« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

おしごと、おしごと・・・

好天が続いて、畑仕事に精を出していますdash

とはいうものの、子どもたちが黙っていない春休みdown

学童保育や、保育園に行ってくれればいいんですけどね・・・sweat02


父ちゃんは、自家製の肥料を播いた畑を耕し、種を播き、水やりをし・・・。
育苗ハウスの苗ちゃんたちのお世話に一生懸命です。
合間に燻炭作りがあったり、機械の整備をしたりと大忙し。

わたしは、前年度の終わった作物を片付けてトラクターが入れるようにしたり、大きくなった苗を一回り大きなポットに移し替えたり。

冬のゆったりモードから、春のバタバタモードに一気に急変してしまいました。

いつのまにか冬は終わっていたようですbearing


プライベートでは、地域の仕事がたくさん回ってきています。

子供会、婦人会、若妻会、学校の母親委員・・・。

今年はこういう役をやる年なのだと覚悟を決めて、頑張りたいと思います。


そういえば、昨夜の息子の寝言が面白かったので
記録のために書いておきます。

「いま、良いこと言ったねぇ~」と嬉しそうな声でした。

夜中の1時ころに・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

春のお手伝い

娘が学童保育に行かずに、家で過ごしています。

もうすぐ2年生なので、いろいろとやりたいこともあるとかいって・・・

祝日だった月曜日は弟もお休みだったので、2人で畑に来ていろいろとお手伝いしてくれました。

秋に終わった茄子の木の片付けです。

160321_133401

2人で競って、頑張ってくれました。

160321_133447


160321_133435_2

楽しく仕事するって本当にいいですよねー。

翌日の配達には、娘も同行。
労働の対価として、かわいい鉛筆を3本買ってあげました。

働いたら、何かが買ってもらえる!と知って
俄然張り切る7歳。

160324_112922_3

弟が保育園で不在の平日も、トマトの木を集めるのを手伝ってくれました。

大助かりです。


わたしたちの小さな育苗ハウスでは・・・・

160324_115644


160324_115710


160324_115745


満月パワーで、赤ちゃんたちも目覚め始めています。

大事に育ててあげなくては~bud








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

ラジオ

今日の夜、山形のコミュニティFM「ラジオモンスター」を聴く方法を
アップしておきますeye

お問い合わせいただいたのでnote

インターネットサイマルラジオ←こちらをクリック
そして、山形のラジオモンスターをLISTENしてくださいear

我が家はパソコンで、今夜聴く予定です!

父ちゃんいないけど・・・(笑)

よろしかったら、どうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

室内のリフォーム

ミキサーくんの大活躍により、空いた時間を何に使ったのか・・・

それは・・・

家のリフォームです!

じゃじゃーん!!

160315_112914

猫の爪痕が残るボロボロの砂壁を削り落として、
珪藻土を塗りました。

160315_113411

角を塗る専用の道具もつかいこなして!
相変わらず器用な父ちゃんです。

160315_123900

目立たない部分は私もやらせてもらえます。

でも、ほぼ父ちゃんがやりきりました!

濃青色だった壁が、クリームイエローの珪藻土になり
部屋の中がめちゃくちゃ明るくなりました!!すばらしーい!!

壁が嫌いで「このおうち、もう住みたくない。新しいおうちに住む!!」と大騒ぎだった2人も、少し落ち着いてくれたようです。
(次は、自分の部屋がほしいそうです…。ちょっと待ってて・・・。)

居間から台所へ抜ける場所なんか、娘は
「ここ、ホテルみたい!」
と、父ちゃんが天にも昇るような嬉しい言葉を発してくれました。

よかった、よかった。


引っ越してきたばかりの時に、買っていた壁紙はふすまに貼ることにしましたdash

160315_112926

右側が壁紙を貼ったふすま。

これは・・・壁だ(笑)!!


季節はもう春。

しなければならない農作業が山のようにある中で
子供の要望を叶えるために、必死に頑張る父ちゃんなのでした。

※無事に一段落して、昨日あたりから農作業を再開し始めました。

家の中にいるときのストレスが少ないって、本当にうれしいことですー。
自然と片付けしちゃいます(笑)!この状態、いつまでもつかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

ラジオ出演

先日の「5年目の記憶」イベントからのご縁で、加藤マチャアキさんのラジオにゲストで呼んでいただきました。

1004492_801890739954994_39379706240

ラジオは聞くもので、まさか自分たちの声が流れるものとは考えたこともありませんでしたsweat01

マチャアキさんのお力で、とても楽しくお話させていただきました。


今は、ネットで全国で聴くことができるらしいです・・・。

よろしかったら、お聴きください。

ラジオモンスター(山形 FM76.2)
3月24日(木) 19:00~20:00

マチャアキさんの生歌、すごかったですhappy02


父ちゃん、こんな表情することもあるんですねーeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

手仕事

土曜日の夜、母ちゃんが一生懸命ブログをアップしている向かいで
子供たちは一生懸命、綿の繊維をそろえる作業をしてくれていました。
(父ちゃんは、綿の種取りを頑張っていました)

160312_210559

WOOLSHEDさんからいただいた、WOOL用のカードという道具に適量の綿を載せます。
もう片方に移しながら、徐々に繊維がそろっていきます。

160312_210402

160312_210621_2

できあがりです。
これが、また糸になっていきます。


160312_211034_3

やりたくなった5歳さん。
お姉ちゃんに教えてもらいます。
160312_211102_3

ほめ上手のお姉ちゃん。
やさしく教えます。
160312_211825_3

僕にもできた!と嬉しそう。


しずか~な夜でしたmoon3

日によって、父ちゃんを相手に相撲の稽古が終わらない夜もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

FREEHELP

ぜひともみなさんにもオススメしたい!と思ったことがありましたので
カテゴリーを新しく作ってみました。

FACEBOOKで最近知ったのですが・・・

FREEHELP というNPO法人があって、着なくなった衣服や使わなくなったものをリサイクルして困っている方の支援をしておられるそうです。

家に「まだ着られるけど、もう着ない」という衣服、ありませんか?
ここ最近は、子ども用の卒園・入学式等のお洋服を募集していました。
靴などの単品も大歓迎だそうです。

「断捨離」ブームもありますが、まだ使うことが出来るものに対して、
「捨てる」という行為は、できればしていただきたくないと思っています。

いまチョット名前を思い出せないのですが、大阪のNPO法人も同様のことをしていて
今まではそちらに送っていました(思い出したら、このカテゴリーにまたアップします)。


春になって、お部屋の片付けなどがしたくなる時期です。

リサイクルショップに持って行っても、わずかの金額にしかなりません。

もし良かったら、送料は自己負担になってしまいますが
人助けをしてみませんか?

ゴミをなるべく出さず、さらに助け合いの社会が成り立つといいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お月さまの友達ばあばさま

お月さまの友達ばあばさま

一昨日、無事にお手紙と贈り物届いております。

ご連絡が遅くなり、申し訳ありませんでした。

なつみからのお手紙です。
160312_193546
160312_193536

お月さまのともだちばあばへ

今日は、え本と、ディブイディをくれて、
ありがとうございます。
また、たのしいものをいっぱい
おくってきてください。

ありがとうございます。


だそうです・・・(苦笑)

子供たちは、CDもDVDもごっちゃになっていて
あの形状はDVDだと思っているようです。

今日も朝から、楽しくCDを聴いていました。
また、工作系絵本は今の我が家にドンピシャで感激しました。

ちょうどケンが、なんでも自分で作りたい!ブームなのです。
絵本を読みながら、早速作り始めていますよー!
とっても嬉しそうです。

ケンはまだ字が書けないので、「けんくん、お手紙書けない・・・」と悲しそうでした。
(御礼言っておくよ、というと納得していました。)
なつみは、お手紙を読み上げながら「お買い物ごっこのことだ!!」と目を輝かせていました。

お礼のお手紙を書く!といったので、書かせたら
まさかの催促だったので、驚きましたsweat01

どうか聞き流してくださいますよう、心からお願い申し上げます。


本当にいつもいつも!!ありがとうございます。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年目の311

昨日で、東日本大震災から丸5年経ちました。

あっという間の5年でした。

郡山から、京丹後へ。
丹後にいる間も最初にお貸しいただいた家から、今度は借り上げ住宅に引っ越しをし、山形に来てからも最初にお世話になった家から1か月経たないうちに、引っ越し。

住環境がころころ変わるという生活から
ようやくこの3年は落ち着いて暮らせているという今の状況を、心からありがたく思っています。

心境も5年の間に、いろいろと変化を遂げてきました。

今は、ようやく
やるべきことをやるだけだ、という段階に。

昨夕は、山形市の文翔館前のキャンドルナイトに参加してきました。

12832300_1135678549798731_698255629

たくさんの犠牲にあった方に追悼の意を。
そして、原発事故を始めとして、今もなお苦しんでいる方々に
どうか良い未来が訪れますように。

ろうそくは参加者の方々の手作りの蜜ろうキャンドル。

ハチ蜜の森の安藤さんがスタッフとしていらっしゃいました。
(安藤さんはお野菜も召し上がってくださっているんですよhappy02

ボランティアの方々も、雪の降る寒い中
一生懸命頑張ってくださっていて、本当に頭が下がりました。

知人のスタッフの方にお聞きしたところ、毎年311のイベントには雪が降っているそうです。
2011年の3月11日も同じような雪が降っていたことを思い出しました。
寒い夜でした。


昨日は、ガソリンを使って車で行くのがイヤで
家族でJR左沢線を利用して行きました。

道中、七日町の広場にはキャンドルが。
車で文翔館だけを目指していたら、出会えないものでした。
作ってくださっている方に、御礼を言いました。

160311_174349_2

以前は、震災の起こる前に戻りたい!と本気で思っていました。

でも、叶わないこと。過去のことを、どんなに思っても何も変わりません。


時間は戻らない。
もちろん、今このときだって。

まいにちまいにち
その「時」を大事に過ごすことが、本当に大切だと感じます。

震災・原発事故が無駄にならないように。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

ミキサー大活躍!

今日は、燻炭作りとボカシ肥料づくりを並行して行いましたdash

160309_162236

160309_160434

(写真が横になるのはいいことにします。)
貴重な電気の有効活用、ミキサーくん。

去年まではこのボカシ肥料を一生懸命、2人で手作業で混ぜ混ぜしておりました。
必死で作って、3時間くらいかけてドラム缶1本・・・。

それが、今回!
このミキサーくんをつかって4時間でドラム缶4本!
めっちゃ早い!!!すごい!!


そうこうしている間に、夕方には燻炭も出来上がったということで
さすが3年目!
時間をうまく使えてきています(たぶん・・・。少なくとも1年目よりは・笑)。


これから、このボカシ肥料ちゃんたちは
乳酸菌・酵母菌・納豆菌の働きにより、ゆーっくりと熟成されていくのです。

お野菜たちのために頑張るのだよ~happy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

たねまき始まっています。

最初に種まきしたネギちゃんたち。
にょきにょきと育っています!
160307_090313
今年は九条ネギと宏太郎ネギと石倉根深一本ネギ。
みんな、がんばって~!!


160306_160801
お客さんにタネとりしてもらったバターナッツかぼちゃ。
子供たちが種まきしてくれました。

160306_160811
仲良く頑張っています。

160306_162104
もっとやりたい!という2人には・・・
上級者向け、レタスの種まきです。

160306_163552
小さーな種を一粒ずつ、真ん中に落としていきます。
わたしよりもよっぽど上手!
160306_162141
これが、大きくなったら玉レタスになるんですよー。
すごい!命の塊!


160307_090050

そして、今年は初めて・・・・
踏み込み温床にチャレンジ!


160307_090037
じわりじわりと温度が上がってきています。

一度ぐーんと上がって、そのあとポカポカと低温が長ーく続いてくれるといいのですが。
さて、うまくいくでしょうか?

160307_090132

とりあえず、ほかほかの上にはスイカやカボチャちゃんを載せています。
大きくなーれ!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

【311ミーティング2016〜5年目の記憶〜】

先週の土曜日、ファーラでのイベントに参加してきました。

なんと、ゲストとして!
(山形には避難者ではなく、移住者として来ているのですが・・・sweat01

チラシでは、私がお話することになっていましたが
軽すぎる私のトークでは、みなさんにお伝えする力が半減してしまうため
父ちゃんにお話してもらいました。


主な内容は、「震災の時の状況、京都への自主避難、山形への移住、その間の意識の変化、これからの生き方について」という感じで、パワーポイントのプレゼンとともに30分お話させていただきました。


原発事故を受けて、東電・政府を責めるだけではなく、自分たちに責任はなかったのか?

自分たちは、便利な生活を求め、電気を必要以上に使ってはいなかったのか?
プルサーマルと騒いでいる福島第一原発に対して、疑問などを持って調べなかったのか?

なんとなく、「国が大丈夫と言っているから大丈夫。電力会社が言っているから、大丈夫。」と思って過ごしていたから、いざ事故になって被害にあったときに「うそつき!!だまされた!」ということになるのではないかなぁと感じるのです。

私自身がそうだったから。
他人任せにしていたから。


原発は、わたしたちの電力需要を満たすために生まれたもの。
その他の様々な社会問題もわたしたちの需要から生まれ出ているもの。


そこで、私たちは暮らしを見直すことにしました。

自分たちで作れるものは作り(作物に限らず、料理、衣服等々)、環境にやさしいもの(より近いところで生産されたもの、手仕事のもの、自然に還るもの、長持ちするもの)を選ぶ。

買い物をする時には、信頼でき応援したいと思っている生産元・販売元から購入する。

より良い未来を次世代に残すために、自分たちのできる限りのことをしよう。
政治や社会問題を、より身近に。考え、行動し、発信していこう。


・・・というようなお話ができたのではないかなーと思います。

ワークショップ後の発表では、本当に良い感想をお聞きすることができました。

心に残ったものを。

・便利や快適、安さの裏側を見つめよう。
・自分たちが知った情報を発信していこう
・基本的な人間関係(行政をはじめ、家族関係も)を構築することが重要
・違和感を大切に、考えることをやめてはいけない。

ほかにもたくさん良いキーワードがありましたが、全部はメモできず残念!

本当に良い会になりました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。


また、「震災は終わった。原発事故も収束した。もう復興したんでしょう?」などという発言に対して危機感を抱き、この会を個人で企画・開催してくださった多田さんに最大の敬意をこめて。

本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

それでも希望のタネをまく

昨日、山形ビッグウィングで行われた金曜上映会に行ってきました。

観てきたのは「それでも希望のタネをまく~福島農家2年目の試練~」


二本松の有機農家、菅野正寿さんの震災後2年目の米作りを追ったドキュメントです。


父ちゃんは震災前、お世話になっていた農家さんに連れられて
2度ほど菅野さんにお会いしたことがあるそうです。

東和(という地区)の道の駅の商品自給率に大変感銘を受けて帰ってきたのを覚えています。



今から3年前の映像。

原発事故後の福島農家の苦労が、ありありと伝わってきました。

よくあるのは、「原発さえなければ・・・」「原発が憎い、電力会社が憎い」という怒りの声。

でも、このドキュメンタリーではそのような様子がほとんど出てきませんでした。



もう、言ってもしょうがないこと。

今ある状況をどう乗り越えていくか。


そんな覚悟を感じる菅野さんの表情や言葉の数々でした。



わたしたちも、「原発さえなければ」と口癖のようにいっていた時期がありました。

今は、原発だけではない社会問題は、自分たちの無関心や足るを知らない精神から生まれた現象であると自覚するようにしています。



次世代にどんな未来を残したいのか。

そのために、自分たちがどう生きていけばいいのか、




考えなければなりません。

他人任せではなく、自分のこととして。


そんな話を、今日あらためて
イベントでできたらいいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »