« いらいらイラガ | トップページ | じわりじわりと稲刈りへ »

2018年9月 9日 (日)

相次ぐ天災

先週は、台風21号と胆振東部地震で西日本から北海道まで甚大な被害が多く出ましたね・・・。

被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

台風21号の影響で、関西空港はじめ大阪などの状況をテレビで見て衝撃を受けていた翌々日、北海道での大きな地震。そして、全道が長時間の停電。

東日本大震災を思い出す泊原発の異常事態。


電気が無いと、何もできない社会が露わになりました。

信号機、電車、空港が稼働しないので、移動できない。
マンションなどは断水になる。
ガスでない家は、調理も出来ない。
スマホの充電ができないと、連絡も取れない。

危ないので、配送業者も動かないため、スーパーなどにも商品が入ってこない。
生鮮品は保存できないので、カップ麺と飲料水ばかりが店頭に並ぶ。


少し前に、アズマカナコさんの「もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活」を読了し、電気に依存しない暮らしって大切だなと感じたばかりでした。

そして、数日前に父ちゃんがAmazonで安く購入した「大草原の小さな家 DVD-BOX」を少しずつ観ているのですが(1日1話。ものすごーい気分転換になり、癒されます)、このローラたちの暮らしには電気が使われないため、こちらも参考になっていました。

そのなかで起きた大規模停電。

これは、メッセージだと思わずにはいられませんでした。


停電だ!エネルギーが足りない!もっとエネルギーを作らなければ!!

そうではなくて、エネルギーがなければ、違うもので代替えできないだろうか?とか、今あるエネルギーで足りるように、もしくは少ないエネルギーでも足りるように、みんなが最低限の利用に抑えて暮らせば、エネルギー使用量はもっと少なくて良いのではないか。

みんなで意識しながら、実現に向かうための警告だと思います。


足るを知る。すべてに通じます。

電気を使わない暮らしをしたいのではなくて、必要なところが優先的に電気が使えるような社会になったら良いなと感じました。

|

« いらいらイラガ | トップページ | じわりじわりと稲刈りへ »

はしもと家の日々」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/74179793

この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ天災:

« いらいらイラガ | トップページ | じわりじわりと稲刈りへ »