2019年1月18日 (金)

まんぷく

野菜セットの定期配達は年明けから隔週になっていますが、お休みの週もちょこちょこと給食やノウマドさん、umuiさん分などの野菜を雪を掘る収穫に行っているため、適度な運動になっている「はしもと農園」です。

ここ最近のお楽しみは朝ドラ「まんぷく」です。

最初から見ているわけではなく、昨年末たまたま見たところからハマってしまい、欠かさず観るようになってしまいました。

わたしのなかでは「おしん」に次ぐ(私に対する)激励ドラマ。

「万引き家族」でスゴイ!と感動した安藤サクラさん。
「まんぷく」でも、やはりスゴイです。

サクラさん演じる福ちゃんがグッと涙ぐむと、不思議と私も涙ぐむという謎の現象。

パワーがあります。

そして、パワーをもらえます。

やる気になるドラマ、「まんぷく」。いよいよカップラーメン作りにすすむのか?というところです。

安藤百福についても調べてしまいましたよ、モデルだっていうから・・・。

すごい人は世の中にたくさんいますね。

あんなに振り幅大きくなくていいから、真面目に頑張って皆に喜んでもらえる仕事を頑張りたいです。

日曜日はドラマが無いのでいつもがっかり~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

けんちん汁

我が子たちは、けんちん汁が大好きです。

なぜかはわからないのですが、異常に好きです。


昨日、朝からけんちん汁を4.5ℓの鍋にたっぷり作りました。

朝から頑張ったわー。2日くらいいけるなーとほくそ笑んでいたら、夜には無くなっていました。

食事の時にはおかわり2~3杯、おやつ代わりにけんちん汁、夜食にけんちん汁、とフィーバーが1日中続いたのでありました。

しかし、よくよく考えると、材料はすべて自分のところのものだったことに驚きました。

我が家の豆を使って、大江町の庄司豆腐屋さんが作ってくれたお豆腐。
ごぼう、にんじん、だいこん、さといも、ねぎ、味噌。
あとは、お水だけ。

こんにゃくは冷蔵庫になかったから諦めたのでした。

すごい!はしもと農園のけんちん汁!売れるかな(笑)?

好きな飲み物はけんちん汁と言い出した娘と、自分の名前と掛けてケンチャン汁とか言い出した息子。愛がすごいなぁ。


ごぼうがもう無いのが惜しい!

2019の年末にはもりもりとゴボウを使えるように、頑張って作りますよー!

相変わらず伸びしろだらけの「はしもと農園」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

雪だるま

Dsc_0650

冬休み最終日に、子どもたちが作った雪だるま。

手が弱々しい大根葉なのが、なんともシュールでした。

枝とか無かったのかな(笑)


小学校では今週からスキー授業が始まります。

わたしは、スキーがものすごく嫌いですが、子どもたちは町のスキー教室のおかげでスキーが大好きです!

教室!ありがたい!

幼い頃にちゃんと教えてもらえてたら、スキーが好きになっていたのかなぁ~。

家族でスキーに行く機会がなくて申し訳ないけれど、早く成長してお友達と楽しんでほしいと願うばかりなのでしたー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁談

年明け早々、シロにお婿さんが来てくれました。

西川町から、リンリンくんです。


49896521_287479425304674_4980372779

数日間、シロのお部屋にお泊りしてくれました。

シロと同じ年の角がものすごく立派な男の子です。

49739355_1848572581932397_412587639

最初はシロにガンガンどつかれていて

49834118_1027383620764676_843200319

お手上げのような表情を見せたりしていましたが(笑)

お別れの時には2匹とも寂しそうな鳴き声をあげていました。

ヤギの関係って不思議。


リンリンが来た日、ちょうどシロは発情期!


妊娠期間は5か月ということなので、初夏にはもしかしたらヤギの赤ちゃんが産まれるかもしれません。

月末にまた発情期が来たら、妊娠していないということになります。

シロのお部屋に大きなヤギ2匹でも大丈夫そうだったので、ファミリーが増えても大丈夫かな?と感じました。

さぁ、また動物が増えるのでしょうか。

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

2019年の目標

あけましておめでとうございます。

新年も、もう5日過ぎましたね。

お正月モードもだいぶ落ち着いてこられたのではないでしょうか。

わたしたちは、28日に最終の配達を終え、29日・30日の寒波による大雪を片付けてから(笑)、帰省しました。

多くの方と逆方向に移動するので、あまり渋滞に巻き込まれないのもありがたいことです。

30日の帰省時には高速道路内のトンネルで対向車線の車が事故を起こしていて(直後だったようです)、これから渋滞するんだろうなぁ・・・かわいそうに~とその後を走っていく車を案じていました。

一寸先は闇。

日々、いつ、どんなときも、このあと何が起きるかわからない。


今年は宮沢賢治氏の「雨ニモマケズ」を目指していきたいと思っています。

目で読み、声に出して読めば読むほど、こうあるべきだ!と強く思います。

決して瞋らず(いからず)。これは難しいかも・・・と思ったのですが、普通の怒るという漢字ではないので、調べました。

--------以下、転用-------

大修館書店刊の『大漢語林』などによると、「イカる」と読む字で、

「恚る」は「うらみいかる」、
「怒る」は「腹をたてる。外にあらわしていかる」、
「嗔る」は「目をむきだしていかる。はげしくいかる」、
「憤る」は「いきりたつ、いきどおる」

等々といった区別があるようです。
仏典に親しんでいた賢治はこれらの区別をかなり正確にわきまえていたと考えられます。

--------以上------------

といったわけで、現代的に言うと「キレる」という表現に近いのかもしれませんね。

決してキレず・・・であれば、なんとか頑張れるかも・・・!と思いました(笑)

どうかな・・・もう無理かな(笑)

いえ、目標は高く!

そして、農民としての暮らしも、この精神に乗っ取って慎ましくできたらと思います。



実は大人になってから数作読んだだけなのですが、本当に!宮沢賢治氏はすごいなぁ・・・。



このお正月は大雪が降らなかったおかげで、昨夕、山形に戻りました。
そこから年賀状を(まさに、あけましておめでとうという気持ちで!)作成し、本日、賀状をいただいた方々にお返事を投函しました。
(本当に遅すぎ、申し訳ありません!)

宮沢賢治像前で撮った家族写真を載せました。

ご覧いただけるとありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

2018年末

とうとう2018年も最終日となりました。

酷暑の最中は、早く冬になってほしいと懇願していましたが、実際はあっという間に年末でした。

きっと、またあっという間に春になって忙しくなるのでしょう。

時が立つのは本当に早いものです。

年末年始は実家です。

やらねばならない仕事は年明けにがっつり頑張るとして、ゆっくりしたお正月を過ごす予定です。

今年も皆様には本当に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年もさらに精進してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。


どうか皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

ツアー2018 ⑤

最終日、朝ごはんはホテルのバイキング。

ビジネスホテル(だと思う)なのに、朝食バイキングってスゴイ。

子どもたちは連日のバイキングに興奮。

絶対に朝、我が家では出さないメニューばかりチョイス。
(コーンフレークとかパンとか)

子どもたちは釣りがしてみたい!と以前から言っていたので、釣り堀に行く予定でした。

釣り堀のある施設は午前10時から。
ホテルでダラダラ過ごすのも無駄だなぁと、9時から始まる施設を調べたところ、動物園や遊園地がヒットしました。

遊園地も行ったこと無いよね~。ということで、初めてベニーランドへ。

なんと当日はカップル無料!ということで、子供料金だけで入場できました。

ラッキーすぎる。

息子が乗ってみたかったゴーカートから。
しかし、目の前にすると恐ろしくなり、やめる!と騒ぎ出しました。

わたしは乗る!という娘に触発されて、僕も!と無事に乗りましたが身長が足りず、父ちゃんの運転になりましたー。

Dsc_0610


乗り物券を買ったのに、硬貨で乗るタイプのものにハマる・・・。

Dsc_0623

100円玉が1回分で底をついて良かった。

Dsc_0626

お次は室内がふわふわの幼児用のアトラクションへ。
3分間、鬼ごっこが続きます。

へとへとになって出てきましたが、大興奮。

小学生までの年齢制限と、朝一だったことで他のお客さんがいなかったことが最高でした。

Dsc_0630

次は観覧車。
ずっと乗せてみたいと思っていたものの、他の場所では強風で断念したこともあったので、穏やかな天候で良かったです。

さらに、穏やかなほうのジェットコースターに挑戦。

娘はすごく喜んでいましたが、息子は「恐すぎた・・・もう乗れない」とのことでした。
(その後、テレビでアニメのジェットコースターを見るだけでも、こわいこわいと言っています)

乗り物券を使い切るために、洋弓。

Dsc_0638_2

息子氏は年齢制限により、挑戦できずでした。

パッと帰るはずが、結構長居してしまいました。

そして、念願の釣り堀へ。

Dsc_0639

1時間分の代金で2時間遊べるというキャンペーン中。
ありがたく2時間にさせてもらって・・・!

スタッフの方が釣れやすいように、エサを投げて魚を集めてくれます。

初めてでも釣れる!おもしろい!と大興奮の子どもたち。

結局、20匹以上釣れて、多く釣れたで賞みたいなのをもらって、お菓子をたくさん選ばせてもらいました。
さらに、抽選でバッティングセンターでも遊べることになり・・・

Dsc_0642_2

80kmの球速、少し当たるようになりました!よかったね!

これでツアーはお開き!

来年も、無駄を省いて、みんなで旅行できるといいね!と帰宅の途につきました~

お付き合いありがとうございました!

(完全に自分の日記でした)


仙台のセカンドストリートは、いいものあるなー。リサイクルショップめぐりもしたいなー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

ツアー2018 ④

見られなかった平泉を後にし、暗くなってきた景色を見ながら仙台に向かいます。

父ちゃん唯一の希望であった平泉が見られなかったことで、朝からの動きが適当すぎたことを悔やみます・・・。

しかし、ガイドブックでは中尊寺を見るだけで2時間かかると書いていたので、30分ではとてもではないが見られなかったはずです。

そんなわけで、平泉はまたたっぷり時間を取れる次の機会に持ち越しになりました。

ホテルに入り、まだまだわんこそばでいっぱいのお腹のまま、街に出ました。

仙台では、光のページェントが開催されていました。

写真を載せようと思ったら容量オーバー。残念です。

息子のリクエストで、夕飯はピザを食べることに。

スマホで調べると、近所にオーガニック系のピザ屋さんがあるとのこと!

早速行ってみましたが、お店の中は予約が入っていることもあり、すぐには入れず。

8時半ごろなら入れますよ、とのお話をいただいたので、そのまま予約して
先に調べてあった銭湯 駒の湯さんへ向かいました。


父ちゃんが調べた時点ではスーパー銭湯との情報でしたが、昔ながらの銭湯でした。
Dsc_0609
玄関前には昔ながらの公衆電話が(使用できません、となっていました)。

ホテルはユニットバスだったので、大きいお風呂に入りたいよねーと調べていたのは正解でした。

冬至だったので、柚子がお風呂に入っていました。ありがたい~!

ほかほかで、またピザ屋さんに向かいました。

着いたのは8時15分。

あまり先ほどとお客さんの様子に変わりは無いように感じましたが・・・

突撃!母ちゃんは飛び込みます。

先ほど相手してくださった店員さんは、まだ空いてないんです~とのお返事。
30分になったら、空くんですか?と確認したところ、もしかしたら空かないかも・・・と言われて諦めようとしたその時!

後ろから来た店員さんが、どうぞ!こちらへ!と席に案内してくださいました。

ラッキー!
(というか、たぶん予約していたお客さんが来なかったのかなと推測していますが、棚ボタ!)

ピッツェリア デ ナプレさんにはイタリアのオーガニックソーダがあり、子どもたちはレモンソーダを気に入りました。
そして、私はその瓶がかわいくてかわいくて(笑)、お願いして空き瓶を持ち帰ることにしました。

ピザもとても美味しく、もりもりサラダが乗ったものとチーズ系のもの、モッツアレラにオリーブオイルと塩、スパークリングワインと、家族で楽しい夕食を楽しみました。

席に座らせてもらえて良かったー!

帰り道もページェントを眺めながら、歩いてホテルに戻りました。

仙台ではサンタ姿でバイクに乗っている人や、サンタ姿で人を乗せる自転車(タクシーのようなもの)が行き交っていました。

つづく
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

バンザーイ!仕事納め!

2018年、最後のお野菜配達が今日、終わりました!!!

お餅のお届けも兼ねたので、件数が少し多めでした。

年末寒波と呼ばれる大雪予報により、父ちゃんが心配してくれて2人で配達してきました。

その間、子どもたちだけでお留守番。

上の子が小学4年生になると、子どもだけで長時間お留守番が可能なんだと感動しました。

思ったほど、雪は降らず朝だけはつるつるで危ない路面ではありましたが、日中はだいぶ良かったように思います。

年末のご挨拶を、お会いできたお客様に直接、2人そろって言えたことは本当に良いことでした。

ようやく落ち着いて、家の片付けや掃除をできる・・というか、したくなくてもやらなければなりません。

しかし、帰宅後は放心状態。動けず(笑)

ブログを書いて、今日はゆっくりしたいと思います。

明日も大雪らしいので、スーパースーツ(父ちゃんの防寒着借用)を着て動きまくりたいと思います!

がんばるぞ~!

今年もあと少し。年賀状なんて全然書いていません。

頂いた方に、せっせとお返ししますのでどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー2018 ③

わんこそば!

Dsc_0597

Dsc_0599_2

小学2年・男児。71杯食べました~!

小さなお椀15杯で、かけそば1杯分だそうなので、もうすぐ5杯分ってところですね。

スゴイ!

Dsc_0600_2

私と娘はかつ丼と天もりそばに。
かつ丼は胡椒が効いていて美味しかったです。

お蕎麦の椀もついていて、嬉しかった!
わんこそばを見てるうちに、お蕎麦が食べたくなっていたので(笑)

東屋さんには、結婚前に夫婦でわんこそばを挑戦しに行ったことがあるのですが、それがいつだったのか、どんな旅程で行ったんだったか、さっぱり覚えていないのが恐ろしいです・・・

店員さんも優しいし、おそばも美味しいし、またみんなで行きたいなーと思いました。

小学2年生、とても楽しかったようで、また挑戦したいそうです。100杯を目指して(笑)!


次は花巻のマルカンビル

暮らしの手帖で見て以来、ずっと気になっていたデパートの食堂です。

ただし、今回は平泉にも行かねばなので、時間がありません!

目当てのソフトクリームをオーダーして、着席して待ちました。
(お持ち帰りはできますか?と聞いたところ、席で受け取れば大丈夫、と教えてくださいました)

Dsc_0605
お持ち帰りしやすいように、カップでお願いしました。

できればコーンがよかったけど、しょうがない!

おいしいソフトクリームでした~。卵不使用!とこだわりがあるようでした。
(卵を入れたほうが美味しいような気がするのだけど)

ちなみに、これを4人で食べようと思ったら、息子氏が「ボク一人のが欲しい!」と騒ぎ出し、慌ててミニサイズ(といっても、巷では通常サイズ)を注文しました。
わんこそば食べたばっかりなのに・・・

それが届いた時点で大慌てでエレベーターに向かう一家。

思い出すと、ちょっと笑えます。

ろう細工のメニューが並んでいるところにあった、どう見てもパフェな540円のティラミスが気になったなー。食べてみたかったなー(笑)

この時点で平泉はかなり厳しいのですが・・・!

高速を使って、超特急で移動です。

ガイドブックを見ると、だいたい見学は17時までのようでした。

中尊寺だけでも観たい!と父ちゃん。

駐車場についたのは16時半少し前でした。


駐車場の案内表示には16時半までの文字。

停めていいですか?と聞くと、「もう終わりです」とあっさりとお断りされました。

絶望・・・!

車内の雰囲気は一気に暗くなり、次の目的地・仙台に向かうのでありました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ツアー2018 ②