« 芋煮 | トップページ | むぎ、むぎ、むぎ、むぎ »

2014年11月11日 (火)

子どもは何でも知っている

日曜日の夕方から、今度は弟の方が発熱。
夜間にガンガンと熱を上げて、朝には解熱し終了。普通に保育園に行って遊んで帰ってきました。

昨日は配達のための収穫・仕分けの日なので、頼む!元気になってくれ!という願いが通じたと言えるでしょう(笑)

しかし、野菜の仕分け中から私の悪寒が始まり・・・夜には発熱。

父ちゃん、子供たち、伝票書きさえも放ったらかしにして布団にこもって眠りました。

その甲斐あって、朝には解熱し(微熱でしたが、もはや誤差範囲・笑)伝票とお手紙を書きました。

ちょっとお手紙はいつもよりも、相当あっさりしたものになってしまいましたが・・・down


娘から、「今日はお熱だから、おうちでお仕事をするの?」と聞かれましたが、「ううん、ゆっくり配達に行くよ」と答えました。

すると・・・

「具合悪いっていうの、恥ずかしいから、いやなんだね?」と言われました。

ガーン!!そのとおり。

私は具合が悪いとか、あまり言われたくないんです(笑)

すごいなぁ、6歳。
なんでもわかっているんだなぁと感心してしまいました。

Mame_2

Kaki_2

昨日・今日と晴天ですね~。
ここぞとばかりに干しています。
柿は、紐に結んでつるす余裕が無くて、とりあえず干していました(笑)
今日、ようやく吊るしました~。ほっ。

子どもたちの大好物。干し柿、今年はたくさん出来そうです♬

|

« 芋煮 | トップページ | むぎ、むぎ、むぎ、むぎ »

はしもと家の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/57956341

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもは何でも知っている:

« 芋煮 | トップページ | むぎ、むぎ、むぎ、むぎ »