« 12月 | トップページ | おめめくりくり »

2015年12月 6日 (日)

生きている時間

先日、丹後の無農薬農家さん(わたしは直接お会いしたことがないけれど、父ちゃんは知っている方)が亡くなったとお聞きして、かなり衝撃を受けました。


そして、数日前。

父ちゃんの同級生の女性が、癌で亡くなったと連絡がありました。


その数日間の間に、動物の命を終える瞬間に立ち会ったこともあり
命の終わりについて、いろいろと考えていました。


震災の時にも思ったことを改めて。


命はいつどうなるか、誰にもわからない

後悔のない生き方をしたい

いつ、命が無くなったとしても、良い日々であったと思えるものでありたい



そう強く思います。


目の前のことにいっぱいいっぱいで、いつまでも毎日が同じように続くように思いがちですが、昨日と同じ今日は無いのです。


無常。


それを心に留めておくだけで、日々の過ごし方はかなり変わります。

今が良ければいい、というのとは違います。

子どもたちにすこしでも良い未来を残せるように、
今の自分たちにできることは何か。

模索しながらではありますが、実践していきたいと思います。

|

« 12月 | トップページ | おめめくりくり »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/62836493

この記事へのトラックバック一覧です: 生きている時間:

« 12月 | トップページ | おめめくりくり »