« 2019年5月 | トップページ

2019年6月

2019年6月30日 (日)

雨の中、ありがとうございました。

無事に左市が終わりました。

昨夜・今朝と見た天気予報では、豪雨の予報。

これは・・・中止か!?と不安になるような予報でした。

しかし、降雨はあったものの、想像していたような雨量ではなかったので何とか予定の15時までイベントができました。

足元の悪い中、お越しいただきました皆様。

本当にありがとうございました。

初めての試み、フェアトレード雑貨の販売もありました。

売れ筋を読めなかったのが残念。

次回につなげていきたいと思います。

魅力的な出店者さんが多かったので、雨の割にはたくさんの方にお越しいただけたのではないでしょうか。

持って行った大根も、全部売れたので本当によかったです。
(残ったら重くて大変!)

イベントは不慣れなのでいっぱいいっぱいでしたが、時間がくれば終了するものです。

ホッと一安心でした。

次は何のイベントに出るのか・・・また告知しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

第5回 左市出店のお知らせ

今週末、30日㈰に大江町の商店街にあります「ATERA」で左市が開催されます。

はしもと農園、出店します。

本当は、大人気のブルーベリーをざっくざっくとお持ちする予定だったのですが、6月の気温が低いからかなかなか熟さなくて。

サンドイッチ屋さんのきくかわさんにお使いいただくくらいの量しか採れないかもしれません( ;∀;)

少しでも販売できたらいいですが・・・!

カンカン照りの水曜日の気温で、どうかな?進んだかな?

旬のお野菜とネパールやバングラデシュで作られたフェアトレードの雑貨を販売予定です。

初回の左市で開店早々に売り切れて11時過ぎには閉店した経験を踏まえ(笑)、雑貨もご用意して皆様のお越しをお待ちしております。


お天気があまりよくないかもしれませんが、ノウマドさんとともにATERAの駐車場ガレージで出店を予定しています。

たくさんの方が遊びに来てくださるといいな(*´ω`*)

お会いできた方だけに、umuiさんの料理教室のご案内もしますよ!

ぜひ、日曜日は大江町の商店街に遊びに来てくださいませ~!

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

白バイがいっぱい

先日、家族で車に乗っていたら、走行している2台前の車が事故りました。

普通に流れている車の列に、交差点からじわじわと女性(高齢ではないと思われる)の運転する車が出てきて、ガツン!と。

え~!なに今の!?
ひどい怪我などするような事故ではなかったけど、雨が降っていて見えにくかったのかもしれないけど・・・!
なんであの人出てきたの!?

と、驚きましたが、ゆっくりと流れている車の列は、その事故車たちを避けて、通り過ぎました。

2台前の車は、たぶん営業車などのお仕事をされている方だったのではないかな、と推測しています。

初めて事故を見たわたしは(小2のときに交通事故に自分が遭っていました、そういえば)、驚きで父ちゃんにたくさん質問をしました。

あの出てきた車が悪いって、口添えしたほうがいいんじゃないのか→警察の実況見分でわかるから不要だそうです。
自分が事故に遭ったら、まずどうしたらいいのか。警察?保険屋?救急車?などなど。
ちょこちょことぶつけてはいるのですが、だれかとぶつかるなどは未経験のわたし。

今後も遭いたくないですが、知識だけは持っていないと!と思いました。
(いかにもパニクりそうだから)

配達中も最近はよく白バイを見ます。
先日は、白バイ2台から停められている女性がいました。
スピード違反かな、スマホかな、シートベルトかな・・・

いろいろ考えながら、通り過ぎました。

運転気をつけなさいよ!っていうメッセージなんだろうなー

早起きして、眠いなぁと運転していることもあるので、くれぐれも安全運転第一でいきたいと思います。
眠くなったら、どこかに停めて眠るようにします・・・!

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

サイクリング

わたしたちの自転車(会社員時代に買ったもの)を父ちゃんがメンテナンスしてくれたので、家族4人でサイクリングが可能となりました。

家族サービス時間として、日曜日の午後に4人でどこかに行こう!ということになりました。

あまり遠くてもつらいし、近くても面白くないし・・・ということで。

朝日町の道の駅に行ってきました。

片道8キロくらい。

途中、上りあり下りありではありましたが、運動不足でも行けるようなコースで助かりました。

Dsc_0912

目的のアイスクリームを食べてご満悦。

すりおろしリンゴのソフトクリームがとても美味しかったです。オススメ。


太ももパンパンなるわ~と、走りながら思っていましたが、今のところ筋肉痛もありません。

明日来るのかなぁ。

たまに車以外で少し遠出するのは、やっぱり楽しいなぁと再認識しました。
 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

子ヤギの名前

Dsc_0879

小屋の中の掃除をする父ちゃんや私の背中に飛び乗ろうとするほど、元気いっぱいな子ヤギ。

名前が決まりました!

歴代のネーミングセンスのクオリティ(初めての飼い猫は「ねこ」、うさぎは「うさ」、ひよこは「ぴよちゃん」など)を抜け出すため、みんなで頭をひねって考えました。

結果、兄ヤギが「つくし」。妹ヤギが「すぎな」に決定しました!

はしもと農園のネーミング先駆者の娘のレベルがあがった模様。

名前の通り、たくましく強く、大きくなってほしいです。

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

わたしたちのブログ

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

最近、面識のない複数の方から「ブログ読んでます」とご連絡いただく機会がありました。

不特定多数の方に向けて書いているものではあるのですが、とくにコメントなどもいただかないため
遠く離れた友人・知人やお客さんが読んでいるんだろうなぁくらいの気持ちで、のほほんと書いていました。

このブログの内容に共感いただいたり、ご興味を持っていただいてる方がいらっしゃるのであれば、もうちょっと真剣に(頻繁に)書いていかないとなーと改めて考え直した次第です。

わたし(はしもと農園・妻)の書く雑多な日常話と農園の近況。
父ちゃんの書く農園の詳細な情報や社会問題についての考察。

話のテーマは毎回、脈絡のないものばかりではありますが、どうか気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

いつも本当にありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

田んぼの除草

除草剤・化学肥料を使わない米づくり。


雑草から稲を守るため、田植え後間も無く、田んぼの中で除草機を走らせるわけですが、

毎年6月中旬頃から、草の勢いが一気に増してくるのです。



水面下で密かに成長している小さな雑草たち。

水面に少しでも姿を現すようになると、もーーーー焦ります。



ちょっと油断すると除草機でも歯が立たないほど強力な姿になってしまうのです。

その後は稲が養分を吸えなくなり収穫する頃には見るも無残な田んぼに。。。



6月下旬、今年も雑草に勝つか負けるかの分岐点となる時期がやってきました。


いまの田んぼの様子がこちら

Dsc_0415  


なんだか雑草の姿が少ないようです。


今年も既製品の除草機に独自の工夫を加えて挑みました。


今回の改造効果はかなりいい感じで、除草がうまくいっている気がします。


どうかこのまま稲がスクスクと育ち、すべてのご注文にお応えできますように。

| | コメント (0)

おとうさんという呼び方

先日、配送業者の方に「おとうさん!」と呼び止められて、話をした父ちゃん。

とうとう、父ちゃんも知らない人から「おとうさん」と呼ばれるような見た目になったかーと感慨深いものがありました(笑)

それと、もうひとつ。

「おとうさん」って呼び方は、ある年齢以上の既婚男性全員に有効だなと思いました。

おじさんでもおじいさんでも、たとえ子供がいなくても。
みんなおとうさん。

年令を問わないので、失礼には当たらないですもんね。

ま、「君にお父さんと呼ばれる筋合いはない!」という人もいるかもしれませんけどね~

宅配業者の方の言葉の使い方に感心した次第なのでした。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

震度6強

昨夜、強い地震がありました。

大江町は震度4。

自分たちの体感としても、震度4くらいだろうと予想できる揺れでした。
(震災の余震を何度も体験したので、震度の予測ができるようになりました)

珍しく長く大きな揺れで、震災を思い出しました。

そして、震源地がまさか福島沖だったら、どんなに大きな地震だろうか!と大変な被害を想像しました。

すぐにラジオ、テレビをつけると山形県沖との情報。

震度6強の村上市の方には本当に申し訳ないのですが、少しだけホッとしたのです。

福島の原発が今、さらに大地震に遭ったら!と思うと想像を絶する状況になると思うからです。

それでも、震度5強以上の地震の被害は大変なものと思います。

余震などでの体験から、震度5弱まではライフラインや家の中の状況など、そこまで心配しなくても大丈夫かなと推測できるのですが…。

震度5強からは違います。

鶴岡市にはお世話になった方や仲良しの子が住んでいます。

シロの家族(ヤギ)もいます。

新潟には原発もあります。

大きな地震が来るたびに原発の心配をしなくちゃならないのが、本当に嫌です。

先日の川内原発の裁判所の判断も腹立たしいものでした。

天災に対応できないのに、危ないものは利用しちゃいけないと思います。
何を大切にしているんでしょうね。

どうか今後、大きな余震が来ませんように。

少しでも被害が小さくすみますように。

怪我などする人が少なくありますように。



| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

メヒシバ

地球からの使者(と、父ちゃんが呼んでいる)、メヒシバ。

いろんな畑に出没しては、地表を覆いつくしていきます。

土の表面を、直射日光に当てないようカバーしているのでしょう。

しかしながら、野菜のための水分や栄養素をがっつりと吸収して、勢力が衰えることを知りません。

そんなわけで、小さいうちに除去(できたら)するのが一番です。

しかし、その小さいうちにというのがポイントで、ほかの作業でアワアワしていると、気付いた時には広い範囲に勢力が拡大していて、節々から根を伸ばし取り返しのつかない事態になることが多々。

害虫(と人間が勝手に呼んでいるだけですけど)対策の本などを見ても思うんですけど、無農薬で畑をするにあたっては「見つけ次第、駆除」しかやっぱりないんでしょうねぇ。

無農薬畑の害虫対策本を入手したときに、「見つけ次第、捕殺」ばかりで、私でも書けるわ!!と突っ込んだことを思い出します。

害虫対策用のハーブやコンパニオンプランツなどを上手く利用して、環境にやさしく、生き物にやさしく、田畑の見た目も美しく、できた作物も美しくおいしい、そんな米や野菜さらに果物も作れたらいいなぁと思うのでした。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

事務デー

曇り予報だったのに、早朝からシトシトといい感じの雨が降り始めました。

除草に行こうと思ったのに・・・。

昨日は、中途半端な時間(19時前くらい)から子供たちが爆睡し始め、22時ごろ声がけしても起きず、その間せっせと事務に明け暮れ気付けば23時半。
いよいよ朦朧としてきたので、二人を無理やり起こしてお風呂に入り、就寝しました。

そんななかでも、4時半には目覚める身体。

今日は朝5時に起こしてほしいと息子が言うので、起こしたのに起きず。
このときはまだ雨が降っていなかったので、畑に行きたかったのですが息子に止められ・・・。

そうこうしているうちに雨が降り出して、諦めました。

そんなわけで、午前中も事務をせっせと。

昨夜から今日にかけての事務熱がすごくて、めっちゃ捗りました。

まあ、事務量が増えるのは今から本番って感じはするんですけど。

さ、もうちょっと頑張ろう!

カリカリ梅もつくりたいなー



| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

くま・・・!

なんと、集落内で熊の足跡が発見された、というチラシが入ってきました。

イノシシも来るっていうのに、熊もかよ~!

と、ちょっと笑ってしまった私です。

裏山に設置してあるニホンミツバチの巣。

見つかっちゃうかなぁ・・・食べられちゃうかなぁ。

ていうか、そんなに近くまで来たらどうしよう。


今日の早朝、足跡が発見されたらしいのですが、午後にはもういろんなところに「クマ出没注意!!!」の旗や看板が設置されていました。

どうやって注意したらいいんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

いのしし対策

62403721_307775670106109_208727122587208 

父ちゃんが今夕、じゃがいも畑に電柵を設置しました。

ご近所さんのアスパラ畑がイノシシにやられたという情報も入ってきて、かなり近くまできていることがわかったためです。

集落のなかでも、いろんな人が被害に遭い始めています。

6匹の集団を見たという目撃情報もありました・・・。

恐ろしい。


一昨年、電柵内に入り込んだイノシシが出られなくなったことがありました。
(電柵の内側をぐるぐる回り疲れたイノシシが昼寝しているところを発見して、猟友会に撃ってもらいました)

今年は飛び込んでこないといいなぁと願っています・・・。

| | コメント (0)

いのしし情報

今日、近所の猟友会の方がチラッと寄ってくれて

「じゃがいもの畑に電柵したほうがいいぞ。すぐ近くまでイノシシが来ているから。

うちのじゃがいも、こーんな小さいのもやられたし、あっちの畑もやられてる。

ブルーベリーの畑のそばも通ってるぞ」

と、いうのです。

数か月前には、いのししは罠がいっぱいあるこの辺を嫌って、遠くへ行ったようだって情報だったのに・・・。

せっかく花盛りのじゃがいも。

Dsc_0874

今年は給食への出荷を視野に入れて、かなりの作付面積があります。

里芋もさつまいもも危ないんだろうなぁ💦

早めに対策を打たなくてはなりません。




| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

応援嫌い

子ヤギたちが生まれた日は、小学校の相撲大会でした。

姉は大声で応援してほしいタイプ。
声援を力にできるようです。
今年はなんと3人抜きで、メダルをゲットしました。
(身長が高いのに、小さめの子の組で対戦できたことが幸運でした)

弟のほうは、声を発するなとお願いしてくるタイプ・・・。
緊張して、本来の力を出すことができないそうです。
持久走記録会のときもそうでしたが、絶対に声を出して応援しないでくれ、とお願いされるのです。
心の中だけで応援して!と。

えー!つまんない!
旗を振るわ!とか、マスクに応援メッセージ書くわ!とか、いろいろ提案しましたが却下され・・・。

結局、静かにただ対戦を見守るだけで終わりました。


そして、今日気付いたことがあります。

配達中にお客さんとお話しして、車を出すとき。

私の運転を見ないで!もう家に入って!とお願いしている自分。

これはまさしく息子のタイプではないかと。

人に見られると緊張して、焦って、ドジをやらかしてしまいそうなんです。

ああ、私の悪いところが遺伝してしまったのね・・・と反省した午前中でした。



| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

子ヤギたち誕生!

ヤギのシロの出産予定日は6日だったので、そろそろ生まれるのではないかとそわそわしていた私たち。

土曜日は小学校のすもう大会でした。
父ちゃんは体育の役員なので、早朝からお昼過ぎまで不在です。

わたしは、子供たちの勇姿だけ見て慌てて帰宅しました。

すると、いかにも陣痛来てます!って感じに苦し気なシロの声が聞こえます。

あ!やばい、やばい!と合羽ズボンを穿いて、落ち着かせる用のブラシを持って小屋の中に入っていくと・・・

もう、おしりから袋に入った子ヤギが出始めてました。

うっそ!始まってるじゃん!!

と慌てふためく私。

父ちゃんは、すもう大会のお手伝い中でも電話してくれていいよ、と言っていたので電話を何度もしました。
が、出ません(マナーモードだったため)。

これは、もうやるしかない・・・!と覚悟し、父ちゃんが以前言っていた出産介助のポイントを思い出しながら、使い捨てのビニール手袋を着用。

袋が出てきている穴の中に指を入れて促してみたり、引っ張るために掴むところを探したりしたのですが、苦しそうなシロ。

これは急がなくちゃ!と、出てきている前腕をそっと引っ張ってみました。
(関節が外れたりしたら恐いと思って、最初はやめていた)

すると、ズルっと1匹目誕生!

わぁ!!出てきた!!と、驚いている間に、もう一袋が出てきそう。

どうしよう、どうしよう・・・!と焦りつつ、シロのタイミングを見ながら、引っ張ったら、2匹目が出てきました!

2匹とも真っ白!

これは、兄弟の先と後を覚えておかなきゃダメじゃない?と思いつつ、特徴を捉えられない私。

すると、片方のおなかにへその緒が残ったままでした。今はこれしかない!と、「そっちが上の兄弟」と頭で言い聞かせながら、シロをねぎらっていました。

Dsc_0854

赤ちゃんたちは、30分くらいでヨロヨロながら立って歩けるようになり、おっぱいを欲しがる様子があるのに胎盤がおしりからぶら下がっているのが気になるからか、なかなかシロがおっぱいをあげずに逃げて回るのです。

わたしがおっぱいを触っても、ミルクがでる雰囲気はなく、焦ります。

ネット情報では、子ヤギは24時間以内に初乳を飲まないと死んでしまうと書いてあったのです。

おっぱいを温かいタオルで拭いてあげると出る、なんて情報を見つけたので慌ててお湯を沸かして蒸しタオルを作り、シロのおっぱいを拭いてあげました。

Dsc_0864

そうこうしているうちに、胎盤も落ち、シロも準備が整ったのか初授乳が成功しました。

ミルクが出ているか心配でしたが、シロを譲ってくださった鶴岡のまどかちゃんに子ヤギたちがしきりに尻尾を振っていたことを伝えると、尻尾をふっていたのなら大丈夫ではないかとメールをもらって安心しました。

Dsc_0865

ねこは新メンバーを見て仰天した表情。

小さいシロに驚いていました(笑)

Dsc_0871

父ちゃんが一番にだっこしました。

子ヤギ、かわいくて癒されます。長い間見ていても、全然飽きません。時間とられる(笑)

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

事故と本能

先日、生まれたぴよちゃんですが。

生後3日目にして、亡くなってしまいました。

亡くなってしまった、というか・・・
「ねこ」に食べられてしまいました。

いろんなことが重なって、重なって・・・事故というのは起きるものなのだな、と思いました。

誰も悪気はなく、猫は本能のままに。

実際、家の中で飼い続けるには限界があり、ぴよちゃんはずっと母鶏を求め鳴き続けていた事実もあり。

無事に、産卵箱のひよこも生まれています。

母鶏の元にうまれたひよこたちは安心して、あまり鳴きません。


1羽でも多く生き残ってほしいなと願っているところです。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

ぴよちゃん

61794562_398031154133088_818624501091663

今日は収穫日。

早朝からバタバタとしていたら、孵卵器のなかで雛が一羽孵っていました。

なんと・・・!

孵る前に温め中の鶏のおなかの下へ卵を滑り込ませる予定だったのに・・・!

家族以外は受け付けない、厳しい鶏ファミリー。

オスかメスか。

オスだったら、申し訳ないけれど食べることになるでしょう。

かわいいけど!かわいいけど!!

今は、ね。


とりあえず、屋内ペットになりそうです。

ネコとノラに見つからない部屋に隔離して、おかゆとお水をあげております。

無事に大きくなってくれますように。

どうか、メスでありますように!!

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

妊婦のヤギ。

シロの出産予定日が近づいています。

Dsc_0814thumb1


おなかは両側に張り出していて、触っていると胎動を感じることがあります。


ご飯を食べていないとき以外は、首も足も放り出して横になっていて、ぶうぶうと苦し気な感じで呼吸しています。

ぶたかな?と思う時があるほどです。

横になっているのも、もうすぐ仰向けに寝がえりをうつんじゃないかな?と思うようなスタイル。

なかなか見られない寝姿に思わず笑ってしまいます。

来週後半あたりが出産予定日ではないかと計算しているのですが、なんと学校行事があります。

父ちゃんは役員なので、早く行って後片付けまでしなくてはなりません。

ということは、何かあったら私が頑張らなければならない、ということ・・・!

どうか逆子とか引っかかったりして難産になるなんてことに、なりませんように。

安産で母子ともに健康で生まれてきてくれますように。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

え!もう6月!?

2日に1度はブログを書こうと思ったのに、早々に断念してしまいました。

なんせ4時前に目が覚める日々・・・。

昼寝は気を失ったように時間が経過し、夕飯後にはもうろうとした状態になるのでパソコンを開くこと自体がなかなか(笑)

先週から定期のお野菜配達も再開したので、1週間があっという間に過ぎていきます。

しかし、さすが5年目。

いろんな点で合理化が進んで、作業もだいぶ効率よく進むようになっている(と思われる)気がします。

収穫は早朝ですが、その後の仕分け作業はわたし一人でするようになったし、

父ちゃんの農作業もいろいろと工夫が施したり、機械の恩恵を受けたり。

とにかく二人しかいないので、うまく回すしかないのです。

夏がきますよー!

子どもたちの学校行事も多いです。

今年も駆け抜けていきますー。


そんななか、息子がさっき急に

「1年が早い」

と、言い出しました。

「姉ちゃん、5年生でしょ!?」

とのこと。

いまさらなんなんじゃ。

不思議な男児です。



| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ