« 枝豆がようやく。 | トップページ | 停電からの週末 »

2014年8月 9日 (土)

おつきさまのともだちばあばさま

昨夕、無事に子供たちに誕生日プレゼントが届いております。

Img_4575_3

息子は、トラクターの絵本がとっても気に入って、ずっと持ち歩いています。
(この写真もなんとかお願いして、手放してもらいました)

私は、いわさきちひろが大好きなので(安曇野ちひろ美術館にも行きました)、紙芝居を見た時とても嬉しかったです。

届いてすぐ、こどもたちに紙芝居を読み聞かせしました。
そこで「おつきさまのともだち」の意味を知り、納得しました。

子供たちにも説明すると、理解したようで御礼のお手紙を書いて、夜に外に出しました。

↓お礼の手紙(娘が書きました)
Img_4576

なつみ けん より
おつきさまのともだちばあば
えほんありがとう
だいじにします。

と、書いてあります。あとは、お気に入りの絵(リボン・ハート・お花・宝石・くだもの)を。

昨夜はあいにくの雨空でしたが、「お月さまは雲の上から見ているから大丈夫だよ」というと安心して玄関の外の台の上に置いていました。

また、「ウエズレーの国」もすばらしい絵本でした。
わたしが感動しながら読んであげていました。
子供たちにはまだちょっと難しかったようですが、小学生になったら、いろいろと意味がわかるようになって、さらに深く読むことができると思います。

夢がたくさん詰まった贈り物をありがとうございます。

「おつきさまのともだちばあば」さんがどなたなのか、ずーーーーーーーーーーっと考えているのですが、どうしても決定打が出ません。

・住所の書き方(番地ではない)
・子供たちの名前を知っていること(ブログには今まで載せていない)
・美しい字
・手紙の内容、ネーミング、切手、絵本のチョイス すべてのセンスの良さ

いったいどなたなのでしょう。とっても気になっています。
(この手の勘は、自分では鋭いほうと思っていたので非常に悔しいです・笑)

ブログを読んでいらっしゃる方なのは間違いないので、こちらでお礼をさせていただくことにしました。

直接、お礼を差し上げることができず申し訳ありません。

本当に、本当に、ありがとうございました。



|

« 枝豆がようやく。 | トップページ | 停電からの週末 »

はしもと家の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2004750/57031644

この記事へのトラックバック一覧です: おつきさまのともだちばあばさま:

« 枝豆がようやく。 | トップページ | 停電からの週末 »