はしもと家の日々

2018年2月19日 (月)

オリンピック

今まで生きてきて、オリンピックに注目したことってあまり無かった私です。


夏も冬も、結果をニュースで知る程度の興味しか持たずに37年過ごしてきたのでした。

もともとスポーツにあまり関心がないからですかね‥

しかし、昨今の羽生結弦さまブームに乗る娘のおかげで、今年のオリンピックは結構見ています。
(結弦って一発変換で出てくることが驚きです。スマホってすごい!)

息子はボブスレー、スケルトン、リュージュなどのそり競技に興味津々✨

やってみたいそうですよ、時速120キロ‥。

スキーを始めたこともあり、スキー競技も楽しく見ています。

昨夜からはスピードスケートに夢中。

我が家では地上波が見られないので、BSで見られる競技のみしか見てませんが。

NHKに連絡して受信料の交渉をするか、いよいよテレビを買うか‥。

結構、迷っている橋本家なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

せっせと掃除

宣言通り、一昨日、昨日と掃除と不用品の整理をしております!

が、終わらないbearing


ずっと気になっていた天井近くの埃を取り(以前はジャンプしたりしていましたが、今回はしっかりと脚立を使ってsweat01)、なんだかスッキリ。

帰宅した息子も「なんかキレイ」と言ってくれました(笑)


昨夜は夕飯を早めに食べ、雑多な紙や段ボールの廃棄、不用品を売りにリサイクルショップ、買い物のためにニトリと、嶋地区ツアーへ行ってきましたrvcardash

最近のニトリはすごいですね、あれはIKEAです(ちがう・笑)。

わたしの記憶のなかのニトリは20年くらい前のままでしたから。



2階の大改造のために、照明器具も買ってきました。

壁も変える予定。

いよいよ子供部屋ができるのか!?

娘はウキウキですheart04


さぁ、今日こそ!

台所の換気扇大掃除に挑みます。


あ!でも、父ちゃんが昨日掘ってきてくれた給食用の人参も洗わなくては~。

切干大根も作らなくちゃー。今年の会計もまとめたいわー。

と、案外お仕事もたまっている私なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

健康器具だいすき

父ちゃん待望の新グッズがお目見えしました。

Dsc_0193

以前、どこかの温泉で見かけて、在庫を訊ねるも販売していなかったという幻の一品(笑)!

Amazonで売っていましたdash

父ちゃんウキウキです。

子どもたちも足つぼが大好きで、発見してすぐ「やってもい~い?」と踏み踏みしていました。



昨日は久々に夫婦でラジオ体操(朝6時半の)をしました。

ぎしぎしとイタイ!!

寒さで身体が強張っているようでした。



今日から二日間は遊ばずに(笑)、バタバタと動き回って、家の中を徹底的に整える予定です(年末にやれ…って感じですが)。


そして朝一は小学校の読み聞かせbook

娘のクラスにいってきまーす。

またメッセージ性の強いものを2冊。伝わるかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

大雪ですよー

朝、起きると・・・

ものすごい積雪でした。

愛車はおとぎの国からやってきた、みたいになっていました(笑)


Dsc_0192
(窓がカーテンみたいになってて笑いました)

こんな雪の中でも、ネコはおなかの跡をつけながら歩いていて、無理して外へ出なくても・・・と思いますが、ネコにはネコの事情があるのでしょうねcoldsweats01


父ちゃんは裏のハウスでせっせと踏み込み温床をつくったり、倉庫で木工品の製作をしたりとがんばっています。
Dsc_0021


Img_20180127_220742

子どもたちは朝8時半から、近所の広場にある大きな山でのそり遊び。
それも午前中いっぱい・・・。

午後からは大江町の町民スキー場へ行って、お友達とスキー(と、そり遊び)。
(これも、リフト稼働時間の16時までずっと遊んでいた)

昼寝もせずにキャハハハと、ここまで楽しめるようになるとは、体力がついた証拠ですね。

それにしても、タフです。

見ているだけで疲れました。


夕方のニュースに父ちゃんがテレビに出ていたと、知人数名から連絡がありました。

テレビに出るかも、ということをすっかり忘れていました。

ま、我が家にテレビはありませんけど(笑)


そんな休日でした。

明日からは、ようやく学校です!

長い学級閉鎖を終えて、授業時間も日々少しずつ伸びるそうですよー。

ガンバレ!小学生!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

おさいとう

今日は11回目の結婚記念日でした。

夜は地区の「おさいとう」だったために、昨夜は家族でパーティでした(といっても、乾杯するだけですが)。

12年目を迎えた私たち夫婦です。

あっという間に子どもたちは小学生になっていました。

優しい子どもたちに育ってくれていて、本当にありがたいです。


私たち夫婦が生まれていなかったら、生きていなかったら、結婚していなかったら・・・わたし(子ども)たちは生まれていなかったんだねー、と娘が不思議そうに言っていました。



Dsc_0190

おさいとうの火はボンボンと燃えて、顔が熱かったです。

この炎に習字やテストなどを投げ込んで燃やすと、習字が上手になったり、頭が良くなると言われているそうです。

我が家はというと・・・、燃やすはずだった書初めやテストを全部ゴミにしてしまっていました(笑)

今年こそは燃やそうと思っていたのになぁ~。うっかり。



4月からは4年生と2年生になる2人。

少し前までは、保育園児だったし、小さな体でちょろちょろと動いていたような気がするのですが・・・


ハッと気づいたときにば、中学生になってしまいそうでチョットこわいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

作品展

子どもたちの描く絵が面白いので、ご紹介を・・・。


Dsc_0187

息子作 まちがいさがし↑
10個あるよ!とのことでしたが、13個以上はあるようです・・・(笑)


Dsc_0188

娘作 ねこの町。
ファンタジー少女の世界です。


Dsc_0189

息子作 天使

家は「すてきな3にんぐみ」の町を真似して描いています。
最初は雲に乗った男の子でしたが、羽根が生え、頭にわっかをのせて、ハープを持ちだして天使に変身していました。

(最初はカッパかと思いましたが、違いました)

それぞれが、それぞれの得意分野を活かして楽しい絵を描いてくれます。

ブログに載せてほしいというので、満を持して。



ハイ。

はしもと家、みんな元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさが行方不明

1週間くらい前までは、ニワトリたちとたのしく過ごしていたウサですが・・・

数日前、脱走して以降、帰ってきません。

今までは、脱走しても翌日には帰ってきていたのですが。

晴れて自由の身になったのか、誰かにやられてしまったのか・・・

父ちゃんはタヌキにやられたのだろうと言いますが、結構なサイズ・重量のあるうさぎです。

そして、気性も荒い。やられるでしょうか。

でも、目はあまり見えていないようにも感じられていました(ニワトリにやられた)。

タヌキが複数いたら、だめかも・・・とあきらめ気味の私です。


春になって、ひょこっと帰ってきてくれたら良いな・・・と願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

子どもとお菓子をつくる

日曜日、娘がクッキーが作りたい!と再三せがむので、しぶしぶ(笑)一緒に作りました。

無印のクッキー型を使って、ゾウやライオンのクッキーを作りました。

栗原はるみさんのレシピを使って、無塩バターにビートグラニュー糖、全粒粉に卵、と王道レシピ。

うーん!
美味しい!けど、甘い!かな??

お店の味ですね、コーヒーに2枚くらい添えたい甘さ。

次回は、もう少し砂糖を減らしてみようと思います。



作った生地の半量は焼かずに冷蔵庫に残しておき、月曜日に息子と再度クッキーづくり。

Img_20180205_123450_881


なかしましほさんのスマイルビスケット風に、息子が顔を描きました。

なんか、描いた人の顔に似るのでしょうか。

息子っぽい(笑)


いよいよ明日から息子は登校再開です。

ほっ。

週末は参観日。

お休みの子が多くないと良いのですがsweat01



雪を掘っての収穫も続いております。

冬はまだ続きますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

学級閉鎖

なんと!
明日、小学校では息子と娘のクラスだけ、学級閉鎖になりました。

娘のクラスは半数近くお休みだとか。

いやー!大江町ではインフルB祭りが絶賛開催中ですね。


学級閉鎖初体験です。

元気な娘はお友達と遊んではいけないというルールを聞いて、休みは嬉しいけれどヒマを持て余しそうだと複雑な心境のようです。
(しかも、彼女のクラスは3日間もお休みなのです)

わたしは、期間中のお昼ご飯づくりが憂鬱になっております。

父ちゃんと2人のお昼ご飯は、朝ごはんの残りとかばかりで(笑)気楽なものですが・・・

子どもたちは、いろんなリクエストが多くて、そういうわけにもいかないのです。

逆に、夕ご飯は父ちゃんがいないときのほうが、気楽なのはなぜなのでしょうね?

一人のご飯が一番気楽だけど、作ってみんなで食べる楽しみもありますしね。

また、無いものねだりの妄想を少ししつつ、現実世界の生活を充実させたいと思います!!

具合の悪い子どもたちみんなが、早く良くなりますように~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

87歳のおばあちゃんの話

昨日、庭先で作業をしていると、近所のおばあちゃんが散歩の途中に寄ってくれました。

御年87歳というおばあちゃん。
(お話し中に教えてもらいました)

いつも興味深いお話を聞かせてくれます。

いろいろ話題が飛ぶのですが、どのお話も勉強になることばかりで、大好きなおばあちゃんです。

昔、牛飼いをしていたこと。

終戦のときは15歳だったこと。

寒河江市に鉄砲を作る工場があり、その場所は学校だったため、子どもたちは外で勉強することになったこと。

田畑の仕事は、すべて女・子どもだけで行っていたこと(男性はすべて兵隊にとられていた)。

お米を作っても、すべて憲兵に持って行かれるので、5升の米を担いで山に登って隠したりしながら暮らしていたこと。

小学4~5年生で、学校の防空壕を掘ったこと。

いまは着るもの、食べるもの、すべてが恵まれている。
賞味期限などがきれているからと食品廃棄をするなんて考えられない。
もったいない。

教室には標語「欲しがりません、勝つまでは」と大きく貼ってあり、必ず3回みんなで言ってから授業が始まること。

お父さんは、小学5年生の時に台湾でマラリアにかかって戦死したこと。

上のお兄さんは広島の原爆で亡くなったこと。

2番目のお兄さんはレーテ島に行く軍艦で爆撃を受けて亡くなったこと。

戦争は絶対にしてはならないということ・・・。


戦争を実際に体験したことのある人からお話を聴く機会など全然ないので、本当に貴重でありがたいことです。


今度、遊びに行きます!とお約束したので、ゆっくりお話を聞いてきたいと思います。

彼女が言うには、今回お話したことは「たやすいこと」で、もっともっといろんなお話があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧