« ロッキーのテーマ | トップページ | 種の自家採取 »

2016年9月21日 (水)

わたしのとくべつな場所

今日は、小学校の読み聞かせボランティアの日でした。


担当は6年生。

いろいろと迷った結果、「わたしのとくべつな場所」という絵本にしました。


基本的にメッセージ性の強い絵本ばかり選ぶ私です(笑)

今回は人種差別問題をテーマにしたもの。


最近はまたアメリカのニュースで人種差別の問題が出てきていますよね。

同じ人間なのに、どうしてこんなことになってしまうのだろうと悲しい気持ちになります。


もう1冊、迷った本は「せかいいちうつくしいぼくの村」です。

こちらはアフガニスタンのお話。

衝撃のラストに、朝からショックを受けてはまずいかなーと遠慮しました。

読んでほしいなぁと思うのですが、読み聞かせでうまく伝えられるかは難しいかもしれないですね。
あまりにもショックが大きすぎて、理解ができないのではないかという心配があるのです(わたしがそうだったから)。

年代別にいろいろと良い刺激を与えられたらいいな、なにか考えてもらえたらいいな、と思ってボランティアさせてもらっています。


面白いだけの絵本は自分で探して読むだろうな、と思うのです。

自分の子ども以外と触れ合う機会は少ないので、とても貴重。大事にしたいと思っています。


|

« ロッキーのテーマ | トップページ | 種の自家採取 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/67602040

この記事へのトラックバック一覧です: わたしのとくべつな場所:

« ロッキーのテーマ | トップページ | 種の自家採取 »