« 子どもは何でも知っている | トップページ | 七五三 »

2014年11月12日 (水)

むぎ、むぎ、むぎ、むぎ

昼過ぎから天気が崩れるという予報を受けて、稲わらの片づけや麦の種まきなどを急いで行いました。

蒔いたのは、小麦(ゆきちから)と六条大麦、オーツ麦とライ麦です。

パン用の小麦もできれば、さらに家庭内自給率が上がる!と鼻の穴が膨らみます(笑)

大麦は麦茶も作ってみたいけど、もち米と大麦で米飴も作ってみたいのです。

すると、甘味料も自家製で出来るということになります♬

はちみつも欲しいけど、米飴でも十分ですよね。
(蜂の巣箱、今年は失敗してしまったのです。なぜか、どこかにいってしまいました・・・残念すぎる・・・)

オーツ麦・ライ麦は、クッキーとパンに使えたらいいなぁと妄想中です。

あいかわらず実験のような感じです。

父ちゃんが種まきが終わったところから、藁を上に敷く手伝いをしました。
思ったよりも時間がかかって、急遽、保育園の時間を延長してもらったりして。

みんなで帰宅後は、父ちゃんと子供たちにギョーザを包んでもらいました。
旬の白菜と人参・九条ネギ・しょうが・にんにく・豚ひき肉のタネです。

みんなで料理をして食べるっていうのは、楽しくて美味しくて、いいことだらけですね。私もラクでした(笑)

|

« 子どもは何でも知っている | トップページ | 七五三 »

農園のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/57970198

この記事へのトラックバック一覧です: むぎ、むぎ、むぎ、むぎ:

« 子どもは何でも知っている | トップページ | 七五三 »