« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

雨です!!!

待ち焦がれていた雨がようやく降っています。

夜中に雨音が聞こえてきて、やっと降ってくれた!!!と安堵の中、また眠りにつきました。

こんなに雨が恋しかったのは、小学校の運動会以来です(笑)
ちなみに、わたしが小学生の時の運動会は、欠席した3年生のとき以外はすべて雨が降りました。といっても、中止になるような雨ではなくて、雨天続行…的な雨です。一番迷惑な感じですね(笑)


はー、よかった。
作物たちも、これでまた元気を取り戻してくれることでしょう。


あ、そうそう!!

自分の記録用として書いておきますが、2日前から伏熊ではセミが鳴いています。
6月にもうセミって鳴くんですね。早すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

ネズミと夜盗虫

今日は、午前中に葉物の種まき(第二弾…また発芽が悪かったので)をしました。

その後、トマト周りにネズミの穴がボコボコ開いていて、弱っている様子のものが数本見受けられたので、その対策にとペパーミントを混植してきました。ついでに、セージも。
ネズミはハッカが嫌いなんですって。

雑食のネズミが、なぜかトマト畑に混色したレタスを狙ってぼこぼこと穴を開けているのです。
Img_4389

穴の中へ、レタスの葉を持ち込んだ形跡あり↑
白菜とか大根とかは食べるけど、レタスを食べるなんて珍しいらしいです。

Img_4385

ネズミが掘ってきた穴に、そのまま苗を植えます。
もう、とりあえずこれでどうかお願いします!という感じです。

Img_4394
蛇と遭遇。
すごく派手な色だったので、毒蛇かもしれませんが・・・。まだまだ赤ちゃんのような蛇で、自信がないのか一生懸命逃げていきました。めちゃめちゃ早くて、なんとか撮った写真。

トマト畑に戻って、ネズミを食べてほしいです・・・。

Dsc_1202
トマトを見ると、怪しい物体が。

これは、夜盗虫のウンチらしいです。
夜盗虫には何度も痛い目を見せられている父ちゃん。昨年のトマトも大分やられたようです。

もうすでに、茎に入り込んでいるものも。
Dsc_1201

実を食べられているものも・・・。
Img_4395
Img_4387

そこで、大玉トマトだけですが、パオパオで守ってあげることにしました。
Img_4397

こんなことしているトマト農家はいないであろう・・・と二人で苦笑しながらの作業。
今年は本当に試行錯誤。どうか、この対策がうまくいきますように。

そのあとは、ナス・ピーマン類の芽欠きです。
そこで見つけたものたちが、こちら。

Img_4386
落花生の花が咲いていました。
この花が落ちたところに根が生えて、落花生がなるんですって~!!!たのしみ~!

Img_4388
カイエンも実り始めました。

Img_4391
Img_4392
美しい赤色をしたきれいなテントウムシがピーマンの葉で遊んでいました。


Img_4396
ピーマンの葉っぱにがっしりとしがみついて離れないサナギ。
父ちゃんに聞いたら、オニヤンマじゃないかな?とのこと。これが、ヤゴってやつなのか!
同じものがトマトの葉にもついていました。見つけたときは、ちょっとビビりました。



その後は、また人参・ゴボウ畑へ移動。


Img_4398
かなり、すっきりしてきましたー!!
ゴボウはあと少しで救出完了!!人参ちゃん、待っててね!!

そこで、私は時間切れ。子供たちのお迎えの時間です。

その後の父ちゃんは、ハウス内の整理をしていたようです。

Dsc_1203

昨年、食用を種にして植えた在来種。最上赤にんにく。
来年用に、すべて種にさせていただきます。

欲しい方は、来年までお待ちくださいね!

Img_4393
午後1時過ぎの空。

今にも降りそうな厚い雲と、怪しい風。
しかし、降らない・・・。

22時現在、まだ降りません。天気予報では夜中から明け方まで雨とのことですが、さぁどうでしょうね???

結果を楽しみに眠りたいと思います。
おやすみなさいmoon3





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

根切り虫。

本日、午前中はなぜか事務作業に追われて一歩も外に出られず・・・。

午後から除草作業に行きました。

二人で一斉に開始したので、一気に2畝が完了。
ゴボウは残り2畝です。

父ちゃんがあまりにも元気なゴボウが少ないので調べていると、こいつが・・・
Dsc_1201
ゴボウを次々と失くしていた犯人、根切り虫です!!

来年はこの対策として、もっと厚く種まきをして備えたいと思います。
なるべく自然と共存していきたいとは思っているのですが、ネズミとかにもやられまくっていて、難しい問題だと痛感しています。

そして今日、確信しました。わたしが除草をするのは連続2時間までにしたほうが良いということを(笑)
集中力と足腰の痛みがMAXになり、続けていても処理能力が遅すぎて良くないのです。(ただのわがままなんですけどね)

ということで、今後の除草は午前午後合わせて4時間までにしておくこととします。

先週から、子供たちは毎週土曜日も保育所にお願いすることにしました。
今までは子供たちに申し訳ないなんて思って、土日はお休みにしていましたが仕事の状況がそれどころではなく(笑)、さらに子供たちも土曜日はいつもと違って面白いということで即座に決定されました。

毎日の作業時間も限定されているし、土曜日作業ができることによって少しは父ちゃんの役に立てば良いなと思っている次第です。

今夜もキレイな星空shineの大江町です。
雨、降らないな・・・gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

大地讃頌

昨日までの草取り・除草の疲れが抜けず、朝からの除草はやめて二人でトマト畑での作業から始めました。

わたしはトマトの誘引と芽欠き。
父ちゃん(園主というのに抵抗があるそうで、今度から父ちゃんと書くことになりました)は、野菜たちへの水やり。

Img_4381

大江町に雨が全く降らないのが恐ろしいほどです。

夕方~夜にかけて曇り・雨の予報であったとしても、夜になって空を見ると星がきれいに出ていたりして、雨の降る様子が全く見られません。

トマトは水をあまり好まないのですが、あまりにも水気が無いと上の方の花芽を落として防御する性質があるそうです。バランスが難しいですね。

また7月に大雨がくるのではないか、とヒヤヒヤしています。

Img_4382
月山の雪解けも、昨年よりペースが速い気がします。

その後、人参とゴボウの畑に行き、草取り。
昨日と合わせて、ゴボウ二畝完了。
Img_4383
少しすっきりしましたね。

ちょっとしたことで、大地讃頌という合唱曲を思い出しました。
わたしが中学3年生の時の合唱コンクールの課題曲でした。
中学生になって初めて聴いてから、ずーっと歌いたいと思っていた曲。
今でも大好きな曲なのですが、その歌を口ずさむとすっごく農家に合ってるって思ったのです。

「人の子ら、その立つ土に感謝せよ」
「恩寵の豊かな大地、褒めよ、讃えよ、土を」

大事なことを言ってるなー、と初めて歌詞を考えて歌いました。

先ほどネットで調べると、この曲は原爆から再生した大地を讃えよ、という意味合いの曲なんですって。
それもまた、ガーンとショックを受ける内容でした。まさに、今!という感じがしませんか?

第7楽章から成り立つ合唱曲
思ったよりも深すぎて、全部聴いてみたくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

戦いは続く。

今日は朝から草取りです。

ネギは完了!!
Negi

つぎは人参とゴボウ!!
Before

えへへsweat01なに、これ?ですよね~。
今日から挑み始めた畑です。園主は昨日と今朝、少しやってくれましたけど。

1日かかって、これ。
After
ゴボウが1畝と半分。あと人参が少し姿を現しています。

長い戦いになりそうです(笑)

今日も、とっても天気が良かったですねー。
午後1時過ぎの畑。
Tenki
暑かったです・・・wobblywobblywobbly

そんな中、1日中田圃の除草を頑張った園主。
Ta
本日ラストの4枚目(田圃)。
肩を日焼けして、肌が痛いそうです。

とっても頑張りました。えらいぞ、園主!!!

7月に入ったら、除草に入ってはいけないそうで(稲の根を傷つけてしまうんですって)、6月中が勝負だそうです。
わたしも近々、手取り除草にまた入る予定です。

ラジオを聴いていると、昨日は関東で雹が降ったとか、会津や米沢で大雨洪水警報だとか、こちらの天気が嘘のような情報に驚きます。
ネットでは、降った雹が1m積もってトラックが半分埋まっているといった画像も見ました。

大事になりませんように、祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草との戦い

昨日はお野菜の配達日でした。

本当はもっと早い時間に出発したかったのですが、なかなか・・・早く子供たちが小学生になってくれるといいのですが(笑・7時半くらいに出発するようなのです)。
でも、朝採りのズッキーニときゅうりを一部追加できたので、よかったです。


桑の実を採っている時の写真(月曜日)。
本当に森の恵みをいただいていて、神聖な気持ちになる時間です。
P1000005

ほおずきの花も咲きました。
Photo_4
食用ほおずきは、すっごく美味しいと聞いたので植えてみましたが・・。

昨日、たまたま見たチラシにこの価格!
P1000006
他の果物がkg単位で書いてあるところに、200gで2380円とは。
高価なものなんですね。

なんか、変な値段で売っていいものなのか、果たして買う人がいるものなのか・・・

P1000002
小麦もイイ感じ。

これは、来年のタネにしたいと思っています。
ゆきちから(強力粉)と南部小麦です。

P1000008
ここ数日は、葱の草取りに追われております。
あとは、この真ん中の列だけ。今日、30分で終わらせるつもりです。

P1000007
救出されたイモ畑のなかのネギたち。
ここは、一番ひどくて「あれ?アカザの畑だっけ?」と思う状況でした(笑)

P1000003
ネギ畑にはてんとう虫がいっぱい!!
果菜類の畑に異動命令を出したいくらいです。

P1000009


P1000011
昨夜のおかず。
ハネ品のエンドウマメを入れたガンモドキ(大江町の無農薬豆腐使用shine)とサヤエンドウの蒸し炒め、あとはサラダでした。

この蒸し炒め、「暮しの手帖(最新号)」に載っていたので軽い気持ちで試してみたら、本当に美味しいのです!!やわらかくて、色もキレイ!!!
味を付けなかったので、残った蒸し汁にニンニクのみじん切りと醤油を足してまた蒸し炒めしてソースに。
子どもたちがとっても喜んで食べました。

さぁ、今日はネギを助けたら、続いて人参とゴボウを助けに行きます。
ここも草原のようになっています(笑)
今日はビフォーアフターを撮れるかな。いつもあわてて作業を開始してしまうので、アフターしか撮れないのです。余裕が欲しいですね。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

夏野菜が出てきました!

梅雨?という感じの天気が続いています。

今日は、とても珍しいものを見ることが出来ました。
こちらは曇りなのに、最上川を挟んで向こうの左沢では集中豪雨が降っている様子が見えたのです。
境目がしっかりと分かれているようで、とても驚きました。雨の音もしっかり聞こえているのに、こちらには降らず(その後、すこし降りました)。

月曜日からは晴れが続くようですね。
梅雨明け?と思っていたら、まだ梅雨が始まっていないという見方もあるようです。
確かに、気象庁が「梅雨です」といっただけで、本当にそうかどうかはわかりませんもんね(笑)


さてさて、そんなよくわからない天気の中ですが、適度な雨で一気に育った夏野菜がお出ましです。助かりましたー。

ズッキーニ、なす、きゅうり、いんげんなどが出てきました。

それぞれまだ少量ですので、どれかが野菜セットの中に入っていくものと思います。
ご希望のある方はご連絡くださいね!(って、ぎりぎりに言ってごめんなさい)

かぼちゃの実もなり始めていました。
夏は、すぐそこまで来ている感じがしますね。

早くトマトがたくさん大きく赤くなるといいなーと思っています。

今日のお昼は、昨年採れたミニトマトをセミドライにしてオリーブオイルで漬け込んでいたものと冷凍しておいたバジルペーストを使って、パスタを作りました。
それぞれ1年持ちましたねー。今年はもっとたくさん作りたいと思います。冷蔵庫と冷凍室のスペースをしっかり空けなくちゃだめですね。

夏は、なんだかワクワクする季節ですよね。もう7月は目前ですsun


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

一難去らずに、また一難・・・。

相変わらず、アップアップしているはしもと農園ですが、今日もまた問題が発生しています。

なんと、順調に見えた稲にイモチ病が発生しているのです。

大ショック!!

補植用の稲を裏返して田んぼの脇に置いておいたのですが、そこから病原菌が発育中の稲たちに移ってしまったらしいのです・・・(/□≦、)

ヒエで、わーきゃー言ってる場合ではなくなってしまいました(苦笑)

今年はたくさん失敗して来年に活かそう、なんて悠長なことを言っていたお正月・・・。
いやいや、本当にたくさんいろんなことがあるものです。

さっきはとうとう、プリンタも壊れてしまいました。なんなんだーcryingcryingcrying

とりあえず、明朝の再起動で復活することを願って、今日はそっとしておくことにします。。。
イモチに侵された稲も、梅雨が長く続かなければ、復活の可能性があるとのこと。

今日は、茄子とバジル、葱の定植。それから、葱周りの除草をしました。

ネギの周りを草だらけにしておくと、溶けるよ。というアドバイスをいただいて、あわてて始めたのですが、本当に溶けてる!!!!!!

まさかまさか、草に溶け込んで見えなくなるってことでしょう。って思っていたら、本当に溶けてる!!!!

いやー、ビックリしました。毎日、勉強になりますeye

実は、昨日は農大で麹の勉強をしてきました。明日の午前中はまた農大で、それを使って味噌作りです。

麹を家で保温して、切り返しをしたりしているのですが面白いですね。
この次の味噌作りは、自分で麹もつくっちゃうかも~☆なんて野望も出てきました。

農業、本当に難しくて面白いですね。あと何(十?)年かかったら、立派な農家になれるでしょうか。わくわくしますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ありがたいこと。

今日は、収穫したお野菜の配達日でした。

いつもはお届けするだけのお客さんに、珍しくたくさんお会いすることができ、お話しもできました。

納品書サイズの変更依頼を受けたり、米粉のパウンドケーキをごちそうになったり。
また、現在お届けしているお野菜についての注意事項もいただきました。

私たちとしても、自信をもってお届けできていない状況でしたので、本当に申し訳なく思いました。
今、お届けしているお客様たちは長年、無農薬野菜やお米をつくる農家を支える活動をされている方々でとてもお心が広い方々ばかり。

就農して間もない私たちのお野菜は、どう考えても昨年までの野菜とはレベルが違うもの。
それでも、(昨年までお世話になった研修先農家さんとのお付き合いもあり)買ってくださっているのです。

お届けしているお野菜たちは、虫食い穴が多かったり、固くなってしまっていたり。
黄色くなってしまった葉は取り除いているはずなのですが、おとどけしている間にまた変色してしまっているようで・・・。(葉が黄色くなる病気の可能性もあるようです。今日の配達途中に、有機農家さんにお聞きしたらそのようなお話をいただきました)

直すべきところは、自分で気づかなくてはならないとは思うのですが、お客様に言っていただけると危機感が増すというか、急いで改善しなくてはならない!と焦ります。
こちらとしては、本当にありがたいこととつくづく思います。

昨年までの研修先のご夫婦にしても、今のお客様たちにしても、本当に良いご縁でわたしたちを育ててくださっているのだなと感じています。

試行錯誤で、失敗ばっかりの今年。本当に申し訳なく思っております。

御恩をお返しできるように、また頑張ってまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。

いつでも皆さんからの「愛」を(勝手に)感じております。本当にありがとうございます。

そんな気分で帰宅したら、cherry無農薬のさくらんぼ(ハネ品)が届いていました。
Dsc_1195

無農薬のさくらんぼって初めてです。
家族でありがたくいただきました。ごちそうさまでした。

Dsc_1193_3
稲もグングン成長しています。

私たちも、グングン成長したい!!そんな気持ちです。

ちなみに、今日はトマトの誘引の作業を行いました。
トマトが大好きな園主は、ずっと気になっていた誘引が出来て、少し安心したようですbud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

料理教室。

今日は、園主にお願いをしてお休みをいただき、自然療法の料理教室へ行ってきました。

月に1回の定例教室。春からなかなか行けずにいたので、ようやく参加できました。

糠漬けとらっきょう漬けを教えていただきました。

P1000002

昼食のメインは、豆乳の茶碗蒸し。
やさしい味でとってもおいしかったです。実家でぜひ父につくってあげたいと思う味でした。

他にきんぴら、青菜の磯和え、くず野菜のお焼き、残り野菜のお味噌汁と玄米ご飯と梅干し。


やはり本から学ぶのと違って、実際に教えていただくと分かりやすくてありがたいです。
糠漬けはずーっと作りたかったので、今回の教室をキッカケにして始めようと思って容器を購入しました。大好きな野田琺瑯の「ぬか漬け美人」!!

やる気が出ます。

日々の食事作りも、頑張るぞーというパワーをいただきました。

さ、明日はまたヒエたちとの戦いです(笑)
がんばりまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

ひ、ひえー!!

今日は朝からトマトの芽欠き、その後田圃の除草に挑みました。

見てください、この草たちを・・・。(あれ?うまく縦にならない・・・。今度修正します。)
P1000007_2
どれが稲でしょう?(笑)

それくらい、ひえたちが伸び伸びと暮らしています。
一昨年、この田圃を作った方がヒエを大量に育てたまま、米の収穫(というか、ほとんどヒエの収穫)をしたそうで、たっくさん種が落ちているらしいのです。
昨年、この田圃は除草剤を使って作られていたので、今年は本格的にヒエたちの出番なのでしょう。。。

最初は道具を使って、作業していましたが埒があかず。両手でえっさほいさと取りました。

雑草をとっているうちに、何年かしたらそんなに出てこなくなるらしいですもんね。
とりあえず「今日が一番若いんだから頑張る!」と必死にがんばりました・・・。

P1000010

わかりますか?ヒエのあるゾーン・・・。青々としています(笑)
これでも2/5は採ったんです。頑張りましたよ・・・。
このあと、この青々ゾーンに園主が挑んでいきました。

P1000009
そして、慣行農法の田圃とはしもと農園の違いをご覧ください。
わたしたちの田圃、間違ってるの?ってくらいサッパリしています。
これを見て、園主と二人で爆笑です。

でも、これで一株一株が強く元気に育ってくれる(はず)なのです。
さぁさぁ、どうなるでしょうねー。

P1000005
ズッキーニ。
娘の大好きな野菜です。2,3週間で出荷できるかな??

P1000006
トマト。
あれ、なんか違うパソコンからやるからか、写真がうまく縦になりません。
見にくくて申し訳ありません。
これは、大玉トマトです。小さな実をつけました。わくわく♬

先日は、園主が種まきを頑張りました。

ほうれんそう、ベカ菜、大阪しろな、いろこい菜、ふだん草、金ごま、白ごま、黒ゴマ、赤シソ、秘伝豆、だだちゃ豆、ふくゆたか(大豆)、丹波黒大豆、丹波大納言小豆・・・。

今日・明日の雨で、元気に出てきてくれるといいなー。

先日、私がごんべえさん(播種機)で蒔いた味噌豆(大豆)。
発芽!
P1000008
これも、縦になるはずが。もう、今日は駄目ですね。ごめんなさい。

手作り味噌も、今年で4年目に入ります。
いよいよ自作の豆で味噌が作れるのかな~たのしみ(◎´∀`)ノ















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

野菜の顔ぶれ

明日の出荷のために、今日は収穫・仕分け作業を行いました。

しかーーーーーし・・・
薹立ちや、虫食いにより出荷終了になってしまったものが多々あります。

春菊、小松菜、からし菜、水菜は終了です。
ビタミン菜も少しだけしかお出しできませんでした。

来週はそれぞれ薹のみの出荷になりそうです。
季節の変わり目は難しいのですね、残念です。

虫食いに関しては、来年は対策を講じるつもりですので少しはよくなると思います。。。日々、成長です。

P1000003
ようやく、きゅうりの赤ちゃんが現れました!!
早く大きくなーれ、果菜類!!って、もう熱烈に思っています。

P1000005

長いもです。たぶん順調です(笑)
ツルが巻き付いています。

トマト・なす・ピーマンに頑張ってほしいですねー。
それまで何とかつないでいきたいと思います!!

桑の実、欲しい方いらっしゃいますか?(笑)
P1000006_2

これも、もう少し・・・ですね。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

ギョーザ

今朝、お引き取りのご注文をいただき午前中は収穫作業をしていました。
雨もほとんど降っていない時間帯でしたので、1時間ちょっとで収穫完了。

午前中には仕分け作業も終わり、ご用意することができました。よかった。。。

畑に行くと、昨夜の一雨で雑草がわっさわっさと伸びていました。おそろしい。
そして、ベカ菜ちゃんたちはみな薹立ち。出荷終了となりました。
大根も薹立ちが始まり、春大根の出荷が非常に怪しい状態です・・・。
小松菜も薹立ちが近づき、茎が堅くなりはじめていて、柔らかそうなものは虫に食われているという悲しい状況。

あー、夏野菜まで上手くつながるでしょうか。すっごく不安です。

今夜は、仕分け作業で除いた野菜を使ってギョーザを作りました。
ほんとはベカ菜を使う予定だったのですが、なんせ花が咲いちゃってるので。

小松菜80%、大根葉・ビタミン菜5%、豚肉15%くらいの割合での餃子です。
白菜・キャベツが入らない餃子ってあまり作ったこと無かったのですが・・・。
Blog
これ、美味しいです!!手前の二つは娘(5才)作。
たのしく調理できました。

お好み焼き、餃子、春巻き・・・この辺はどんな野菜を使ってもたいてい美味しく出来ることがわかりました。すごい応用の効く料理たちです。
お好み焼きは、ここ数年は豚肉すら入れていません(笑)それでも美味しくいただけるなんて、さすが粉ものですね。


明日は地区の「ヒメサユリ鑑賞会」です。ひどい雨になりませんように。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

梅雨入り

今日は仮植の一日でした。

128穴の種まきトレイから、大きくなった苗達をポットに移し替える作業。
地道にするこの作業、とても好きです。(考えなくてもできるというのもポイント・笑)

トマト(また新しいの3種)、なす(3種)、モロヘイヤ、エンツァイ(空芯菜)、つるむらさき、バジル(3種)、カモミール、ペパーミント、レタス、サンチュなど。
(もし、ハーブ等の苗の欲しい方がいらしたら、ご連絡下さい。お安くお譲りしますよー)

P1000001
先日、トマトと万願寺の軍団でぽっかり空いた場所が、またいっぱいになりました。

園主は、露地の種まきとトマトの支柱設置などなどやりたいこと沢山でしたが、一日中田んぼの除草に使用する手作りグッズづくりに夢中です。(現在23時ですが、まだ倉庫にこもっています)

というのも、一昨日田んぼの補植に入ると、もうすでにしっかり根を張り始めている雑草たちがたっくさん!!!!これは、今つくってある除草機では撫でるだけで取れないぞ!と焦っているのです。竹ぼうきを付けてみたり、ヨシズをつけてみたり、いろいろと改良して頑張っています。

明日のブログには完成形をアップできる(はず)と思います!おたのしみに!

今日は、もずくとラディッシュを酢の物にしてみました。
ラディッシュは案外なんでも合うのですね。頑張っていっぱい食べなくてはなりません。。。来年は少しずつでも時期をずらして蒔かないとだめですね。反省です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

雑草の生き方

昨日は、一日
田んぼの補植でした・・・。かーなーり、今朝は体がだるかったです。

ま、補植自体は楽しかったです。左の頬と腕が日焼けで痛いです。

最近は、子供たちとNHKラジオ体操をするようにしています。
5才は完璧。3才は・・・。まだ、うまく体が動かせないようでもがいています。



今日の作業は大豆の種まきと、ごぼう種まきの追加(発芽していないところに、再度蒔く)、夏野菜(ピーマン2種・万願寺唐辛子2種・カイエン・トマト第二弾・ほおずき第二弾)苗の定植をしました。
P1000010
大豆の種まきの強い味方。ごんべえさん。
タネの豆を注入中です。


万願寺唐辛子の苗の量が多くて(発芽率が良かったのです)、できあがりが大量になりそうです。いよいよ産直デビューも近いですね。

苗の移植の時に、いつも笑ってしまうのですが苗のポットに一緒に生えている雑草の姿。「わたし、野菜よ」とツンとすましているのです。
一瞬だまされそうになりますが、いやいや君は違うよ、と抜いたり切ったりしています。
生き抜くための智慧を雑草も持っているのですね。
生き物って本当にすごいです。
P1000013
わたしも万願寺よ!と堂々としている雑草。
このあと、私に抜かれてしまいましたー。


P1000012
隣を見るとトマトの苗達。みんな元気いっぱいです。


今夜から雨の予報で、これからぐんぐんと伸びていくであろう野菜たち。
あっちこっちと走り回っての収穫になるであろうと予測されます。
一応、歩いて行ける範囲で収穫できるようにはなっています。


P1000014
からし菜の薹。
タネから「からし」が出来るんですって!挑戦してみたいと思います。

P1000015

セロリの花。
タネ、取れるかなー。

P1000016

実験で蒔いた小麦。
二毛作は無理そうだけど、栽培自体は出来そうです!

よーし、また明日も頑張りますー。

梅雨、昨年のようにひどいものにならないことを願います・・・。
現在も豪雨の地域があるようですね。
大事になりませんように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

どんどん、葉物。

昨日は早めの配達のあと、天童市で行われた農大の研修に行ってきました。

米粉スイーツの実習で、パウンドケーキとシフォンケーキを作りました。

米粉は小麦粉と違ってグルテンが出ないため、パウンドケーキを作る際に混ぜすぎて膨らまないなどといった失敗がないこと、オリジナルでつくる場合は吸水率が高いので生地を観察しながら小麦粉のレシピを改良すると良いことを教わりました。他にもイロイロと勉強になりました!調理実習はやっぱり楽しいですね!大好きです。

帰宅後は、夏野菜(葉物等)の定植。
わたしは、山東菜と青梗菜をしました。
夫は午前中から始まり、かぼちゃ(第二弾)、とうもろこし(第三弾)、モロヘイヤ、空芯菜の定植を終えました。

春の葉物の薹立ちがあり、夏の葉物の準備に大わらわです。

さ、今日は一日
田んぼの補植です。暑そうだけど、がんばりまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »