« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2018年末

とうとう2018年も最終日となりました。

酷暑の最中は、早く冬になってほしいと懇願していましたが、実際はあっという間に年末でした。

きっと、またあっという間に春になって忙しくなるのでしょう。

時が立つのは本当に早いものです。

年末年始は実家です。

やらねばならない仕事は年明けにがっつり頑張るとして、ゆっくりしたお正月を過ごす予定です。

今年も皆様には本当に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年もさらに精進してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。


どうか皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

ツアー2018 ⑤

最終日、朝ごはんはホテルのバイキング。

ビジネスホテル(だと思う)なのに、朝食バイキングってスゴイ。

子どもたちは連日のバイキングに興奮。

絶対に朝、我が家では出さないメニューばかりチョイス。
(コーンフレークとかパンとか)

子どもたちは釣りがしてみたい!と以前から言っていたので、釣り堀に行く予定でした。

釣り堀のある施設は午前10時から。
ホテルでダラダラ過ごすのも無駄だなぁと、9時から始まる施設を調べたところ、動物園や遊園地がヒットしました。

遊園地も行ったこと無いよね~。ということで、初めてベニーランドへ。

なんと当日はカップル無料!ということで、子供料金だけで入場できました。

ラッキーすぎる。

息子が乗ってみたかったゴーカートから。
しかし、目の前にすると恐ろしくなり、やめる!と騒ぎ出しました。

わたしは乗る!という娘に触発されて、僕も!と無事に乗りましたが身長が足りず、父ちゃんの運転になりましたー。

Dsc_0610


乗り物券を買ったのに、硬貨で乗るタイプのものにハマる・・・。

Dsc_0623

100円玉が1回分で底をついて良かった。

Dsc_0626

お次は室内がふわふわの幼児用のアトラクションへ。
3分間、鬼ごっこが続きます。

へとへとになって出てきましたが、大興奮。

小学生までの年齢制限と、朝一だったことで他のお客さんがいなかったことが最高でした。

Dsc_0630

次は観覧車。
ずっと乗せてみたいと思っていたものの、他の場所では強風で断念したこともあったので、穏やかな天候で良かったです。

さらに、穏やかなほうのジェットコースターに挑戦。

娘はすごく喜んでいましたが、息子は「恐すぎた・・・もう乗れない」とのことでした。
(その後、テレビでアニメのジェットコースターを見るだけでも、こわいこわいと言っています)

乗り物券を使い切るために、洋弓。

Dsc_0638_2

息子氏は年齢制限により、挑戦できずでした。

パッと帰るはずが、結構長居してしまいました。

そして、念願の釣り堀へ。

Dsc_0639

1時間分の代金で2時間遊べるというキャンペーン中。
ありがたく2時間にさせてもらって・・・!

スタッフの方が釣れやすいように、エサを投げて魚を集めてくれます。

初めてでも釣れる!おもしろい!と大興奮の子どもたち。

結局、20匹以上釣れて、多く釣れたで賞みたいなのをもらって、お菓子をたくさん選ばせてもらいました。
さらに、抽選でバッティングセンターでも遊べることになり・・・

Dsc_0642_2

80kmの球速、少し当たるようになりました!よかったね!

これでツアーはお開き!

来年も、無駄を省いて、みんなで旅行できるといいね!と帰宅の途につきました~

お付き合いありがとうございました!

(完全に自分の日記でした)


仙台のセカンドストリートは、いいものあるなー。リサイクルショップめぐりもしたいなー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

ツアー2018 ④

見られなかった平泉を後にし、暗くなってきた景色を見ながら仙台に向かいます。

父ちゃん唯一の希望であった平泉が見られなかったことで、朝からの動きが適当すぎたことを悔やみます・・・。

しかし、ガイドブックでは中尊寺を見るだけで2時間かかると書いていたので、30分ではとてもではないが見られなかったはずです。

そんなわけで、平泉はまたたっぷり時間を取れる次の機会に持ち越しになりました。

ホテルに入り、まだまだわんこそばでいっぱいのお腹のまま、街に出ました。

仙台では、光のページェントが開催されていました。

写真を載せようと思ったら容量オーバー。残念です。

息子のリクエストで、夕飯はピザを食べることに。

スマホで調べると、近所にオーガニック系のピザ屋さんがあるとのこと!

早速行ってみましたが、お店の中は予約が入っていることもあり、すぐには入れず。

8時半ごろなら入れますよ、とのお話をいただいたので、そのまま予約して
先に調べてあった銭湯 駒の湯さんへ向かいました。


父ちゃんが調べた時点ではスーパー銭湯との情報でしたが、昔ながらの銭湯でした。
Dsc_0609
玄関前には昔ながらの公衆電話が(使用できません、となっていました)。

ホテルはユニットバスだったので、大きいお風呂に入りたいよねーと調べていたのは正解でした。

冬至だったので、柚子がお風呂に入っていました。ありがたい~!

ほかほかで、またピザ屋さんに向かいました。

着いたのは8時15分。

あまり先ほどとお客さんの様子に変わりは無いように感じましたが・・・

突撃!母ちゃんは飛び込みます。

先ほど相手してくださった店員さんは、まだ空いてないんです~とのお返事。
30分になったら、空くんですか?と確認したところ、もしかしたら空かないかも・・・と言われて諦めようとしたその時!

後ろから来た店員さんが、どうぞ!こちらへ!と席に案内してくださいました。

ラッキー!
(というか、たぶん予約していたお客さんが来なかったのかなと推測していますが、棚ボタ!)

ピッツェリア デ ナプレさんにはイタリアのオーガニックソーダがあり、子どもたちはレモンソーダを気に入りました。
そして、私はその瓶がかわいくてかわいくて(笑)、お願いして空き瓶を持ち帰ることにしました。

ピザもとても美味しく、もりもりサラダが乗ったものとチーズ系のもの、モッツアレラにオリーブオイルと塩、スパークリングワインと、家族で楽しい夕食を楽しみました。

席に座らせてもらえて良かったー!

帰り道もページェントを眺めながら、歩いてホテルに戻りました。

仙台ではサンタ姿でバイクに乗っている人や、サンタ姿で人を乗せる自転車(タクシーのようなもの)が行き交っていました。

つづく
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

バンザーイ!仕事納め!

2018年、最後のお野菜配達が今日、終わりました!!!

お餅のお届けも兼ねたので、件数が少し多めでした。

年末寒波と呼ばれる大雪予報により、父ちゃんが心配してくれて2人で配達してきました。

その間、子どもたちだけでお留守番。

上の子が小学4年生になると、子どもだけで長時間お留守番が可能なんだと感動しました。

思ったほど、雪は降らず朝だけはつるつるで危ない路面ではありましたが、日中はだいぶ良かったように思います。

年末のご挨拶を、お会いできたお客様に直接、2人そろって言えたことは本当に良いことでした。

ようやく落ち着いて、家の片付けや掃除をできる・・というか、したくなくてもやらなければなりません。

しかし、帰宅後は放心状態。動けず(笑)

ブログを書いて、今日はゆっくりしたいと思います。

明日も大雪らしいので、スーパースーツ(父ちゃんの防寒着借用)を着て動きまくりたいと思います!

がんばるぞ~!

今年もあと少し。年賀状なんて全然書いていません。

頂いた方に、せっせとお返ししますのでどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー2018 ③

わんこそば!

Dsc_0597

Dsc_0599_2

小学2年・男児。71杯食べました~!

小さなお椀15杯で、かけそば1杯分だそうなので、もうすぐ5杯分ってところですね。

スゴイ!

Dsc_0600_2

私と娘はかつ丼と天もりそばに。
かつ丼は胡椒が効いていて美味しかったです。

お蕎麦の椀もついていて、嬉しかった!
わんこそばを見てるうちに、お蕎麦が食べたくなっていたので(笑)

東屋さんには、結婚前に夫婦でわんこそばを挑戦しに行ったことがあるのですが、それがいつだったのか、どんな旅程で行ったんだったか、さっぱり覚えていないのが恐ろしいです・・・

店員さんも優しいし、おそばも美味しいし、またみんなで行きたいなーと思いました。

小学2年生、とても楽しかったようで、また挑戦したいそうです。100杯を目指して(笑)!


次は花巻のマルカンビル

暮らしの手帖で見て以来、ずっと気になっていたデパートの食堂です。

ただし、今回は平泉にも行かねばなので、時間がありません!

目当てのソフトクリームをオーダーして、着席して待ちました。
(お持ち帰りはできますか?と聞いたところ、席で受け取れば大丈夫、と教えてくださいました)

Dsc_0605
お持ち帰りしやすいように、カップでお願いしました。

できればコーンがよかったけど、しょうがない!

おいしいソフトクリームでした~。卵不使用!とこだわりがあるようでした。
(卵を入れたほうが美味しいような気がするのだけど)

ちなみに、これを4人で食べようと思ったら、息子氏が「ボク一人のが欲しい!」と騒ぎ出し、慌ててミニサイズ(といっても、巷では通常サイズ)を注文しました。
わんこそば食べたばっかりなのに・・・

それが届いた時点で大慌てでエレベーターに向かう一家。

思い出すと、ちょっと笑えます。

ろう細工のメニューが並んでいるところにあった、どう見てもパフェな540円のティラミスが気になったなー。食べてみたかったなー(笑)

この時点で平泉はかなり厳しいのですが・・・!

高速を使って、超特急で移動です。

ガイドブックを見ると、だいたい見学は17時までのようでした。

中尊寺だけでも観たい!と父ちゃん。

駐車場についたのは16時半少し前でした。


駐車場の案内表示には16時半までの文字。

停めていいですか?と聞くと、「もう終わりです」とあっさりとお断りされました。

絶望・・・!

車内の雰囲気は一気に暗くなり、次の目的地・仙台に向かうのでありました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

ツアー2018 ②

2日目、朝食はバイキング。

子どもたちは大興奮で、もりもりとよそいます。

いつも、朝はあまり食べない子たちなのですが、パンなどにも大興奮で(基本的に我が家はパンをお昼ご飯と位置付けています)フルーツなどもたくさんあり、ルンルンです。

盛岡のメインはわんこそば!

なのに、朝ごはんにそんなに食べてはいけないのですが・・・(笑)

わんこそばまでどうしよう・・・ということで、つなぎ温泉から近い「盛岡手づくり村」へ行きました。

ここで気づく!
ホテルで売っていた「生醤油」を買い忘れたことに・・・

良さげなお醤油だったので、このあと盛岡のどこかで買えるだろうと思っていたのですが、結局見つけられませんでした。

気を取り直して、手づくり村でいろいろな品物を見て回りました。

見学・体験コーナーでは、子どもたちが竹細工の体験をしました。

Dsc_0586_2

Dsc_0588

2人とも父ちゃんに似て、とっても器用でした。

たのしく、すず竹でペン立てを作ることが出来ました。すばらしい!
先生の教え方もさすがなのでした。

その後、建物の裏側に周って、こっちに来ちゃだめだよ!と言われたり、南部せんべい焼き体験(ほかほかの柔らかい南部せんべい、おいしかった!)をしたり、コマを円盤で作るおじいちゃんの手仕事に一家で拍手をしたり(木の関係でうまくまわらないから、あげるよ、と作りたてのコマをくれました!おじいちゃん、ありがとう!)、鋳物屋さんで中に塗りものがしてある鉄瓶はダメだよ!と講義を受けたり、いろいろいろいろ見て回っていたら・・・

あっという間に12時をまわっていました。

ありゃー!!わんこそば激混み!?

と、思いつつ、盛岡市街地へ急いで向かいました。

材木町に宮沢賢治像があるとの情報から、材木町へ。

すぐ近くの避難者支援センターの方にお願いして(お仕事中なのに・・・)、家族写真を撮ってもらいました。

光原社(安藤さんのみつろうキャンドルを発見!あとから安藤さんに聞いたら、29年前からのお付き合いだそう)やホームスパンを見て、うっとり。

くるみクッキーなどを買いました。

わらわらと2時ごろ、わんこそばの東屋さんに到着しました。つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

ツアー2018 ①

21日金曜日、子どもたちの終業式と私が配達を終えたタイミングで、怒涛の2泊3日の家族旅行へ出発しました。

このタイミングしかない!という決意で臨みました(笑)

行先は岩手と宮城。

息子はわんこそば。
娘は仙台のお泊り。
わたしは盛岡の民芸品店。
父ちゃんは平泉。

と目的を持って、出発!

出かけるのに手間取り、さらにお客様への配達も兼ねたため、寒河江を出たのが2時半ごろ。

新庄・真室川を通って、秋田から岩手に抜けるルートで行きました。

秋田は通っただけでしたが、道の駅とか気になる~

次回のツアーで行けたらいいね、と話しながら・・・

岩手に抜けて、行先は盛岡のつなぎ温泉。

途中に「砂ゆっこ」「穴ゆっこ」なる気になる看板を発見。

すぐにスマホで検索すると、砂風呂ですってよ!!

めちゃくちゃ入りたい!!!

が、もう午後6時をまわる時間で、あたりは暗くなっています。

先を急いで、今回は断念。

米沢にも砂風呂あるらしいんですよね~。入ってみたいなぁ~。


行く前にいろいろと下調べをしていたら、秋田から岩手に抜けるルートで怖い体験をすることがあるとか。

あまり考えぬようにしながらも、怖がりな私は考えてしまうので、とにかく自分を守ってくれると思うお念仏をブツブツと唱えていました。
(幼少時から、怖いなーと思うとお念仏を唱えて落ち着く私です)


何事も起こらず(笑)、無事にホテルへ到着!

ドアボーイさんが出迎えてくれて、スタッフの方がお部屋まで荷物を運んでくれるという、ものすごい久々の体験に戸惑いのはしもと家・・・。

夕飯はすばらしいお膳のほかにも、食べ放題メニューがありました(これで好き嫌いのひどい息子が助かった!)。

お風呂も空いている時間帯(みんなが夕飯の時間)に入ったので、貸切のような状態でした。

夜は軽く麻雀をして(笑)、久々にテレビなどを観て(ミュージックステーションまだやってた!)眠りました~。

広い部屋にドキドキの息子君でした。

つづく




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

カミングアウト

昨日はクリスマスイブ。

子どもたちの欲しいものが決まらず、我が家では事前にプレゼントを用意することができませんでした。

サンタさんからのお手紙で謝るという方法も考えたのですが、直球勝負。

カミングアウトすることにしました。

SNSで見たこの方法も検討しましたが、我が家の環境には合わないので断念。
(そして、ギリギリにやることでもない)

夕飯を食べる直前に「明日の朝、うちにはサンタさんからのプレゼントはきません。」と真剣にお話ししました。

あなたたちのサンタさんは、わたしたちです。と打ち明けました。

そして、あなたたちもきっと子どもが生まれたら、サンタさんをやりたいと思うよ、というと「やりたい!」と子どもたち。

なんとか、我が家ではうまく先に進めたような気がしています。

疑ったり、勘ぐったり、薄目を開けて待ち伏せたりしてバレるよりは、スマートだったのではないかなと我ながら思っています。

そんなわけで、今年からはお互いに希望を叶えられるようなプレゼント(彼らの欲しいもので、こちらが購入可能なもの)をあげることができるようになりました。

サンタさんはいないんじゃない、わたしたちがサンタだ!と何度も言い張ることで、なんとなく「そうなのか・・・」と思った様子の子どもたちでした。

昨年は「魔法の杖がほしい」といったり、今年は「DSとswitchとソフト3個と・・・」といったりする娘を止められないかもと思っていたので、正直ものすごくホッとしています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

眼を守る

Dsc_0582

雪に反射する光が強いです。
眩しくて、目が開けられないこともあります。

そんなわけで、サングラスを着用して収穫作業に勤しんでいます。

2人とも、マトリックスか長渕剛か・・・

わたしはメガネを外して、裸眼でサングラスをしたら頬骨のせいで、サングラスが曇って前が見えなくなったりしていました(笑)


もうすぐクリスマス。

実は今年は何も準備していません。

当日、いったいどうなることやら。プレゼントはやってくるのでしょうかー。

シャンメリーだけは買ってあります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

プリンタ買い替え

火曜日の配達用おたよりを印刷し、金曜日分の印刷に取り掛かったころ、プリンタが動かなくなりました。

メーカーに修理をお願いする感じのメッセージ表示。

むむむ・・・

父ちゃんが調べたところ、プリントヘッドの汚れがひどいため、それを洗えば大丈夫では?ということで、ネットで見たとおりに洗浄して戻してみましたがダメ・・・

そんなわけで、慌ててプリンタの買い替えとなりました。

調べていたところ、今までキヤノン(2台あり、1台目は液晶画面が壊れたし、2台目は上記の理由)だったのですが、ブラザーが良いのでは?となりました。

家庭用プリンタといえば、キヤノン・エプソンの宣伝が広く知られているため、その2社に絞りがちですが、いえいえブラザーはミシンなどの老舗精密機器メーカーではないですか。

あまり宣伝もしていないからか、本体価格も安く(広告宣伝費は大きいです)、使いやすいことが判明しました。

我が家で買ったのは、DCP-978N。

今までキヤノンでは、おたよりの両面印刷をいちいち手で用紙を替えて読み込んでいて面倒だったのですが、978Nは上部に差し込み口がついていて、複数枚の読み込みが手間なく可能!もちろん、両面→両面も可能です。

めっちゃラク!!!!

また、インクも4本のみ(今までは6本で、かなり費用もかかっていました。すぐ無くなるし)で、取り換えも本体の前面から簡単にできる(今まではいちいち電源起動して、プリントヘッドが出てくるまで待つ時間が無駄だった)こと。

すっごい良いです!

年賀状の時期です。

もしもプリンタの買い替えをお考えでしたら、ぜひブラザーさんもリストにあげてみたらいかがでしょうかー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

給食への出荷

昨年に続いて、先月から町の保育園や小学校への出荷をしています!

小学校へは人参、保育園には大根とかぶ、里芋です。

町の子どもたちに食べてもらえるのは、本当に嬉しいことです。

最近は雪の下から掘りだす野菜たち。

にこにこ食べてもらえてるといいなぁ~。


今月初めには小学校の食育週間があり、根っこ付きの野菜たちを寄贈してきました。


Dsc_0572_2

栄養士さんが、野菜に関するクイズとともに展示してくださいました。
これも昨年に続いて2年目。

見て、触って、考えて・・・。

大きくなりすぎた小松菜や黄色いかぶ、緑色の大根、赤水菜、みぶな、掘ったままの里芋など、スーパーではあまり見ないものを中心にお届けしました。

先生方も驚いてくださって、狙い通りです(笑)

お昼の放送でも「はしもと農園さんからいただいた」とお話しくださったようで、子どもたちは少し恥ずかしかったようですが。


最近は、夜な夜な豆の選別に勤しんでいます。

大草原のDVDも麻雀も我慢です。

ご注文をいただけるのは幸せなことです~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

みつばちと地球とわたし

9日(日)に、霞城セントラルで行われた自主上映会に行ってきました。

みつばちと地球とわたし


名古屋の養蜂家、船橋康貴 さんのドキュメンタリー映画です。

ミツバチの話で終始するかと思いきや、牡蠣の養殖のお話やアマゾンのお話し、生き物は「いる」だけで良いというお話、広い視野での「いまの環境へのダメ出し」が行われて、進む道は一つ!と強く感じる内容でした。

最後にまた、「では、わたしたちはどうしたらいいのか?」の提言があると更によかったのかなと思いました。
(最初にいうんですけど、その後のいろいろで薄まってしまった気がします)

人間は考えることができる。

歴史を顧みて、未来を想像することができる生き物は人間だけ。

地球・自然と生き物はすべてつながっていて、一つである。

山や森を大切にしないと(杉林には生き物が住まず、雑木林が良い)、川や海もダメになり、山にいる生き物も川や海にいる生き物にも影響がある。

農薬などで蜂が絶滅してしまったら、植物の受粉ができなくなり(厳密には風などでも受粉しますが)、人間も生きていけなくなる・・・。

それを知ったうえで、自分たちはどのようにしていけばいいのか?

精力的に活動する船橋さんを見て、自分たちも何かしなくては!

そんな気持ちにさせられる映画でした。


見逃した方は12月23日に仙台メディアテークで観られるようです。

ぜひともチェックしてみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

きました、きました

雪、きましたね~!

最初から結構きましたねー(笑)

日曜日は朝から、私と娘は上映会、夫と息子は町のクリスマス会(夫は手伝い)でバタバタ!

雪だから早く行かねば!と、8時前に出発した上映会(お手伝いなので、9時集合でした)。

道路は空いていて、調子よく8時半に到着(笑)

ケータイを見ると、9時半集合で大丈夫ですーと連絡あり

娘と霞城セントラル内をぷらぷらしたうえ、会場の3階にある吹き抜けから1階で行われるフリーマーケットの準備を眺めて過ごしました。

娘は「二人で出かけるの珍しいよね!書道教室(送迎のみ)くらい?」と少し嬉しそうでした。

上映会の件は、長くなるのでまた別に書きますね。

とっても良い映画でした。


上映会後は、主催者の方の娘さんと仲良くなった娘が産業科学館で少し遊び、お別れした後はフリマをチラ見して、国際交流協会(?)のお店でシュトレンや肉まん(皮から手作り)などを購入して帰宅しました。

久々に休日っぽい過ごし方したなーと思います。

冬の始まり、かな。

父ちゃんはまだまだ忙しくしていました。遊んでしまってゴメンナサイ

今日からまた収穫・配達の1週間!

鶴岡にシロの牧草も買いに行かなくちゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

紅花資料館

今日は娘のブラスバンドの保護者会の催しで、紅花資料館に行ってきました。

子どもたちは紅花染め体験を。

体験中、わたしは特にすることもないのでママ友と敷地内を見学してきました。

資料館というのは、子供の頃よく学校行事で見学に行くものですが(札幌で例えるなら「開拓の村」とか)、大人になってから行くほうが断然楽しめますね。

いろんな知識が歯車のようにかみ合うし、漢字は読めるし、理解は深まるし。

山形に来てから、いわゆる観光名所には行ってないのですが、山寺とか湯殿山神社とか歴史的に名高いところは、きっといろいろと感じるものがあるのでしょうねぇ。

機会があれば、ぜひとも他の名所にも行ってみたいなと思いました。

とにかく紅花資料館は面白かったです。

おみやげ売り場では、かほくスリッパも買えますし、ずっと探していたおやつも発見しました。

午前中、愉しませていただきました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

小旅行の妄想

1年間、留守番をしてくれた子どもたちと頑張った自分たちのご褒美に!と旅行計画を企てています。

ただ、家が一番!の家族なので、どこに行けば楽しめるのか思いつかないのです・・・。

今のところ、最有力候補は「わんこそば」の盛岡なのですが(笑)

できれば行ったことのない九州や地元の札幌などに足を伸ばしたいところですが、そうなると2泊どころでは済まされない気がするので断念

岩手といえば、宮沢賢治。ぜひとも花巻も行きたいところです。

盛岡には民芸品店が多いので、たくさん巡りたいですが私以外は興味が無さそうです。

とにかく目的は「わんこそば」と「温泉1泊」になるかと思われます。

YouTubeでわんこそばを見て、興味津々の姉弟。


他のお友達に比べて、旅行やいろいろな体験をしたことのない2人。
(といっても、そのお友達が体験できない日常生活はたくさんしていると思いますけどね)

今、ようやく記憶に残る年齢になったので(飛行機も乗ったことあるのに、覚えていない息子)、少しずついろいろ体験していけたらいいなぁと思います。

家族旅行なんて、今しか出来ないですよね~、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

雪囲い

昨日は読み聞かせの後、収穫作業をして、給食の野菜をお届けしてきました!

その間も父ちゃんはハウスの完全な完成形に向けて、詰めの作業を。

あと少しです!

午後は2人で、ブルーベリーの雪囲い作業。

99本の樹をそれぞれ縄でぐるぐる巻きに。

最初に立てた支柱の棒が朽ちていたので、それをいぼ竹支柱に差し替える作業もあったので午後いっぱいかかってしまいました(日が落ちるのが早い・・・!)。

しかし、雪が積もる前に終わって良かった!

バタバタ、あせあせしているものの何とか1つずつこなしていってます。

47573760_2416416798374272_477053632

頭の毛糸の帽子がホッとする季節になりました。
靴下も2枚履きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月読み聞かせ

昨日は定例の読み聞かせ。

比較的、毎月行っていますがブログに投稿できていませんでしたね・・・。

食育週間のために、「食べ物が出てくるもの」というテーマがありました。

2年生に読んだのは

おにのおにぎりや 

パパがやいたアップルパイ

の2冊です。

両方とも大江町の図書館から借りてきました。

おにのおにぎりやは、息子がとても気に入り、絶対これを読んで!とのリクエスト。
(といっても、息子のクラスではないのですが)

アップルパイの話は、谷川俊太郎さんが訳しているので良さそうだなーと手に取ったところ、ドンピシャ!

地球、太陽、空などすべてのものから恵みを受けて、私たちの食べるものができているよ、というお話でした。

のみのぴこ、みたいな繰り返しの文章なので、ちょっと飽きがくるかなぁと思ったのですが、読みたくて読んでしまいました。

子どもたちに本を読むのは、本当にいいなぁ~と改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

驚きの実態

先日、一気にいなくなってしまったと思っていたニワトリたち。

2羽殺されたのは間違いないのですが、いなくなったと思っていたヒナたち2羽がなんと!朝になったら小屋にいるではありませんか!?

何事?どこにいたの?あんなに探したのに・・・。と不思議でならなかった今朝。


今日もまたニワトリたちを避難させるべく移動を始めた父ちゃん。

また、あの2羽がいない!どこだ!?と探していると・・・


ふと見上げた小屋の上に影が。


なんとヒナたち2羽は外の小屋の上で夜を明かすことにしたようです(笑)

賢すぎる・・・!!と父ちゃん。

たぶん、ベジが目の前で殺されている様子があまりにも恐ろしかったんだろうなぁ~と、なんともいえない気持ちになってしまった私でした。

とにかく無事でよかった!!


どうやってあんな高いところに上がるんだろう。

上っていく様子が見てみたい私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

気づけば、師走。

12月です。

子供たちのスクールバスが10分早くやってくる冬(今年は)が、やってきました。

いよいよ2018年も終わりますね。


毎年、いろいろなことがありますから、やまなみ農場(残念ながら、今はもうありません)のように年間ニューストップ10などとお便りに書いても面白いかもしれません。

いよいよ今週は、年末のおもちの販売のお知らせをおたよりに書いていきます。

しかしながら、今年のもち米の収量は劇的に少なく・・・、数量限定になりそうです。

お断りする方もいらっしゃるかも。申し訳ありません。

うまく調整できたら、と考えております。

ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

さあ、あと4週間!駆け抜けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

悲劇

昨夜から今夕までのあいだに、鶏4羽がいなくなってしまいました。

2羽は昨夜。

何者か(ハクビシン?)が鶏小屋に侵入して、持ち出しに失敗して、小屋のなかで殺して食べたあとがありました‥

ショックを受けて、仕事を終えた暗い夕方。

今年生まれたヒナ達がいなくなっていることが判明。

小屋の周りや、敷地内を探しても見つけられない‥💦

さがしまくっても結局見つからず。

諦めて、いま居る子達を捕まえて、倉庫内に退避。

建設中のビニールハウスができたら、すぐに鶏たちの居場所を変更して安心に過ごせるようにしてあげたいです‥

かわいかったスタメンのベジが殺されてしまったことが、本当に悲しいです。

ペットではなく、家畜なのが救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

カムカム鍋

数日前、白米の在庫がなくて(笑)朝から玄米を炊くことになりました。

久しぶりの玄米ごはん。

夏は、譲り受けた炊飯器のタイマー炊飯を便利に活用していたので、ほぼ白米のみでした。



ヘイワの圧力鍋に、カムカム鍋を入れて、玄米を炊くようにしています。

最初はヘイワの圧力鍋のみで炊いていたのですが、どうしてもアルミの材質が気になってしまい・・・、大丈夫らしいですけど。

浸水時間が無くても炊くことができるというのは、すごい魅力です。

その代り、加熱時間は非常に長いですが。



あまりにも久々に食べた玄米ご飯はとても美味しかったです。

甘くて、噛み応えがあり、感激してました。

息子は好きではないようでしたが・・・。


やっぱりたまには玄米ご飯もいいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »