« 保護ねこ探し | トップページ | 生活クラブエナジー »

2018年5月19日 (土)

君たちはどう生きるか

大ヒットしている「君たちはどう生きるか」を我が家でも(結構前に)入手し、読み終わっておりました・・・。

岩波文庫版、漫画版、マガジンハウス版のなかで、字が大きくて読みやすそうなマガジンハウス版をチョイスしました。

子どもたちに読ませたいと思いましたが、ふりがながあまり無いため4年生には難しく、わたしが大体の内容を説明することとなりました。

読後の感想としては、人間の悩みは不変的なものだなぁということでした。

そのうえで、自分は自分の立ち位置でどのように生きていくのか。

自分の信念を持ち、それをどう行動で示していくのか。

主人公に共感しつつ、自分だったら・・・?と考える。

いま現在の生活に置き換える。

困っている人がいて、自分が助けることができるなら手を貸す。

間違っていることがあれば、注意する。

親は子の背中を見て育つ、といいますが、

私たちは子どもたちに恥じない親でありたい、と強く思います。



元々は昭和12年に刊行されたこの本。

政治批判などで弾圧・処罰されぬように、児童書というくくりで発行した、と以前NHKの「すっぴん」で聞いていました。

中学生くらいになれば、誰でも読めるようになるはずです。

わたしがざざっと説明して、興味深い本だと知っている娘。

しっかり自分で感じながら、考えながら、読んでみてほしいなぁと願っています。

|

« 保護ねこ探し | トップページ | 生活クラブエナジー »

オススメしたいこと」カテゴリの記事

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/73513323

この記事へのトラックバック一覧です: 君たちはどう生きるか:

« 保護ねこ探し | トップページ | 生活クラブエナジー »