農園のこと

2018年1月15日 (月)

強い寒気

今月12日と今朝の左沢の最低気温(気象庁観測)はマイナス14度。

私たちが大江町に住み始めてから、初めて体験する寒さでした。

玄関やトイレなどの窓ガラスは霜でびっちり。

車のドアは開き難くなり、外に出て作業すると数分で肌が痛くなる、そんな寒さです。


前回の反省を踏まえて、明日お届け分の野菜の収穫は土曜日から始まりました。

土曜日は、にんじんとゴボウ。

ゴボウ周りの土が固まっていて、スコップが刺さらないことに衝撃を受ける父ちゃん。
お泊り企画のために午前中しか動けなかったため、数本しか収穫できず。

日曜日は、残りのゴボウと大根・カブを掘りに行きましたが・・・。

大根は寒さで、収穫したものがピシッと割れて、ハネ品になってしまうのです。

また、カブも大根も収穫したそばから、葉からどんどん固くなり凍っていきます。

倉庫に保管している白菜、ネギはカチカチの物体に変化したまま、一向に溶ける気配がありません。

今日は、ハウスから収穫してきた柔らかいサラダ菜類が、倉庫で作業中に凍り始めて、かたくなっていきました。

この寒さは本当にすごいです。が、問題です・・・。

白菜も大根も割れ、ゴボウの土も固まって取れず。

ものすごく苦労して収穫したものが、ハネ品になって価格を下げなくてはならないものになってしまいます。

そして、ハネ品が多いため、どんどん収穫した結果、大根も残り少なくなってしまいました。

当初は2月までお届け予定だった野菜セットですが、もう終わりが近いです。

といっても、人参だけはたっぷりありますので、御入用の方にはお届けいたします。


定期でお届けしている皆様にお知らせしなくてはならないのですが・・・気が重いですbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

力、及ばず・・・

すごい雪でした。


今日は収穫の日。明日、配達するお野菜の準備をするのですが・・・
Dsc_0170_2

畑までの道がありません。

父ちゃんの足跡とソリの跡のみ・・・。

ずぼずぼと埋まる雪の中をわっせわっせと進みます。

着いた先でも、今まで掘ったはずのあとは、跡形もなく。


件数も多いため、必死に掘りました。

Dsc_0171

スコップは、なぜかどんどん雪が着いて、使いづらい上に滅茶苦茶重くなっていきました。

苦しい・・・

畑に向かう道のりは、ワクワク感で満載。

インスタグラムまでノリノリで載せたのですが(笑)

収穫が始まって2時間後には、フラフラの状態になり
もう気絶したふりして倒れたいという衝動に駆られました(笑)

冬の配達、やめてしまいたい!と、初めて思いましたimpact
(本当に初めて!!今までは雪を掘っての収穫は楽しいばかりでした)

しかし、待っていただいている皆様のため頑張りましたよ~sweat01


発送の時間までの都合、除雪機の故障、体力的な限界もあり、今回はカブとビタミン大根の収穫を泣く泣く諦めました・・・。

申し訳ありませんでした。

次回のお届け日にはお渡しできるよう、がんばります。

もう、元気ですcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

切干大根づくり

今季は切干大根づくりを努めています。

家庭用乾燥器は昨年もあったのですが、不器用大王が自ら切ると不揃いすぎて売り物に出来ず、良く出来たものを限られた方にしかお分けできなかったのでした。

しかし!今年は秘密道具を導入!

ドイツ製スライサーです!

札幌在住時代から、よく分からず集めていたグリーンスタンプの券。

こちらでもダイユーエイトでいただくグリーンスタンプのポイント券。


なんと、これで物々交換(?)ができることを知り、スライサーをゲットしましたgood

(今回、ブログを書くためにスライサー情報を収集したら、思いのほか安くて驚きましたが、お金を使っていないことが大事なので、良しとしますcoldsweats01


このスライサーは、厚みが8段階と千切りの幅が4段階に分かれていて、カチカチとダイヤルで調整ができるので、厚みが3で千切りが2と指定すれば、毎回同じ千切りができます。

また、幅を無くすと、ただのスライサーにもなる。幅広の薄切りもできるし、使い方によってはみじん切りもできる(挑戦したものの不器用大王には難しかった)のです。

乾燥は低い温度でじっくりしたほうが、白くてキレイな切干大根になりました。

栄養価は天日干しには劣るかもしれませんが、農薬・化学肥料不使用の室内乾燥(埃などの心配は不要)切干大根は、使いやすいのではないかなーと消費者目線で思う私なのでした。

実家のテレビに録画してあったNHKあさイチの切干大根特集がすごく面白くて勉強になりました。

郡山の母から聞いた、みそ汁に切干大根を入れるのも美味しかったです。

干し野菜は、たくさんの可能性があるのでしょうね~。勉強したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

謹賀新年 2018

みなさま、あけましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしょうか。

私たちは、12月29日から今日まで郡山の実家に帰省してまいりました。

大みそかの猛烈な冷え込みによって水が凍り、鶏とウサギが脱水状態になっているのでは!!と心配になって、1月2日は夫婦2人で大江町に日帰りしました。

結果的には、動物たちはみんな元気にのほほんと暮らしていましたhappy01

日帰りのもう一つの目的は、保育園給食分として受注した大根と人参の収穫がありました。
Dsc_0150_2

Dsc_0156

Dsc_0157


Dsc_0161

Dsc_0162

あまり積雪は増えておらず、晴天だったので気持ちよく収穫して任務はあっという間に終了!

年賀状のチェックをしたり、動物たちのフォローをして、郡山に戻りました。

本当は1月5日まで滞在予定だった郡山。

なんとなんと、1月3日から4日にかけて大雪。

郡山でも大吹雪。

Dsc_0165

郡山と思えぬ積雪に驚く・・・。そして、吹雪に身体が真っ白になるわたしたち一家(笑)

大江町の状況を電話で確認したところ、我が家の育苗ハウスが半分以上埋まっているとの情報が。

去年、積雪によってビニールハウスが一晩で潰れた記憶がよみがえる父ちゃん。

あわてて山形に戻ることとなりました。

両親と子どもたちには申し訳なかったのですがwobbly


それにしても、年末年始の帰省はものすごおおおおおおおおく

ゆっくりできました。1か月分くらい休んだ気がします。


なぜだろう・・・と自己分析した結果、

猫が睡眠を妨げないからだ!!と分かりました。



そんなわけで、今年も地道にコツコツとがんばります。

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

雪の中から収穫開始!

月曜日の収穫。

いよいよ畑までの道が無くなってしまう季節がやってきました。

Img_20171214_092243_377

この後ろを大きなそりを引いてついていく私です。

畑から、大根・にんじん・かぶ・ゴボウを収穫してきます。

Img_20171214_110600_482

機械を使ってのゴボウ堀り!

せっせとスコップでカブや大根、ニンジンの場所を掘って、汗だくで収穫。


例年よりも早くこの時期がきたね~と、話していました。


いつもは隔週のお届けの年明けからなのですが、週2回のこの時期にこれだけ雪があるのは、正直キツイです(笑)

でも、今年のお届けもあと少し!

精一杯がんばりまーすup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

給食感謝の会

今日は小学校で「給食感謝の会」があり、父ちゃんが「新規就農者」としてお呼ばれしてきました。

お呼ばれしたのは、今年で3回目。

今年から給食に使っていただいていることもあるので、来年は「生産者」として呼んでいただけたら嬉しいなーと思いますが・・・どうなるでしょうか!?

24831402_1495327563915206_684372112

ごはん、牛乳、豆味噌

わかさぎフリッター、大根の炒り煮、なめこ汁、いよかんゼリー


大根は、私たちのものだと思われますup

ご配慮をいただいて、1年生の息子と一緒に食べることができたそうです。


にこにこ、楽しく、美味しく、給食を食べている子供たちを見ると、励みになりますshine


オーガニックスタンダードな給食を目指して(勝手に)、私たちにできることを頑張りますよ~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

黒米

今年は初めて、通常のお米と餅米以外に古代米の黒米を作りました。

Dsc_0107

1合の白米に対して、小さじ1杯の黒米を入れると、こんな感じになります。


山形市十日町のやまと麗しさんや、八日町の風土然さん(こちらは売り切れていたようですので、補充しておきます)、自然食品の移動販売をされているノウマドさんでお買い求めいただけます。

もちろん、直接のご注文も大歓迎です。

年末は、黒米入りのお餅も予定しています。

うまくいくといいな。わくわくshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

冬の準備

雪と寒さに備えて、せっせと作業をしています。

ブルーベリーの雪囲い。
昨年よりも大きくなっていて、こぼれ種?による新しい芽も続々と。
Dsc_0120
来年は、今年お届けできなかったお客様にも召し上がっていただけたら嬉しいですshine


あとは、巻いていない白菜の頭を縛る作業。

これは初めての作業なので(笑)、この地区で意味があるのか・・・?

庄内などの雪が少ないところでは有効らしいのですが。

もちろん、巻いている白菜はすべて収穫し、保存作業も並行しています。

今年は加賀白菜を作ったのですが、大きくて重い!!!!!

立派な白菜ができました。


畑には固くなってしまった葉物たち(小松菜や山東菜など)がたくさん残っています。

来春のトウ立ち野菜が期待できそうですsmile

お客さまから教えていただいた岡田比呂実さんの本によりますと、大根のトウ立ち後にできる種の若さやも美味しく食べられるそうです。

春は雑草と山菜しかないと思っていましたが(笑)、来年からは食卓が華やかになりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

念願叶う

新規就農して、ずっと思っていたことが今月ようやく実現できました。

学校給食に野菜を出荷shine

わたしたちのつくる人参が、今月から大江町立の小学校と保育園の給食に使われ始めましたhappy02

感激ですheart04

少しでも町内の子どもたちの健やかな成長の助けになれたら、嬉しいです。

できることなら、他の野菜もお届けしたいと考えています。

11月8日、給食の調理師さんや小学校の管理栄養士さんが研修のため、畑の見学に来てくださいました。

23473091_1884730778223043_114354271
(写真に写っていらっしゃる方以外にも数人いらっしゃっていますよcoldsweats01

点在する畑のうちの1つだけですが、ご覧いただきました。

「これこれ!この人参よ!!」とおっしゃっていただき、
「今月から人参が全然違う!色も香りも!!」と喜んでいただいているお言葉を聞けて、本当に嬉しく励みになりました。

来年はじゃがいもをたーーーーーくさん作って、通年で学校給食にお届けできたら嬉しいですが・・・そんなに畑が無いんですよねwobbly

今年は一般のお客様にも、じゃがいもは全然お届けできていない状況でcrying
初夏の長雨・大雨さえなければ~と悔やまれますが。

来年もがんばります・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

書きたいことは山ほど

稲刈り真っ只中です。


これは、先週末の写真。

後半戦突入直前のものです。
22042340_1467157466704703_347303240

手前は黒米です。

今年初挑戦です。野口種苗さんで購入した黒モチ米。

白米に少し混ぜるだけで、紫のごはんに。アントシアニン効果!

わくわく。


年末のお餅も、これで紫のお餅ができたらいいなぁ~とこっそり思っています。

庄司豆腐屋さんに搗いてもらえるでしょうか!?
(年末、お客様に受注頂いて納品するお餅は、大江町の庄司豆腐屋さんにお願いして搗いていただいています。
土曜日には私たちの大豆を使った無農薬豆腐も作ってくださっています。お近くにお寄りの際は是非!第一土曜以外の土曜日ですよー)


去年は天候に恵まれず、半月以上かかった稲刈りも
今年はありがたいことにもう後半戦に突入しています。

先週の24日から始まっているので、今日で1週間でした。

残すところ、あと2枚の田んぼです。

今日は、難所でやっぱりバインダーのめぐみちゃんがハマって、トラクターが救出活動に出たりしましたが、あとは何とか無事に刈り終わりました。

去年はここで、ミイラ取りがミイラに・・・という感じで、バインダーがハマり、救出活動の運搬車もハマり…とめちゃくちゃだったことを思うと、天候に恵まれるのって本当にすばらしいことだと感じます。

はー、ありがたい。


明日は野菜の収穫なので、火曜日に杭掛けを頑張ります!

そして、水曜日には最後の1枚。黒モチ米を刈って、稲刈りは終了!!になるといいなぁ~。

乾燥次第、次は脱穀が待っています。

こちらも天候が重要です。

どうか、スムーズにすすみますようにー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧