« ようやくの更新 | トップページ | 週末のスタッフ »

2018年5月17日 (木)

産みの苦しみ

トラを亡くして傷心の私でしたが、10日夕方から急に片頭痛のような周期的な激しい頭痛が襲って来るようになりました。

頭痛ってスゴイですね、ガン!ガン!としている瞬間は息が止まって、動けなくなりますね・・・。

わたしは体調不良になったことがあまり無いので(記憶力が無いだけかも)、頭痛ってこんな感じか~と苦しみながらも、学んでいましたsweat01

左側の顎から、脳天にかけて、片側だけ衝撃的に痛み、左側の奥歯あたりにひどく熱を持っているように感じます。

夜に、もしかしたら親不知かもしれない、と気づきました。

私は親不知が4本ともあって、すべてまだ奥の方に隠れているのです。

親不知が生えるときに痛みがひどいようなら抜くべし、おさまるようならそのままで大丈夫、と札幌にいたときの歯医者さんに言われていたことを思い出しました。

11日には、農作業しながらもガン!ガン!が続いていて、耐えきれずに歯医者さんへ電話。

いつも激混みの歯医者さん。

来週診てもらえれば良い方かなーと思っていたら、
「いま!いま空いてますよ!」とのお返事。

え!!いま!?わたし、農作業中ですけど!!と思いつつ、父ちゃんに相談すると許可が出ました。

歯医者さんに駆け込んだら、受付の方が「おおー、ラッキーガールだねー」と歓迎してくださり(笑)、それでも1時間待った後sweat02診察してもらいました。

虫歯もなく、見た目は何も問題がないということで・・・
レントゲンを撮って、2年前の親不知の状況と比べると・・・少し出てきたかな?

とりあえず、痛み止めとお薬出しときまーす、で終了。

抜くかと思っていた私は、正直がっくり。この痛みと付き合っていくのか・・・。

その日はお薬を飲み、我慢するなと言われたので、午後からは痛み止めを飲んで作業をしました。

夜には眠れないほど痛み、昼に痛み止め飲んだし、痛み止めの残りもあまりないしと思い薬について調べました・・・

どうやら、もらってきた痛み止めはイブプロフェンというもので、一日600mgまでは良いそうでした。
昼に飲んだのは400mgだわ!ということで、夜に200mgだけ飲んで、うつらうつらと睡眠をとることができました・・・。ツラかった・・・。

そして、朝!気づきました。

これは陣痛だ、と。

定期的にくる激しい痛み。いま、まさに親不知が生まれようとしているのだ!!と。

そうこうしているうちに、日曜日にはすっかり痛みも去り、月曜日には快適な暮らしを取り戻しておりました(笑)


火曜日に再診してもらうと、口内の見た目は全く変化が無いようで・・・bearing
(生まれてなかった!!!)

どうやら生えはじめの親不知が炎症を起こしたようです。

疲れがたまったり、免疫が弱ると、クセになって再発することも多いとのことでした。


今後も度々痛くなるかもしれないから、ひどいようなら大きな病院に行って抜いてもらおうね、とのことです。

はぁ~、トラの傷心がこんなところに来るなんて・・・と今更ながらに驚くばかり。
もう痛くなりませんように・・・。

|

« ようやくの更新 | トップページ | 週末のスタッフ »

はしもと家の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/73501489

この記事へのトラックバック一覧です: 産みの苦しみ:

« ようやくの更新 | トップページ | 週末のスタッフ »