« 小正月 | トップページ | 不思議な貯金箱 »

2018年1月13日 (土)

家電好き

独身時代から、家電(とくにキッチン家電)が大好きでした。

1人暮らしなのに、大きな家族向けホットプレート(たこやきなどのプレート3種付)、ホームベーカリー、フードプロセッサー、ミキサー、オーブンレンジはもちろん、ヨーグルトメーカー、アイスクリームメーカー、クレープメーカー、ワッフル・ホットサンドメーカーなど数々の家電を集めてきました(今となっては、壊れたり譲ったりで、手放したものもありますが)。

こう書くと、ホント多いですね(笑)


家電は魔法使いみたいなんですよね。

全自動洗濯機にしても、掃除機にしても、ものすごく大変な作業がものの数分でできてしまう。
しかも、自分がやるよりもキレイに。


しかし、原発事故を経て、電気を使うことに対しての罪悪感、嫌悪感が強くなっていきました。

最低限のもので生きていきたい、とも思うようになりました。


それとは別に、いろいろなものを自分たちで自給できたら良いなーという夢も持つようになりました。

その一つに「豆腐」があります。

大豆を水で戻し、細かく砕いたものを水で煮て、濾したものの液体が「豆乳」、搾りかすが「おから」となり、「豆乳」ににがりを加えて固めたものが豆腐になります。

豆腐を作るために、豆乳づくりから始まるのですが・・・

この豆乳がなかなかうまくできないんです。

鍋に焦げ付いたり(混ぜているのに!)、青臭くなったり・・・。

おからも、どうしても粒が大きめ。よくある細かな「おから」には程遠い。

と、悶々としていたら、現れました!!すばらしい家電が!!!

その名も「クックメーカー 旬彩」。

いや、結構前からあるらしいんですけどね・・・


こちらを使って作った豆乳・おからが素晴らしいです。

近日中に、豆腐作りをしてみようと思っています。

この商品は、通販生活では「ポタージュメーカー」として販売されています。

この旬彩で作ったポタージュ!すごいです。

こんなスープが家で飲めるのかってくらい、滑らか!!!驚きました。

子どもたちの離乳食づくり時代に、これがあったら!!!!と本気で思いました。

実家の父の食事にも絶対良さそうなので、今度の帰省に持ち帰ってみたいと思っています。



|

« 小正月 | トップページ | 不思議な貯金箱 »

はしもと家の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家電好き:

« 小正月 | トップページ | 不思議な貯金箱 »