« 驚きの実態 | トップページ | 雪囲い »

2018年12月 6日 (木)

2018年12月読み聞かせ

昨日は定例の読み聞かせ。

比較的、毎月行っていますがブログに投稿できていませんでしたね・・・。

食育週間のために、「食べ物が出てくるもの」というテーマがありました。

2年生に読んだのは

おにのおにぎりや 

パパがやいたアップルパイ

の2冊です。

両方とも大江町の図書館から借りてきました。

おにのおにぎりやは、息子がとても気に入り、絶対これを読んで!とのリクエスト。
(といっても、息子のクラスではないのですが)

アップルパイの話は、谷川俊太郎さんが訳しているので良さそうだなーと手に取ったところ、ドンピシャ!

地球、太陽、空などすべてのものから恵みを受けて、私たちの食べるものができているよ、というお話でした。

のみのぴこ、みたいな繰り返しの文章なので、ちょっと飽きがくるかなぁと思ったのですが、読みたくて読んでしまいました。

子どもたちに本を読むのは、本当にいいなぁ~と改めて思いました。

|

« 驚きの実態 | トップページ | 雪囲い »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月読み聞かせ:

« 驚きの実態 | トップページ | 雪囲い »