« 常在菌が要の味噌づくり | トップページ | 手作り食を楽しむ日 »

2018年3月22日 (木)

仲間外れのにわとりくん

数週間前から、1羽のオスがいつも一人ぼっちでいます。

リーダーのテリトリーに入ると、厳しい攻撃に合うので、そばに寄らないようにしているのです。


Dsc_0210_2

眠るときも5羽はピタッと寄り添っているのに、1羽だけ別のところで寝ています。

この黒いオスくんは、今までも心優しい感じで好感を持っていただけに、とてもかわいそうなのです。
Dsc_0209
(トラも興味津々で見つめています)

去年孵ったヒナが育って、立派な雄鶏になり、もう1羽のオス(ヒナの父)とタッグを組んで、クロオスくんを虐めるんですよね~・・・

ヒナが生まれるまではオス2匹で喧嘩もしながら仲良くやっていたのに。

これはもう、機会を見てヒナ(といっても、もう立派なサイズです)を食べるしかないね、と話し合っています。

遺伝子としてはクロオス君を残したいので。

今年はどうかメスがたくさん生まれて、元気に育ってくれますように~と祈っています。
  

|

« 常在菌が要の味噌づくり | トップページ | 手作り食を楽しむ日 »

どうぶつのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仲間外れのにわとりくん:

« 常在菌が要の味噌づくり | トップページ | 手作り食を楽しむ日 »