみました(笑)

最近は、農作業中に飽き足らず、ご飯支度中にもラジオを聞く私です。



今日も5時台のニュースなどを聞きながら支度していましたら、バラの話題になりました。

贈り物でバラを選びますね、その産地のお話です。などと言って、その話題が終わったころ。

「わたしの(贈った数の)最高は100本です」という男性アナウンサー。

「ステキ・・・」と女性アナウンサー。





めっちゃ笑いました。一人で。

このあとは、淡々とその男性アナウンサーが次の話題を真面目な声で読み上げていました。


ラジオって、本当になんともいえない面白さがありますよね。
とくにNHKは民放にはない、真面目さがあるので面白さのギャップにやられます。

話し手の人柄が声や話題を通して見えてくるのも魅力です。
(顔はわからないのですけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)