農園のこと

2019年1月30日 (水)

確定申告

バンザイ!貸借対照表と損益計算書がピッタリと合いました!

確定申告書の書類ができました~!

はー、よかった!

早々に税務署に出しちゃいたいと思いますー。

空いているうちに行けるのは嬉しいぞ~。

いちおう、少額ですが還付があるので良かったです。

ありえないケアレスミスで合わずに焦りましたが、わかれば簡単!

あっという間です。

来年こそ、むむ?とならないで、スムーズに決算できますように!

はー、久々のガッツリ簿記たのしかったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

セットが終了しました

残念ながら、早々に野菜セットとしてのお届けは終了となりました・・・。

白菜とカブはまだあるのですが、大根・ネギが在庫終了、にんじんも残りわずかとなったため・・・。

来年・・・というか、今年の冬はぜったいに!

ごぼうも含めて秋冬の根菜類の成功をしたいです!

せめて2月まではお届けしたいですねぇ。

1月で終了は早すぎました。本当に申し訳ありません。



せっかく時間ができそうなので、いろいろと自分たちの成長のための学びの時間としたいと思います。

ただダラダラと過ごしてしまわぬように気を付けなくては。

確定申告に向けての事務作業も良い感じなのですが、やっぱり事務職は楽しいですね~。

商業高校で学んだことや京都の区事務所時代の仕事(税務処理系)が活かされております。



お米や豆、あとある野菜で良ければ、隔週お届けにまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

2019年の目標

あけましておめでとうございます。

新年も、もう5日過ぎましたね。

お正月モードもだいぶ落ち着いてこられたのではないでしょうか。

わたしたちは、28日に最終の配達を終え、29日・30日の寒波による大雪を片付けてから(笑)、帰省しました。

多くの方と逆方向に移動するので、あまり渋滞に巻き込まれないのもありがたいことです。

30日の帰省時には高速道路内のトンネルで対向車線の車が事故を起こしていて(直後だったようです)、これから渋滞するんだろうなぁ・・・かわいそうに~とその後を走っていく車を案じていました。

一寸先は闇。

日々、いつ、どんなときも、このあと何が起きるかわからない。


今年は宮沢賢治氏の「雨ニモマケズ」を目指していきたいと思っています。

目で読み、声に出して読めば読むほど、こうあるべきだ!と強く思います。

決して瞋らず(いからず)。これは難しいかも・・・と思ったのですが、普通の怒るという漢字ではないので、調べました。

--------以下、転用-------

大修館書店刊の『大漢語林』などによると、「イカる」と読む字で、

「恚る」は「うらみいかる」、
「怒る」は「腹をたてる。外にあらわしていかる」、
「嗔る」は「目をむきだしていかる。はげしくいかる」、
「憤る」は「いきりたつ、いきどおる」

等々といった区別があるようです。
仏典に親しんでいた賢治はこれらの区別をかなり正確にわきまえていたと考えられます。

--------以上------------

といったわけで、現代的に言うと「キレる」という表現に近いのかもしれませんね。

決してキレず・・・であれば、なんとか頑張れるかも・・・!と思いました(笑)

どうかな・・・もう無理かな(笑)

いえ、目標は高く!

そして、農民としての暮らしも、この精神に乗っ取って慎ましくできたらと思います。



実は大人になってから数作読んだだけなのですが、本当に!宮沢賢治氏はすごいなぁ・・・。



このお正月は大雪が降らなかったおかげで、昨夕、山形に戻りました。
そこから年賀状を(まさに、あけましておめでとうという気持ちで!)作成し、本日、賀状をいただいた方々にお返事を投函しました。
(本当に遅すぎ、申し訳ありません!)

宮沢賢治像前で撮った家族写真を載せました。

ご覧いただけるとありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

2018年末

とうとう2018年も最終日となりました。

酷暑の最中は、早く冬になってほしいと懇願していましたが、実際はあっという間に年末でした。

きっと、またあっという間に春になって忙しくなるのでしょう。

時が立つのは本当に早いものです。

年末年始は実家です。

やらねばならない仕事は年明けにがっつり頑張るとして、ゆっくりしたお正月を過ごす予定です。

今年も皆様には本当に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年もさらに精進してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。


どうか皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

バンザーイ!仕事納め!

2018年、最後のお野菜配達が今日、終わりました!!!

お餅のお届けも兼ねたので、件数が少し多めでした。

年末寒波と呼ばれる大雪予報により、父ちゃんが心配してくれて2人で配達してきました。

その間、子どもたちだけでお留守番。

上の子が小学4年生になると、子どもだけで長時間お留守番が可能なんだと感動しました。

思ったほど、雪は降らず朝だけはつるつるで危ない路面ではありましたが、日中はだいぶ良かったように思います。

年末のご挨拶を、お会いできたお客様に直接、2人そろって言えたことは本当に良いことでした。

ようやく落ち着いて、家の片付けや掃除をできる・・というか、したくなくてもやらなければなりません。

しかし、帰宅後は放心状態。動けず(笑)

ブログを書いて、今日はゆっくりしたいと思います。

明日も大雪らしいので、スーパースーツ(父ちゃんの防寒着借用)を着て動きまくりたいと思います!

がんばるぞ~!

今年もあと少し。年賀状なんて全然書いていません。

頂いた方に、せっせとお返ししますのでどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

眼を守る

Dsc_0582

雪に反射する光が強いです。
眩しくて、目が開けられないこともあります。

そんなわけで、サングラスを着用して収穫作業に勤しんでいます。

2人とも、マトリックスか長渕剛か・・・

わたしはメガネを外して、裸眼でサングラスをしたら頬骨のせいで、サングラスが曇って前が見えなくなったりしていました(笑)


もうすぐクリスマス。

実は今年は何も準備していません。

当日、いったいどうなることやら。プレゼントはやってくるのでしょうかー。

シャンメリーだけは買ってあります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

給食への出荷

昨年に続いて、先月から町の保育園や小学校への出荷をしています!

小学校へは人参、保育園には大根とかぶ、里芋です。

町の子どもたちに食べてもらえるのは、本当に嬉しいことです。

最近は雪の下から掘りだす野菜たち。

にこにこ食べてもらえてるといいなぁ~。


今月初めには小学校の食育週間があり、根っこ付きの野菜たちを寄贈してきました。


Dsc_0572_2

栄養士さんが、野菜に関するクイズとともに展示してくださいました。
これも昨年に続いて2年目。

見て、触って、考えて・・・。

大きくなりすぎた小松菜や黄色いかぶ、緑色の大根、赤水菜、みぶな、掘ったままの里芋など、スーパーではあまり見ないものを中心にお届けしました。

先生方も驚いてくださって、狙い通りです(笑)

お昼の放送でも「はしもと農園さんからいただいた」とお話しくださったようで、子どもたちは少し恥ずかしかったようですが。


最近は、夜な夜な豆の選別に勤しんでいます。

大草原のDVDも麻雀も我慢です。

ご注文をいただけるのは幸せなことです~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

雪囲い

昨日は読み聞かせの後、収穫作業をして、給食の野菜をお届けしてきました!

その間も父ちゃんはハウスの完全な完成形に向けて、詰めの作業を。

あと少しです!

午後は2人で、ブルーベリーの雪囲い作業。

99本の樹をそれぞれ縄でぐるぐる巻きに。

最初に立てた支柱の棒が朽ちていたので、それをいぼ竹支柱に差し替える作業もあったので午後いっぱいかかってしまいました(日が落ちるのが早い・・・!)。

しかし、雪が積もる前に終わって良かった!

バタバタ、あせあせしているものの何とか1つずつこなしていってます。

47573760_2416416798374272_477053632

頭の毛糸の帽子がホッとする季節になりました。
靴下も2枚履きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

無事に収穫出来そうです!

Dsc_0009

定植が遅れて巻くか不安だった白菜も、なんとか形になってきました!

その年ごとに気候の変動に振り回されるのは当然なのですが、昨年まで失敗してたものが今年成功したことにより新たな仕事が増えて、今まで問題なく育てられていた野菜に手が回らなくなる事が多々あります。

一年を通しての作業スケジュールが安定的に定まるまでは、本当に辛抱辛抱の日々なのです。

一年に一度しか出来ない作業もありますが、失敗したときはまた来年頑張ろう!と夫婦で慰め合いながら気持ちを切り替えます。

今まで農業を教わった農家さん達は本当に段取りに無駄がありませんでした。

早く自分もそんな農業者になりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

油断していると

昨日まで、夜間の冷え込みがすごくて、サトイモやさつまいものためにストーブをつけていましたが、今日はそこまで寒くない日でした。

金曜日の初雪に慌てて、ネギ・里芋の収穫と昨日は玉ねぎの植え付けを終えることが出来ました。

昨日も1日、子どもたちはほぼ放置。

それでも、楽しく過ごしてくれている子どもたちに感謝です。

1日といっても、朝動き出したのは10時過ぎだし(夜間の麻雀にやられた・・・)、夕方は4時半には暗くなってしまうので、夏ほどの放置ではないですねcoldsweats01
(夏は長い昼休みもありますが)

朝、にわとりたちにエサをあげにいくと・・・1羽足りない。

久々にやられました。

今年生まれた茶色のヒナがいません。

ニワトリゾーンの周りに点々と彼女の羽が落ちており、山の方へ続いていました。

最近無事なことに油断して、夜に小屋を閉めていなかったのです。

悲しい・・・。

茶色ヒナちゃんにも悪いことをしました。

というわけで、昨夜からはしっかりと閉めました。

いまから冬になると、なお狙われやすいですからね。

ニワトリたちを家の前のハウスに移動しようか検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧