« 大事な家族のごはんに。 | トップページ | スが入った大根 »

2018年11月21日 (水)

源助大根

今年の大根は、ほぼ源助大根1本です。

変わり種の、たくわん用の阿波晩成大根と紅芯大根、緑の江都大根以外はすべて源助大根。

固定種の割にキレイな形がそろうのが魅力です。

みずみずしく柔らかく、煮崩れもしにくい、味の良い大根。

なのですが~!!!

ビッグサイズになりすぎ、スが入るものが出てきています。

私たちは冬季、大根を雪の下から掘りあげてお届けするようにしています。

スが入るほど成長してしまうと、ちょっと困ってしまうんですよね~

切干にもできないし

見た目は美しく、スが入っているかどうかの判断がつかないのが大問題でした。


ネットで調べたところ、外葉の茎に空洞があるものは根にも空洞(ス)が入っていることが多い、とのことでした!


そんなわけで今週の収穫分からではありますが、茎をチェックしてお届けしています。

どうか届きましたら、すぐに根と葉の部分を切り分けて保存していただけますようにお願い致します。

見た目で不良品がわからないっていうのは、ほんとうに辛いものがあります。


農業は難しいなぁ~。

そして、いまのネット情報は素晴らしいなぁ~。


と、しみじみ感じるのでありました。

|

« 大事な家族のごはんに。 | トップページ | スが入った大根 »

農園のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源助大根:

« 大事な家族のごはんに。 | トップページ | スが入った大根 »