« 2018年末 | トップページ | 縁談 »

2019年1月 5日 (土)

2019年の目標

あけましておめでとうございます。

新年も、もう5日過ぎましたね。

お正月モードもだいぶ落ち着いてこられたのではないでしょうか。

わたしたちは、28日に最終の配達を終え、29日・30日の寒波による大雪を片付けてから(笑)、帰省しました。

多くの方と逆方向に移動するので、あまり渋滞に巻き込まれないのもありがたいことです。

30日の帰省時には高速道路内のトンネルで対向車線の車が事故を起こしていて(直後だったようです)、これから渋滞するんだろうなぁ・・・かわいそうに~とその後を走っていく車を案じていました。

一寸先は闇。

日々、いつ、どんなときも、このあと何が起きるかわからない。


今年は宮沢賢治氏の「雨ニモマケズ」を目指していきたいと思っています。

目で読み、声に出して読めば読むほど、こうあるべきだ!と強く思います。

決して瞋らず(いからず)。これは難しいかも・・・と思ったのですが、普通の怒るという漢字ではないので、調べました。

--------以下、転用-------

大修館書店刊の『大漢語林』などによると、「イカる」と読む字で、

「恚る」は「うらみいかる」、
「怒る」は「腹をたてる。外にあらわしていかる」、
「嗔る」は「目をむきだしていかる。はげしくいかる」、
「憤る」は「いきりたつ、いきどおる」

等々といった区別があるようです。
仏典に親しんでいた賢治はこれらの区別をかなり正確にわきまえていたと考えられます。

--------以上------------

といったわけで、現代的に言うと「キレる」という表現に近いのかもしれませんね。

決してキレず・・・であれば、なんとか頑張れるかも・・・!と思いました(笑)

どうかな・・・もう無理かな(笑)

いえ、目標は高く!

そして、農民としての暮らしも、この精神に乗っ取って慎ましくできたらと思います。



実は大人になってから数作読んだだけなのですが、本当に!宮沢賢治氏はすごいなぁ・・・。



このお正月は大雪が降らなかったおかげで、昨夕、山形に戻りました。
そこから年賀状を(まさに、あけましておめでとうという気持ちで!)作成し、本日、賀状をいただいた方々にお返事を投函しました。
(本当に遅すぎ、申し訳ありません!)

宮沢賢治像前で撮った家族写真を載せました。

ご覧いただけるとありがたいです。

|

« 2018年末 | トップページ | 縁談 »

農園のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/74893372

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年の目標:

« 2018年末 | トップページ | 縁談 »