« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

アートツリーやまがた

昨日の午前中は娘のキッズダンス発表会でした。

その後、家で昼食を取ってから
フローラさがえで行われている「アートツリーやまがた」へ。

ずっと行きたかったものの、タイミングが合わず。

最終日前日になってしまったのでした。

160227_140504

160227_140555

ほのぼのとするものから、おおーと驚くものまで
いろんな作品があり、子どもも楽しく見せていただきました。

いろんな福祉施設からの展示販売品は、高品質低価格!!
とっても素敵なものがたくさん!ありました。

もっと早くお知らせしたかったのに、なんせ行ったのが昨日・・・。
そして、昨夜のブログアップがうまくいかなかったために
今日になってしまいました。

今夜19時まで、フローラさがえ!入場無料です。

ぜひぜひ!おすすめです~!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

たまねぎパワー

一昨夜、睡眠時の娘の咳が止まらず(眠ってはいる様子)
どうしたものかなぁ~と思っていたら、以前ネットで見た情報を思い出しました。

切った玉ねぎを枕元に置いておくと、咳が止まる。

というものです。


眠い中、フラフラとタマネギ(うちのは小さくて、しかももう芽が出始めているdash)を切りに台所へ。
皮付きのまま、横にドーンと切り半分に。
小さかったので、それを2つ。

お皿に盛って、彼女の枕元に置きました。


それまで2時間近く続いていた咳が、30分後くらいにはピタッと止みました。
朝までぐっすり!!!すごいです。

昨夜も同様に、咳が止まらない娘(眠ってはいるsleepy)。
そのうち止まるかも~と、1時間くらい様子を見ていたのですが
止まる気配がありません。

また、タマネギ。
枕元に置くと、今回は即!!咳が止まって、朝までぐっすりでした。


私にはサッパリわかりませんが、ちゃんと科学的な根拠はあるのでしょう(玉ねぎの成分とか)。

咳止めなどを使うよりも、よっぽど身体にやさしい気がします。

私のなかでは、薬は毒なので(笑)


きっと、ほかにも同様のことがあって
それは昔の人の知恵なのではないかなぁと思います。
たくさん知りたいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

「5年目の記憶」

この3月で、東日本大震災から丸5年になります。

わたしたちは、震災をキッカケに様々なことが変わりました。


震災後の数週間、数か月、数年、そして今。

いろいろな出会いを経て、変わってきたわたしたちのことを

3月5日。皆様の前でお話させていただく機会をいただきました。


311ミーティング2016
「5年目の記憶」


2016/ 3/ 5(土) 13:00~16:00
山形市男女共同参画センター(ファーラ)5階 視聴覚室
参加無料です。

内容 ゲストトーク
     避難している方(2件)それぞれから

    ワークショップ
     「あの3月、あのとき私が感じたことは」

お申し込み 311volunteermeeting@gmail.com


震災のこと、今後のこと。
みんなで考える機会になったらいいなぁと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

おさいとう

14日の日曜日。

地区のおさいとうと呼ばれる行事がありました。

160214_190559_8

無病息災、豊作を願っての炎だそうです(ネット情報)。

しとしとと雨の降る中、子供会と区の役員さん方で準備・・・。

豊作祈願なのに、火がつかなかったらどうするんだろう・・・と若干不安でしたが、
さすが!しっかりボンボンと燃えていました。

近くで見ていると、顔が熱くて熱くて。

そばにいたおじさんに、メガネが溶けるよと言われてsweat01慌てて離れました。


札幌では、どんどん焼きとかで神社などで行っていたモノと同じような感じでした。
お正月飾りやお守りなどを一緒に燃やしていました。


どうか、今年もちゃんとお米が穫れますように・・・。
大きな自然災害(人災も)が起こりませんように。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

フライシュマンの本

お借りしている本の2冊め、「風をつむぐ少年」を読了しました!

先々日、娘が発熱したため
午後7時に父ちゃんが子供たち二人を連れて就寝。

その後、自由時間となった私は一気に読むことに成功したのでした!!パチパチヽ(´▽`)/


よかった!!!
フライシュマン、すごいです!!!

生きる、ということについて。
人とのつながり。
この世界はすばらしいんだよ、と教えてくれます。

中学生、高校生くらいで読むと、また違った感動なのかなあ。


フライシュマンのすごいところは、その大きなテーマを持ちつつ
アウシュビッツであったり、貧困であったりと考えさせられる問題を教えてくれるところです。「種をまく人」も同様です。

うん、でも中高生が読むのが良い感じかなぁ。
コンプレックスとか、恋愛についての悩みとか、いろいろ多感な時期に読むと良いなぁと感じました。

もちろん、大人にもオススメです!

フライシュマンのほかの本も読んでみたいなぁ~happy02

※ちなみに、娘は翌朝にはスッキリ!元気になりました!
 すりおろしリンゴと梅肉エキス、バンザイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

最近の流行

子どもたちは、自分たちで作ったものを売って遊ぶ
「お買い物ごっこ」にハマっています。

160207_094526


160207_094544

お金も作って、レジ(パソコン風)も準備して・・・

「いらっしゃいませ~!いらっしゃいませ~!!!」と大騒ぎです。

早速、父ちゃんが捕まり(笑)たくさんお買い物をしていました。


それにしても、値段が高すぎて衝撃的でした。
きっと、お札でやりとりしたかったのかな?と思いますが、
5万円のケーキとか(笑)!!!
3個2万円のクッキーとか(笑)!!!


高いねー、というと
「材料に良いものを使っているのです」と、
もっともらしいお答えを頂戴したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつきさまの友達ばあばさま

なっちゃんからのお手紙です。

160210_203941



「お月さまのともだちばあばへ
今日、おとうとが、この本(トラクターの絵本)
だれにもらったの?といって
ママがお月さまのともだちばあばにもらったんだよといって
お月さまのともだちばあばのはなしになりました。
見ていましたか?」




急に安否が心配になったようでした(笑)

お相手が大変だと思いますので、お返事はいただかなくても大丈夫ですsweat01

どこかで、自分たちのことを見ている存在がいるって感じていることが
とっても良いなぁと思っています。

本当にありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

種をまく人

大好きなWOOLSHEDさんから借りた本、1冊目「種をまく人」を読みました。

物語はキライなお二人が、この本は孫にも読ませたいと持っていた本でした。

作者のフライシュマンは、お月さまの友達ばあばさんからいただいた「ウエズレーの国」の作者ということもあり、興味津々でお借りしてきたものでした。

読み始めると止まらず、数時間で読了しました。

とっても良かった!希望に満ちたお話でした。


短い中にギュッと濃縮してあって、小学生でも読めそうだと思いました。

もう1冊お借りしている「風をつむぐ少年」もフライシュマンの本です。

読むの楽しみ~shine


久しぶりに物語を読みました。

やっぱり読書は違う世界に行けて楽しいです。

子どもたちにもたくさん!本を読んで、いろんな世界観を知ってほしいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

豆炭あんか

この冬は湯たんぽではなく、豆炭あんかをお布団に入れています。

これが、かなりの暖かさ!というか、熱い!!!


息子は、「これ、燃えている」と朝も言っています。

24時間、暖かさ(熱さ)が持続するため、日中はコタツのなかに入れておきます。
ほのほのと暖かい。

エコ!

夜から朝までずっと熱く、日中のコタツもあたためてくれるアンカ。

オススメですよー!

ちなみに、山形では天童のホームセンタームサシで見かけましたよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

どんなかんじかなあ

先日、子どもたちと「今日は早く寝よう!」といって、21時に就寝。


あー!良く寝た!目がぱっちり!暗いけど、朝だな。と、
時計を見るとまさかの23時40分。

日付が変わっていなかった・・・

あまりにも、ぱっちり目が覚めてしまったため
寝付けず、午前3時まで布団の中で考え事をするはめに。



大好きな絵本の1冊に、「どんなかんじかなあ」というのがあります。

図書館で初めて知り、何度も借りて、自分から買い求めたほど好きな絵本です。



夫の父は、寝たきりになって今年で20年になります。

数年前までは1人でトイレに歩いていったり、自分でご飯を食べることもできていたのですが、昨年からはすべてに介助が必要な状態になりました。

先日、郡山で父とお話しているとき
「眠れないんだ。昨夜も一睡もしていないんだ。」と目を充血させて言っていました。

実際、うとうとと眠っていたりしているのは見ているので、本当に一睡もしていないわけではないのは知っているのですが、「眠れないのはつらいよねー」とお話を聞いていました。


以前はテレビや雑誌、新聞なども読めていたのですが、最近は焦点が合わないらしく、しっかりと見ることができないそうです。

耳鳴りがひどく、話していることをしっかりと聞き取れなかったりすることも多いので、テレビを見ていても何を言っているのかわからないことが多々であるようです。

半身不随のため、自分の身体を動かすこともままなりません。



暗闇の布団の中で3時間、わたしは考えました。

電気を付けるとみんなに迷惑だし、もったいないので本も読めません。
音楽やラジオを聴くこともできません。
息子と一緒のお布団なので、布団の中でバタバタと動くこともできず、じっとしているしかありません。

そして、眠れない。


お父さんはいつもいつも、こんな感じなんだなと思いました。

見えない、聞こえない、動けない。そして、眠ることもできない。


食事も介助がなければ食べられないし、歯が無いので食べられるものだって限られています。
飲み込むときは、気管に入ると肺炎になってしまうので、むせないようによく注意して飲まなくてはなりません。

排泄だって、オムツを誰かに交換してもらわなくてはなりません。



「どんなかんじかなあ」という絵本は、そういういわゆる「普通」でない人のことを考えてみよう、感じてみよう、想像してみようよ、というものです。

「普通」なんていうのは、勝手にみんなが思っているだけのもので
本当は「普通」なんてものはないのですけれど。

みんながそれぞれ、そのままでいいのだと思いますが。



改めて、お父さんのことを想い、感じて、いろいろなことを考えました。

貴重な3時間だったなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

久々の料理教室

今日は朝から、星の会の料理教室へ行ってきました。

味噌づくりがメインの回だったので、メニューは太巻き、お味噌汁、温野菜サラダ。


ずっと家で独自のやり方でお料理をしていると、自分がやりたいようにやってしまいますが
料理教室に行くことによって、もっと良い方法、良い手順、考え方や所作などの改善点の気づきをたくさんいただくことができます。

親との同居だと、いろいろと教えてもらうことがあるのですが
今は一緒に暮らしていないので・・・。教えてもらうことができないんですよね。

そういう点でも、貴重な機会だなぁと思っています。


丁寧な下準備、調理。そして、食べて、後片付けまで。

生活のすべてを大切にすることを学ぶ場で、本当にありがたく思っています。

次はいつ行けるかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めずらしくハンドメイド

160203_110211

昨日は掃除の合間に、現実逃避。

娘のピン留めをつくりました。

といっても、飾りを台付きピンにつけるだけなので、速いこと速いこと。。。

あっという間に終わってしまいました。


友人の結婚式でウェルカムボードを作るために買った(しかも100均で)グルーガンが、ここにきて役立ちました。素晴らしい!

お店で買うと結構お高いこのピン留め。

わずかの金額でできちゃう幸せ~(*´▽`*)


不器用大王ですが、またちょっとハンドメイド熱に火がつきそうです(笑)

とりあえず、今ある在庫でできるものを作らなくちゃな~と思います。
新しい材料を買ってる場合じゃないのでsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

学校に行く、ということ。

不登校の子供たちが増えているというニュースが流れていました。

また、身近にも不登校の話を聞くことがたびたびあります。

でも、私や父ちゃんは子供たちに
「いやだったら、学校に行かなくてもいいんだからね!」と言ってあります。

いじめなどのツライ思いを我慢してまで、学校に行く必要はないと思うからです。

良い記事を見つけました。

親の側から見た不登校。


学校に行ってほしい、のは親の気持ちです。
行きたくないという子供の気持ちを尊重することが大事ではないでしょうか。

義務教育ですが、行かなくても卒業できるんです。

現に私が中学生の時も隣のクラスに、1年生の途中から登校しなくなった男子生徒がいましたが、無事に卒業していましたdash

どこかの学校で、学びたいものが見つかったら、そこに行くために頑張ったらいいのではないでしょうか。
わたしの友人に高校を中退した子もいましたが、高校卒業と同じ資格を受けることができるものもあるんですよね。

生き方は人それぞれ。

みんながやっているから。
それが普通だから。

なんていうのは、気持ちを大事にしていないんじゃないかなぁーなんて思います。

夏休み明け、冬休み明けの始業式の日に自殺が多いなんていうのも目にします。

死ぬくらいだったら!!!

学校を休ませてあげてほしいです。思う存分。


学校に行かなくても、学ぶことは出来るし、友達もできます。
もっともっと広い世界を見ることができると思います。
(もちろん、それには親の協力が必要です。子供だけでは難しいと思います)


どんな人生を送りたいのか。
子供の気持ちに寄り添って、支えてあげられる親になりたいなぁと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

鶴岡へ

決算処理が終わり、ウキウキ気分のわたしは
ずーーーーーーーーっと行きたかった鶴岡に、父ちゃんと2人で行ってきました。
(小学校と保育園、バンザイ!)

目的は、古本探しと、古道具探し!

まずは、阿部久書店さんへ!
(このあたりのお店の佇まいが、なんとも良い感じ。)
1階は普通の(?)本屋さん。
でも、庄内・鶴岡・山形など地元関連の書籍が多い感じでした。

2階は古書がたくさん!!
値段は書いていないので、気に入ったものがあれば価格を聞きに行く、という感じでした。
この古書が見たくて、やってきたのですnotes



次は森茂八商店
餡子やキーマカレー入りの大判焼きも売っていて、無料のお茶も置いてありました。
なんと鶴岡市指定(?)のお茶飲み処だそう。
観光客にも市民にもやさしい町です。
手製の竹製品や、蔓細工のもの。ランプ、シャボン玉石けんの各種商品など、わたしの「どストライク」商品ばっかりでした。すばらしい。

他にも数件、古道具屋さんを調べていったのですが・・・

今はアレですね。
買い取りはするけど、販売はネットオークションでって感じみたいでした。
がっくり。
お目当てのモノもなかったのですけどね。


街並みがとっても良い感じだったなぁ~。


本屋さんの古書なんて、商店街の本屋さんにもあったらいいのに!
森茂八商店さんの無料のお茶サービスとかは、どこの町でも真似できそうな感じしますけどねー。そのお店の売り上げアップにもなると思うし、商店街の活性化にもなると思う。

すっごく良いと思うんだけどなぁ~。


ランチはお目当ての知憩軒さんのお店がお休みだったようなので、回転寿司へ。
品質と値段に大感激して帰ってきました。

行きも帰りも、高速道路の月山インターあたりは大吹雪で視界も悪く、父ちゃん運転で良かった・・・と心から思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

2015総決算!

いやー、ようやく決算書(?)の作成が終了しましたshine

嬉しい!!!

これが終わらないと次にすすめない~と思っていたので(若干、部屋の片付けをしない理由にもしたりして・笑)、ようやくホッと一息つけました!

今年は税務署のバイトにも行かないので(日程的に行けなかった・・・残念down)、勉強・読書など自分を高める冬の時間にしたいと思います。

あああー、うれしい!!
この嬉しさをあなたにも!!(笑)と思っての、ブログアップでしたー。

さあ、掃除しよ!!coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »